logo

レタスクラブの食材使い切りアプリ、新機能『太らない一週間の献立提案』を公開

角川グループホールディングス 2013年05月22日 20時22分
From PR TIMES

角川マガジンズ

レシピ検索アプリ「レタスクラブの食材使い切りアプリ」に新機能が登場!
『太らない一週間の献立提案』では、主菜、副菜、汁もの、そしてごはんもプラスしてトータル600Kcal台以下で作れる献立を提案。1週間分まとめて公開しているので、週末に食材をまとめ買いするライフスタイルの方にも便利なサービスです。
そのほか、「食材事典」「料理用語事典」といった便利機能も追加しました。



株式会社角川マガジンズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:太田修)は、4月25日にスタートした雑誌「レタスクラブ」のレシピ検索アプリ「レタスクラブの食材使い切りアプリ」において、新機能『太らない一週間の献立提案』『食材事典』『料理用語事典』を追加いたしました。

今回導入した『太らない一週間の献立提案』は、「献立を考えるのが面倒」「太らない献立を教えて欲しい」といったユーザーの声に応えてスタートした献立提案サービスです。ここでは、主菜、副菜、汁もの、そしてごはんもプラスしてトータル600Kcal台以下で作れる献立を1週間分まとめて掲載しています。副菜と汁ものはそれぞれ2品から選択できるので、好みに合わせた献立を作ることが可能。また、週末に食材をまとめ買いするライフスタイルの方にも便利です。

さらに、食材の上手な選び方や、旬の時期、含まれる栄養素などをトータルに解説した「食材事典」、料理用語や切り方などを広く解説した「料理用語事典」の2つの機能も追加。一覧表示だけでなく、材料や作り方の画面や、買い物リストの画面からワンタッチで参照できるため、買い物や調理をしながら簡単にチェックすることができる便利な機能です。

【レタスクラブの食材使い切りアプリとは?】
半端に余った食材を“無駄なく使い切る”ための、食材お助けサービス「食材使い切り検索」をはじめ、雑誌「レタスクラブ」最新号に掲載のおかずレシピや買い物リストなど、毎日の料理に役立つ情報、機能を備えたWebアプリ。月額157円で全てのサービスが利用可能。

■「レタスクラブの食材使い切りアプリ」の便利機能
・太らない一週間の献立提案(New)・・・ごはんと主菜、副菜、汁ものをプラスしてトータル600Kcal台以下で作れるヘルシーな献立を1週間分まとめて提案。週末の食材まとめ買いにも便利です。
・食材事典(New)・・・食材の上手な選び方や、旬の時期、含まれる栄養素などをトータルに解説。下ごしらえや切り方の難しい食材は、画像を交えて解説しています。
・料理用語事典(New)・・・「あえごろも」など料理に特有のことばのほか、「拍子木切り」といった切り方などを広く解説。「スパチュラ」などの調理器具に関する用語もカバーしています。
・食材使い切り検索・・・食材の分量まで細かく絞り込んできっちり使い切れるおかずレシピの検索が可能。「1/2玉」「1/2個」「100g」など、どんな単位で入力してもきちんと結果が表示されます。
・レタスクラブ本誌掲載 おかずレシピ・・・旬の素材を使ったレシピはもちろん、話題の食材、調理法のレシピも公開。
・マイレシピ・・・フォルダ分けしてマイレシピ集の作成ができます。
・毎週更新するレシピ特集・・・「節約食材」「時短」など、お役立ちテーマが続々登場!
・買い物リスト・・・買い物時にはこのページを見ればOK。うっかり買い忘れる心配もありません。

■サービス名称: レタスクラブの食材使い切りアプリ
■サービス開始日: 2013年4月25日(木)
■URL: リンク
■利用料金: 月額157円(税込・一部無料) ※登録初月は全サービス無料
■決済方法: クレジットカード決済、携帯キャリア決済、WebMoney決済
■対応OS: iOS(4.2以降)、Android(2.2以降)
■推奨ブラウザ: iOS(Safari)、Android(標準ブラウザ、Google Chrome)
※端末により、非対応の場合がございます。
■提供: 株式会社角川マガジンズ

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事