logo

日系企業初!アドウェイズチャイナ、新浪と公式アプリ開発パートナー提携

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡村陽久)は、中国の100%子会社の愛徳威広告有限公司(以下、アドウェイズチャイナ)において、中国最大級のSNS「新浪微博(シナ・ウェイボー)」などを運営する新浪(シナ・コーポレーション)と、公式アプリ開発パートナーとして提携したことを発表します。

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡村陽久)は、中国の100%子会社の愛徳威広告有限公司(以下、アドウェイズチャイナ)において、中国最大級のSNS「新浪微博(シナ・ウェイボー)」などを運営する新浪(シナ・コーポレーション)と、公式アプリ開発パートナーとして提携したことを発表します。

これまでアドウェイズチャイナは、2010年より「シナ・ウェイボー」を活用したマーケティングサービスを顧客に提供してまいりました。なかでも同サービスを利用する企業に対してWEBアプリケーションを提供し、SNSを用いたマーケティング活動を支援してまいりました。そして、2年半の実績から、このたびシナ・コーポレーションが提携した公式アプリ開発パートナー約30社のうち、唯一の日系企業として認定されました。これにより、「シナ・ウェイボー」が提供するアプリマーケットにリリースすることも可能となり、より多彩なプロモーション手段とユーザーデータを活用できるようになります。同社のデータを効果的に活用することにより、精度の高いソーシャルマーケティングサービスを提供していく予定です。

※「新浪微博(シナ・ウェイボー)」について リンク
累計3.5億人以上のユーザーを持ち、2011年に企業向けサービスを開始したSNSです。企業と消費者がコミュニケーションを行う場としても活用されており、200社以上の日系企業がアカウントを開設しています。

【愛徳威広告(上海)有限公司】 リンク
2004年設立。株式会社アドウェイズ100%出資の中国子会社。中国でのインターネット広告事業・モバイル広告事業を展開。中国全土において、中国最大級のアフィリエイトプログラム「CHANet(チャネット)」をはじめ、ウェイボーのアカウント運用を中心にSNSやBBSの管理・運用を行うソーシャルマーケティングサービス「WOM VISION(ワムビジョン)」、検索連動型広告「Keynet(キーネット)」、スマホ向け広告サービス「AppDriver China」を提供。上海、北京、台湾、香港に拠点を持つ。

□■□株式会社アドウェイズについて リンク
2001年設立。国内最大級の広告主を有するモバイルのアフィリエイトプログラム「Smart-C」の運営を始め、PC媒体向けアフィリエイトプログラム 「JANet」の運営、スマートフォン向け広告サービス「AppDriver」の運営、アプリ/コンテンツの企画・開発・運営など多彩な事業を展開。子会 社の愛徳威広告(上海)有限公司においては中国でのインターネット広告事業を展開。2006年に東証マザーズ上場。

本件に関するお問い合せ
株式会社アドウェイズ
広報担当 : 遠藤由貴
TEL : 03-5339-7131
連絡先 : press@adways.net

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事