logo

ソーシャル・ミュージック・サイト「OKMusic」の 『okmusicUP’s』音楽ニュース記事をポータルサイト等に配信開始

J-POPを中心に洋楽やアニメソングやアイドルなどの幅広い音楽ニュースを提供

株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元 謙任)の子会社である株式会社オーケーライフ(本社:東京都港区、代表取締役:浅見 公香)は、同社が運営するソーシャル・ミュージック・サイト「OKMusic」にて掲載している『okmusicUP’s』音楽ニュース記事について、Yahoo!JAPANをはじめとするポータルサイトやニュースサイト等へ配信を開始しました。

リンク

「OKMusic」では毎日10~20本の独自記事である『okmusicUP’s』音楽ニュースを掲載しています。これらの音楽ニュースをYahoo!JAPANをはじめとするポータルサイトやニュースサイト、音楽サイトなど9サイトに順次配信を開始します。J-POPを中心に洋楽やアニメソングやアイドルなどの幅広い音楽ニュースを提供している点が特長です。

■4月3日より配信記事の掲載を開始した媒体 (※順不同)
Yahoo!Japan(リンク
Antenna(リンク
music.jp(リンク
minp!(リンク

■4月中の配信開始予定の媒体 (※順不同)
Ameba News[アメーバニュース](リンク
歌詞GET(リンク
楽天Infoseek(リンク
JibeMobile(リンク
ListenJapan(リンク

『OKMusic』では今後も、「Social Music Life」をキーワードに、音楽の持つワクワク感や共感を集める力を通じて、ユーザーの方々のライフスタイルを豊かなものにするサービスを提供していきます。

■ソーシャル・ミュージック・サイト「OKMusic」について
リンク
「OKMusic」は株式会社オーケーライフが2011年9月に公開した、音楽を「創る」、「聴いて楽しむ」、「共感する」ことでつながる一般ユーザー参加型のソーシャル・ミュージック・サイトです。様々なソーシャルメディアのアカウントでログインが可能で、ソーシャルメディアを通じて自分の曲を広めたり、一般ユーザーの投稿する楽曲からiTunes Storeと連動したメジャー楽曲に至るまで、気に入った曲を知らせ、感想を共有できることが特長です。PCサイトのほか、国内のソーシャル・ミュージック・サイトとしては初のスマートフォン向けサイトも提供しています。2012年5月には英語版(リンク)の提供も開始しました。
また、12万部発行の月刊フリーペーパー「okmusicUP’s」と連動したアーティストインタビューや最新の音楽ニュース記事も掲載する音楽総合サイトとなっています。

■株式会社オウケイウェイヴについて
リンク
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。「“ARIGATO”で世界をつなぎ幸せで満たす」ことを企業理念に、ソーシャルメディアの特長をいち早く取り入れた日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」(リンク)を2000年1月に正式公開しました(月間PV:1億600万以上※2012年12月末現在、PCサイトのみ)。2,800万件以上のQ&Aデータベースを大手ポータルサイトなど約80サイトが活用する他、企業の顧客サポートに活用できる「OKCorporation」を提供しています。また、「OKWave」の運営ノウハウを基に開発し、特許を有するFAQシステム「OKBiz Support」を大手企業、自治体など250サイト以上に導入し、市場シェアNo.1を長年維持しています。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月に米国マイクロソフトコーポレーションとの業務・資本提携を締結。以降も、日本マイクロソフト株式会社との協業事業のショッピングSNS「myFave」(リンク)、個人間の知識・スキルのソーシャルコマースサイト「Abilie」(リンク)、ソーシャル・ハウツーコミュニティ「OKGuide」(リンク)、リアルタイムQ&Aサイト「おけったー」(リンク)、ソーシャル多言語コミュニティ「OKWave ありがとう」(リンク)、 “経験”でつながるライフログソーシャルメディア「exstamp」(リンク)、モバイルでの有料の専門家相談サービスなどを展開しています。

※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。

関連情報
http://okmusic.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事