logo

ユーブロックス社,中国BeiDou衛星システムによるナビゲーションを実証。 ~ユーブロックス社のGNSSプラットフォームがライブのBeiDou衛星信号で位置を自動追尾~

ユーブロックスジャパン株式会社 2013年01月22日 11時00分
From DreamNews

スイスのu-blox AG(日本法人:ユーブロックスジャパン株式会社、東京港区、代表 仲 哲周)は、中国のBeiDou(北斗)衛星航法システムを使った衛星測位に成功したと発表しました。この技術的成果により、ユ-ブロックス社は、全世界で展開されている全ての測位システムとの互換性を実証した、業界初のGNSS(全地球的航法衛星システム)コンポーネント・ベンダーであることが明らかになりました。

GNSSには、GPS、GLONASS、Galileo、QZSSなどがあり、新たにBeiDouが加わりました。この技術の顧客向けデモンストレーションは2013年の第1四半期の予定です。

「世界的測位電子技術のリーダーとして、BeiDouの仕様が発表されたわずか3週間後にこの一里塚を築けたことに心底驚いています」と、ユーブロックス社のCEOであるThomas Seilerは述べています。「衛星航法システムを組み込んだ装置において、中国が世界で最も重要な市場のひとつになるでしょう。ユーブロックス社は、この市場で重要なプレイヤーになるべく取り組んでいます。」


“Compass”としても知られているBeiDou-2は、現在15個の衛星を軌道に乗せており、中国と東南アジアのユーザーに航法と測位のサービスを提供しています。最終的には35個の衛星で世界的測位機能のオープン・サービスを提供する予定です。その精度は10メートル以内と言われています。

ユーブロックス社は、2013年2月26~28日にドイツ、ニュルンベルクで開催されるembeddedworld 2013のスタンド4A-325で、BeiDouの互換性を最新のGNSSプラットフォーム上で実演します。

BeiDou衛星航法システムの詳細は、リンクをご覧ください。


ユーブロックスについて
ユーブロックス(SIX:UBXN)はスイスを本拠にし、民生、産業および自動車市場向けに測位用半導体ソリューションとワイヤレス通信用半導体ソリューションを提供する世界的リーダーです。同社のソリューションにより、人、自動車や機械等がそれぞれの位置を正確に決定し、さらに音声、テキスト、ビデオでワイヤレス通信を行うことができます。ユーブロックスはチップ、モジュール、ソフトウェアの各ソリューションを多種用意して独自の地位を占め、OEMメーカーの皆様が革新的で、個人的、専門家的、あるいはM2Mソリューションを迅速かつ廉価に開発するお手伝いをしています。ユーブロックスはスイスのタルウィルに本社を置き、世界の各地特に欧州、アジア、米国に多くのオフィスを構えています。
(リンク)

<プレスリリースと製品のお問い合わせ先>
ユーロブロックスジャパン株式会社
〒107-0052東京都港区赤坂4-8-6赤坂余湖ビル6階
カントリーマネージャー
仲 哲周
電話:03-5775-3850
e-mail: tesshu.naka@u-blox.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事