logo

ロードバランサNetwiserシリーズの3年間保守無償バンドルキャンペーン

3年間の先出しセンドバック保守を無償バンドル(期間限定)

株式会社アンペール(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:藤田 功)は、セイコープレシジョン株式会社(本社:千葉県習志野市、代表取締役:中村 敏宏)のコストパフォーマンスを追及した機能集約型ロードバランサ「Netwiser」シリーズに対する期間限定の先出しセンドバック保守3年間無償バンドルキャンペーンを独自に展開する。

キャンペーン期間:2013/03/31まで

キャンペーン内容:期間中の購入で3年間の先出しセンドバック保守を無償バンドル


最高通信速度2.5GbpsのNetwiserSX-3740 LBは、ギガビットイーサネット規格1000BASE-Tに対応した中規模システムに適したロードバランサであり、冗長構成やフェイルスルーモードを備え、ソーリーサーバー機能などサーバダウン対策に最適な機能を凝縮。

またSX-3750LBは中規模システムに適したハイエンドモデルで、5Gbpsのシステムスループットに対応。CPU、メモリー、内部バスの高速化で高いシステムスループットを実現、高トランザクションの環境にも対応可能。


◆株式会社アンペールについて
1)設立:1971年 2)本社所在地:東京都新宿区 3)代表取締役社長:藤田 功
産業用制御機器に必要なソリューションを提供する産業機器、UPSやネットワーク機器等ITインフラを提供する情報機器、語学教育システムを提供する文教システム部門と3つの分野を柱とした事業を展開しています。
詳細は同社のホームページ(リンク

◆セイコープレシジョン株式会社について
1)設立:1996年 2)本社所在地:千葉県習志野市 3)代表取締役:中村 敏宏
「時」のリーディングカンパニー:セイコーホールディングス(株)グループの精密・情報事業の中核を担い先端技術のプロ集団として、精密技術をベースに、電子、光学、情報分野において、独創的なキーパーツ
およびキーデバイスを市場に提供しています。2010年よりロードバランサ製品の直接販売から代理店方式での販売方法に変更、ネットワーク機器の一群を「Netwiserシリーズ」として販売しています。
詳細は同社のホームページ(リンク

このプレスリリースの付帯情報

ロードバランサNetwiser

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事