logo

磁性流体サスペンション構造採用などにより、迫力と臨場感あるサウンドを実現するモデルなど、高音質とポータビリティを両立したワイヤレススピーカー2機種を発売



ソニーは、磁性流体(Magnetic Fluid)サスペンション構造のスピーカーユニットなど独自の高音質技術と、内蔵バッテリーによる長時間駆動により、高音質とポータビリティを両立したBluetooth(R)対応ワイヤレススピーカー「Xシリーズ」2機種を発売します。
近年、伸長するワイヤレススピーカー市場に向け、ハイエンドモデルとして新たに「Xシリーズ」を投入します。


【ワイヤレススピーカー「Xシリーズ」 『SRS-BTX500』】
発売日:2月21日 価格:オープン価格 カラー:ブラック
【ワイヤレススピーカー「Xシリーズ」 『SRS-BTX300』】
発売日:2月21日 価格:オープン価格 カラー:ブラック、ホワイト


両機とも、薄型でも高品位な音質を奏でるため、高い基本性能を実現する筺体設計を施しています。
サブウーファーユニットの低域のエネルギーを効果的に共振させる新規開発のパッシブラジエーターや、高剛性繊維強化樹脂を採用したフロントキャビネットにより、薄型ながらキレの良い存在感のある低域を再現します。
また、従来のBluetooth(R)によるワイヤレスでの音楽再生に加え、NFC(Near Field Communication)によるワンタッチリスニング機能にも対応しています。対応スマートフォンなどをかざせば、設定(ペアリング)を意識することなく簡単にBluetooth(R)の接続が行え、音楽や通話を楽しんでいただけます。更に、“AAC” “apt-X”に対応したスマートフォンなどと組み合わせて使用することで、既存のワイヤレス接続よりも臨場感溢れる快適なサウンドをワイヤレスで楽しむことができます。また、リチウムイオン内蔵充電池を搭載し、最大約8時間※1の長時間連続再生に対応しました。USB経由で、スマートフォンや“ウォークマン”などへ充電することができる「おすそ分け充電」機能により、充電器を使うことなく、音楽を聴きながらや寝ている間でも簡単に充電することができます。※2

上位機種『SRS-BTX500』は、さらにスピーカーとしての基本性能を追求し、ソニーのサウンド技術をコンパクトボディに凝縮しました。サテライトスピーカーには、軽量化と高感度化を実現する独自技術の磁性流体サスペンション構造を採用。これにより、スピーカーユニットとしての反応速度が向上し、明瞭感のある高域、ボーカルの息づかいなど特に中高域の再現において高い能力を発揮します。また、低域の再現性を高めるため、サブウーファーユニットに高磁力ネオジウムマグネット、新開発のセンターキャップを採用。さらに電源回路にも音質用電解コンデンサーを使用するなど、ポータブルでありながら、こだわりの音響設計を施しています。

※1:『SRS‐BTX300』の場合。『SRS-BTX500』は6時間。充電はACアダプター経由、両機とも、4時間で満充電。
※2:USB接続での音楽再生機能には対応しておりません。

●主な仕様
【『SRS- BTX500』】
・スピーカー(型式):直径48m×2、80mmサブウーファー
・アンプ実用最大出力:40W
・Bluetooth(R)機能
通信方法: Bluetooth(R)標準規格 Ver.3.0
最大通信距離: 見通し距離約10m
プロファイル: A2DP/AVRCP/HFP/HSP
対応コーデック*: SBC,AAC,apt-X
・バッテリー持続時間: 最大約6時間(Bluetooth(R)接続時)
・最大外形寸法(幅×高さ×奥行): 約385mm×152mm×81mm(背面スタンド開脚時)
・質量: 約2000g(充電池含む)

【『SRS-BTX300』】
・スピーカー(型式):直径70mm×2
・アンプ実用最大出力:20W
・Bluetooth(R)機能
通信方法: Bluetooth(R)標準規格 Ver.3.0
最大通信距離: 見通し距離約10m
プロファイル: A2DP/AVRCP/HFP/HSP
対応コーデック: SBC,AAC,apt-X
・バッテリー持続時間: 最大約8時間(Bluetooth(R)接続時)
・最大外形寸法(幅×高さ×奥行): 約341mm×115mm×72mm(サイドスタンド開脚時)
・質量: 約1600g(充電池含む)

※ 記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

市場推定価格: 『SRS- BTX500』30,000円前後
『SRS-BTX300』 20,000円前後

※「市場推定価格」は、発売前の製品について、市場での販売価格を当社が推定したものです。
なお、製品の実際の販売価格は、各販売店により決定されます。

※お客さまからのお問い合わせ先:ソニーマーケティング(株)買い物相談窓口
フリーダイヤル 0120-777-886 / 携帯電話・PHS・一部のIP電話からは 0466-31-2546
■ ソニー製品情報サイト:sony.jp/

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。