logo

タブロー ジャパン、Tableau 8.0 日本版を発表 日本市場に本格参入 ~クラウドとビッグデータ時代に対応した90以上の新機能と機能向上を搭載~

Tableau Japan株式会社 2013年05月28日 11時00分
From Digital PR Platform


Tableau Japan株式会社(所在地:東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー15階、社長:浜田 俊、 以下 タブロー ジャパン)は、本日、米Tableau Software社(本社:米国ワシントン州シアトル 以下 タブロー)の主力BIツールの最新版、Tableau 8.0を日本市場に向けて本格展開することを発表しました。

タブローは、2003年の設立以来一貫して、「Help people see and understand theirdata」(データを可視化して、そして理解することができるように支援します)を至高のミッションに掲げ、その目標達成や課題解決のため、さまざまなデータを素早く簡単に、きわめて有効かつ美しく分析でき、同時に、負担を極力抑えることのできる投資効果の高いデータ・ソフトウェアの開発を続けてきました。タブローにおける最初の製品発表からわずか10年足らずの間に、その導入は、世界114カ国の12,000社を超える政府機関、大学等の教育機関、最先端企業、大企業からSOHO企業に至るまで、産業、業種、規模を問わず急速に広がり、きわめて高い成長を続けています*1。

タブローは新規株式公開を去る5月17日に果たし、ニューヨーク証券取引所に上場、ティッカーシンボルを象徴的な ”DATA” として新たなマイルストーンを打ち立て、タブロー ジャパンの事業展開を加速します。昨年11月、タブローは、米国、英国に次ぐ世界第3位の情報サービス・ソフトウェア市場規模を有し、指標やデータに極めてリテラシーと関心が高い日本を重視して、タブロー ジャパンを設立。浜田 俊を代表取締役社長に迎え、本格的にTableau Software を日本に展開するための事業基盤を構築してきました。

今回発表した、Tableau 8.0は、近年のビッグデータを初めとする急速なICTの進展を見据え、ユーザーからの多くの要望、期待に応えるため、日本でも広く利用されているGoogle Analytics やSalesforce.com 等のデータソースとの連携、ウェブおよびモバイル・オーサリングの簡素化、機能強化など、90以上の新機能と機能向上を搭載し、4,000以上のベータ版参加顧客からのフィードバックを経て完成された最新版です。

膨大なクラウド上のデータを含む組織内外の各種データを、IT部門の支援を仰ぐことなく、組織のいたるところで個々のブラウザやタブレット上での簡単なドラッグ・アンド・ドロップにより、安全でスピーディかつ直観的に統合、操作、分析できることで、データの意味する複雑な疑問に応え、対応できるよう設計されています。またこれまで非常に評価の高かった処理スピードにも、一層の高速化が図られています。


Tableau 8.0の製品構成と価格
(※米国ドルは参考価格です。日本市場では販社より日本円で提供されます)
・ デスクトップ製品 

- Desktop Personal Edition $999 個人、一般ユーザー向け
分析可能データ: Excel、Access、Text データ

- Desktop Professional Edition $1,999 企業データベースを活用して分析を行う専門職向け
分析可能データ: Excel、Access、Text データに加えて、ほとんどのデータベースと接続し、分析が可能

・ サーバー製品

- Tableau Server 個別見積もり
Webブラウザからアクセスし、Desktop製品で共有したレポートおよびダッシュボードを閲覧

Tableau 8.0 の特長および主な仕様
Tableau 8.0には、次の新機能が含まれています:

・ウェブ・オーサリング: ブラウザ上でのビジュアル分析を実現。以前のバージョンでは対応できなかった深いレベルでの操作を提供。

・モバイル・オーサリング: iPad、Android などのタブレットを活用し、ドラッグ・アンド・ドロップで移動中でのデータ分析が可能。

・ビジュアル分析: セット、グループ、予測機能の向上によって、アプリケーションの分析機能を拡張。ツリーマップビューなどの新しいビューによって、パターンと例外を簡単に発見。

・あらゆるデータに接続: Google Analytics、Salesforce.com、Google BigQueryなどのデータベースへの接続を標準で提供。利用者が多いデータベース・システムへ簡単にクリック数回で接続。

・より高速な分析: 新しいビジュアライゼーション・エンジンの活用によって、より高速なコンピュータ・グラフィックスとデータベースの統合を実現。

・エンタープライズとの統合: 新しいJavascript API およびData Extract API によって、大企業ユーザーがより簡単に既存システムへTableauを統合することが可能。

「データを可視化して、そして理解することができるように支援します」
充実のオンライン・ヘルプおよびオンライン・トレーニング

・Tableau DesktopおよびTableau Serverとも、日本語に対応したオンライン・ヘルプにより、段階的に操作を学べる構成になっており、初心者でもセルフサービスで学習が可能 リンク

・タブローWebサイト(英語環境)において無償でオンライン・トレーニングを受講可能。時間に制約のないオンデマンド型と、日時が指定されたライブ型の2種のプログラムを用意 リンク

関連リソース
Tableau 8.0 についての詳細は下記よりご覧ください
リンク

タブロー ジャパンについて
タブロー ジャパンは、タブローの企業ミッションである「Help people see andunderstand their data」(データを可視化して、そして理解することができるように支援します)を実現するために、すばやくデータを可視化し、分析し、情報共有を可能にします。既に全世界で12,000社を超えるユーザーがTableau をダウンロードし、オフィスでそして外出先ですぐに結果を出しています。そして数万の人々がTableau Public を利用してデータをブログやWebサイトで共有しています。是非、Tableau Softwareの無償試用版をダウンロードいただき「すばやく、簡単で、どなたでも操作できるビジュアル分析」をご体験ください。無料トライアル版はこちらから;リンク

お問い合わせ先
Tableau Japan株式会社  山之内 
Tel: (03) 3507-5987 Email: nyamanouchi@tableausoftware.com

*********************************************************
*1 タブローのWebサイトでは、2013年5月現在で、Barclays、Wells Fargo、Intel、Nokia、Citrix、e-bay, Ferrari、 Deloitte、Ernst and Young、Dallas Cowboys、Seattle Timesなど先進の金融機関、企業、団体や、Yale、 Stanford、Cornel、UCIrvine、Oxford等の大学、研究機関、政府地方自治体など 133のユーザー事例を紹介しています。

* Tableau 、タブロー、Tableau Software およびTableau ロゴは、米国およびその他の国におけるTableau Softwareの商標です。 その他、記載されているサードパーティの商標は、それぞれの所有者に帰属します。

###

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事