logo

T&G、都内ハウスウェディング施設の営業権を取得

株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ 2013年02月25日 15時45分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年2月25日

株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ

T&G、都内ハウスウェディング施設の営業権を取得
「ヴィクトリアガーデン恵比寿迎賓館」として運営をスタート
~既存婚礼施設の再生による出店形態の多様化を実現~

 株式会社テイクアンドキヴ・ニーズ(本社:東京都品川区 代表取締役社長:知識賢治 以下、T&G)は、東京都渋谷区恵比寿にあるハウスウェディング施設の営業権を取得し、2013年2月16日より、「ヴィクトリアガーデン恵比寿迎賓館」として運営を開始いたしました。これは、2015年3月期までの3ヵ年中期経営計画(2012年2月3日発表、以下 153P※)に基づいたものであり、新規出店によりハウスウェディングのシェアを拡大いたします。
※ 創業15年目からの3ヵ年中期経営計画(Plan)の頭文字をとり、「153P」と名付けております。

◆T&Gの運営ノウハウを投入し、都会の好立地に明るくロマンチックな婚礼施設が誕生
 当社の新たな直営ハウスウェディング施設「ヴィクトリアガーデン恵比寿迎賓館」の運営にあたっては、新たなコンセプトの打ち出し、広告戦略の強化、明るくロマンチックな施設へのリニューアルなどの様々なノウハウを投入し、業績の拡大を目指します。
 当施設は、洗練された大人の街・恵比寿駅から徒歩3分の好立地に位置した完全貸切のハウスウェディング施設です。外観やゲストを迎えるロビーは英国調に統一。チャペルではガラスの天窓に流れる水を通し降り注ぐ光に包まれ、生涯の記念となる結婚式を挙げることができます。ダイニングルームは明るくアットホームな雰囲気に包まれ、ご新郎ご新婦とゲストとが一つになったパーティが楽しめます。
 都会に位置しながら屋上には緑豊かな天空ガーデンが広がっており、様々なアレンジを施したウェルカムパーティやフラワーシャワーなどの演出により、オリジナルな夢のウェディングが叶います。

◆既存婚礼施設の再生等による出店形態の多様化を実現、直営店舗の強化を進める
 153Pでは、海外戦略の加速、ホテル婚礼受託事業の拡大に加え、直営店舗の強化を重点施策として掲げております。その一環として新規出店・M&A戦略を推進しておりますが、この度の都内ハウスウェディング施設「ヴィクトリアガーデン恵比寿迎賓館」の営業権取得は、既存婚礼施設の再生というスキームでの新規出店となります。
 また、昨年末には施設再生事業やリノベーション力を強みとして持つ株式会社ブライズワード(愛知県名古屋市)の株式を取得し、連結子会社化いたしました※。このことでグループ全体の店舗開発力がより強化されております。
 今後、新規出店やM&A戦略の推進において、更に運営ノウハウやスケールメリットを活かした既存施設の再生にも積極的に取り組むことで、ハウスウェディングシェアの拡大につなげてまいります。
※ 詳しくは2012年12月25日のプレスリリースをご参照ください。

<参考資料>

◆ヴィクトリアガーデン恵比寿迎賓館
住所:東京都渋谷区恵比寿1-14-20
営業時間:平日11:00~19:00
     土日祝10:00~20:00
     (年末年始、火曜定休)
披露宴会場:1(収容人数 30名~90名)
チャペル:1


◆153Pにおける成長イメージと重点施策
153P最終年度(2015年3月期)において連結売上高600億円を実現するため、3つの成長戦略及び財務戦略に取り組みます。
成長戦略の一つである「直営店舗の強化」の為、新規出店やM&Aまた既存店のリニューアルや再生事業への取り組みによりハウスウェディングシェア拡大を進めてまいります。
3ヵ年中期経営計画「T&G“153P”」についての開示資料は次のURLからご覧いただくことができます。
リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事