logo

ヨコハマトリエンナーレ2014 開催概要及びアーティスティック・ディレクターが決定しました!

横浜市 2012年12月19日 17時50分
From Digital PR Platform


ヨコハマトリエンナーレ第5回展となる「ヨコハマトリエンナーレ2014」は、アーティスティック・ディレクターに美術家の森村泰昌氏を向かえ、2014年8月から11月に開催することとなりました。

2001年に「新たな文化創造」を期して始まった横浜トリエンナーレは、これまで4回開催し、時代を捉えたテーマのもと、新進アーティストから国際的に活躍するアーティストまで幅広い作品を紹介してきました。

開港以来、さまざまな文化を積極的に取り入れてきた横浜では、2004年に創造都市政策が策定され、文化芸術が持つ力を生かしたまちづくりを推進してきました。横浜トリエンナーレは、そのリーディング・プロジェクトとして位置づけています。

「ヨコハマトリエンナーレ2014」は、これまでの実績をふまえつつ、アートを通してこれからの時代に必要な新しい価値を追求し、世界とつながる回路を広げていくことを目指します。



--------------------------------------------------------------------------------

ヨコハマトリエンナーレ2014 開催概要

◆会 期 2014年8月上旬~11月上旬  ※会期の詳細等は、決定し次第お知らせします。
◆主会場 横浜美術館、新港ピア(新港ふ頭展示施設)
◆主 催 横浜市、(公財)横浜市芸術文化振興財団、NHK、朝日新聞社、横浜トリエンナーレ組織委員会
◆アーティスティック・ディレクター 森村 泰昌 (もりむら やすまさ)



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。