logo

画面サイズに合わせ自動的に改行!文書ファイルをスマートフォン上で読みやすく表示 「GT-Document Lite for Dropbox iOS版」配布開始

皆様のご要望にお応えし AndroidOS版に続き、iOS版を追加!

富士フイルム株式会社(社長:中嶋 成博)は、スマートフォンなどのモバイル端末上で「Dropbox」*1に保管している文書ファイルを正確に表示する無料アプリ「GT-Document*2 Lite for Dropbox」のiOS*3版を本日よりAppStore*4にて配布開始いたします。このアプリは、レイアウト再構築技術「GT-Layout」*5を搭載しており、スマートフォンなどの小さな画面上で文書ファイルを表示する際、横書き/縦書きのどちらの文書でも画面のサイズに合わせて自動的に改行(簡易的なリフロー*6表示)を行い、読みやすく表示します。

 文書ファイルの多くは、パソコンのディスプレイに表示することや、紙に印刷することを前提としたレイアウトであることが多く、画面の小さなモバイル端末上では、文書ファイルの一部分しか表示できません。モバイル端末の画面上で文書全体を表示すると、文字は判読不可能なサイズになります。一方で、判読可能なサイズまで文字を拡大すると、画面を上下左右にスクロールして文書を読まなくてはなりません。
 AndroidOS版「GT-Document Lite for Dropbox」は本年5月に配布を開始しておりますが、お客様からのご要望にお応えし、この度、iOSにも対応しました。iPhone/iPadで文書を拡大・縮小表示するたびに自動で改行位置を調整するため、画面を上下左右へスクロールすることなく*7快適に文書ファイルを読むことができます。手書き文書や外字、旧書体の文書にも対応可能です。また、各種グラフィックソフトウエアで制作したカタログやPDFファイルなど、複雑なレイアウトの雑誌や実用書等の文字部分のみを認識し、簡易的なリフロー表示ができるため、画面の小さいiPhone/iPad上でも自由に拡大・縮小しながら快適に文書ファイルを読むことができます。

このプレスリリースの付帯情報

GT-Layoutを使った際のiPhoneでの文書表示イメージ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

*1 米国Dropbox Inc.が提供するオンラインストレージサービス。オンラインストレージとローカルにある複数のコンピューターとの間でデータの共有や同期が可能。Dropboxは、米国Dropbox Inc.の商標または登録商標です。
*2 様々な文書ファイルをサーバー上で高解像度のJPEG画像に変換し、その画像を高速で圧縮してモバイル端末に表示する文書画像変換技術。
*3 Apple Inc.,が開発・提供するプラットフォーム。iPhone、iPod touch、iPad、Apple TVに搭載。iPoneはアイホン株式会社の商標です。iPhone商標はアイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
*4 Apple Inc.,が提供する、iPhone/iPad向けのコンテンツ配信・管理サービス。
*5 「GT-Layout」機能は、設定画面でON/OFFの切り替えが可能。
*6 小さな画面にも文書全体が表示されるように、自動的に文書のレイアウトが再構築される表示方法。
*7 横書き文書は上下へのスクロールのみで、縦書き文書は左右へのスクロールのみで、快適に文書ファイルを読むことができます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事