logo

世界最大のコンシューマエレクトロニクスイベント「2013 International CES」の米国大手通信会社クアルコムブースに株式会社ブログウォッチャーの『ProfilePassport』が登場!


 リクルートグループの株式会社ブログウォッチャー(本社:東京都港区東新橋2-3-3 代表取締役 淺野 健)が米国家電協会(CEA®)の主催する米国ネバタ州ラスベガスで2013年1月8日から11日までの間、世界最大規模の家電製品見本市「2013インターナショナル CES」(The 2013 International CES®)(リンク)に登場。コンシューマー向けの最新技術が集まるイベントに、世界約150カ国から15万人以上もの人々が会場を訪れました。
 特筆すべきは、これまでテレビやパソコンが中心だった内容がモバイルへとシフトが鮮明になったことです。それは米国大手通信会社Qualcomm (クアルコム)が基調講演を行い、大規模なブースを出展したことからも明らかです。また、クアルコムのブースにリクルートライフスタイルの子会社であるブログウォッチャー(リンク)が開発する『Profile Passport(プロファイルパスポート)(リンク)』(基盤技術名:Gimbalギンバルリンク)も登場しました。
 今後は家電・テレビ・オーディオ等とモバイルの連携が進み、生活をより快適にするための技術革新が進んでいく、新たな時代の幕開けを感じることができたイベントでした。

■Profile Passportとは……
 スマートフォン向けユーザーにほしい情報をリアルタイムで届けるための通知型・情報配信ソリューション。
 「時刻」×「プロファイル」×「位置情報」を自由に組み合わせて情報を配信できるものです。いわゆるライフログを集めて、嗜好などに合わせてユーザーに情報を提供するものですが、モバイル端末側で情報を管理する仕組みになっているため、自分の趣味嗜好や行動が漏れてしまうような危険性がないのが特徴です。
 個人情報やプライバシーへの関心が高まる中で、セキュアにプライバシー情報を取り扱う事ができ、ユーザーがほしい情報をパーソナライズさせる事ができると、注目を集めています。

■CESに参加した背景
 これまでテレビや家電製品が中心でしたが、近年はモバイルやネットサービスの展示も増えてきており、「2013インターナショナル CES」(The 2013 International CES®)は、モバイルが主役となる節目の年とも言える内容となりました。モバイル分野でソリューションであるプロファイルパスポートを提供するブログウォッチャーも参加を決定しました。
 Profile Passportの基盤技術であるGimbalが、クアルコムの基調講演(リンク)でも紹介されました。また、Profile PassportはGimbalを利用した世界初の事業事例です。

■CESから読めた世界最新モバイル技術
 技術開発の責任者や事業開発のトップなどの企業のIT部門のキーパーソンをはじめ、官公庁や大学、研究機関、ベンチャー経営者などが世界中から集まりました。
 今回のCESでは、スマートフォンがさまざまな端末や機器、家電などとつながり、ビジネスや生活をより便利なものにしてくれる技術がたくさん紹介されていました。Profile Passportが提供するソリューションはそのなかの一つです。
 さらに詳しい様子については1月23日リリース予定のプレスリリースをご参照ください。

■関連URL
ブログウォッチャー(リンク
Profile Passport(リンク
Gimbal(リンク
CES(リンク

▼このプレスリリースと『Profile Passport』に関するお問い合わせ
株式会社ブログウォッチャー
事業開発グループ 窓口担当 竹島/並松
Tel:03-6705-9210/Fax:03-5777-6120
takeshima@blogwatcher.co.jp
nami@blogwatcher.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事