logo

レジもカタログも不要!タブレット1台で商品選びから決済まで 新触感!タブレットPOS「Padpos」 販売開始

株式会社ビジコム 2012年10月24日 10時00分
From PR TIMES



流通向けソリューションおよびPOSシステム開発の株式会社ビジコム(所在地:東京都文京区、代表取締役:中馬浩、以下ビジコム)は、Android端末を活用したタブレットPOSシステム「Padpos(パドポス)」を開発。
2012年10月24日(水)よりβ版の体験アプリをGooglePlayに公開し、2012年11月1日(木)より正式販売いたします。










━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥
小売店・飲食店・アパレルショップ・美容院・サロンなど
月額3800円の低コストで導入できるタブレットPOS
‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アパレルショップや小売店で、顧客が気に入った商品に対し在庫確認や他のサ
イズ・色の紹介を行う場面があります。このような場合、手元のタブレットで
商品写真を多数見せながら接客できれば商機を逃がさず、客単価のアップにも
つながります。

 ビジコムでは、タブレットPOS「Padpos(パドポス)」を開発。多数の商
品写真を登録し、手元で簡単に呼び出すことができます。また、商品写真を見
せながら、その場で決済できる販売機能も搭載。

Bluetooth接続のプリンターで、レシートの出力も可能。「レジいらず、カタロ
グいらず」の接客販売を実現いたしました。10/24(水)に無料体験版のβ版ア
プリをGooglePlayにて公開し、11/1(木)より正式販売いたします。



【タブレットPOS「Padpos」特徴】


1.Androidタブレットで商品在庫・画像を呼び出せる
===========================
店頭での在庫確認や、ネイル・エステなどで商品がその場に
無い場合でも、タブレットに全ての商品画像を登録して呼び
出すことが可能。
在庫もリアルタイムで確認できるため、商機を逃がしません。


2.小型の持ち歩けるタブレットだから省スペースで利用可能、
  接客したその場で提案から決済までが可能
============================
タブレットがそのままレジとなり、その場で決済が可能。
バーコードやレシートプリンターを無線で接続し、
ワゴンセールや臨時販売にも便利です。


3.ASP本部管理システムとの連携で全店舗の
  在庫やポイント、顧客をリアルタイムで確認
============================
POSデータを一元管理できる「Tenpo Visor」との
連携(オプション)で、全店舗の発行ポイント、
顧客の購買履歴や他店の在庫状況をタブレットで閲覧可能。
顧客の好みを反映した提案販売が行えます。


4.タブレットならではの直感操作!
============================
AndroidOSのタブレットPOSは、
初心者でも直感的に操作ができます。

【参考動画】リンク



◆全店舗の在庫・売上を一元管理できるASPと連携!
「ワンストップ接客販売」「リアルタイム販売管理」が可能に


「Padpos」をスタッフが持って接客することで、アルバイトスタッフでもス
ムーズな商品説明や顧客への提案が可能となります。ネイルサロンでネイルの
色やデザインの紹介、アパレルショップで入荷予定商品や在庫を確認するな
ど、販売機会の拡大につながります。


ASP本部管理システム「TenpoVisor」との連携により、全店舗のPOSデータ、売
上・在庫・顧客・ポイントがの一元管理が実現できます。それにより、全店舗
の顧客情報やポイント情報、顧客情報や他店在庫もリアルタイムで引き出せる
ようになりました。

===========================

【「Padpos」商品概要】

〔利用料〕 月額3,800円/1台

※複数台、複数店舗利用の場合の料金体系はサイトにて↓
 リンク

〔購入方法〕

1.GooglePlayより無料β版アプリをダウンロード。
 ※15日間無料で試せます。

2.Padposアプリより正式申込すると専用認証コードが発行。
 ※認証コードの設定により製品版がご利用いただけます。

============================


◆パソコンPOSの技術で「新しい接客販売」を引き出す


ビジコムは、POSシステムの販売を開始して27年目となります。
その間、パソコンPOS・WebPOS・ハンディPOSシステムや、全店舗
POSデータ一元管理ができるASP・SaaS本部管理システムTenpoVisor」
など最先端のシステムを開発してきました。


「弊社が築いてきたノウハウにタブレットPOSが加わり、よりきめ細かいリ
アルタイムの接客販売が可能になりました。低コストで最新のソフトウェアが
利用できるのもポイントです。今後の接客販売のトレンドになるPadposを無料
ダウンロードで、まずお試しいただければ」(代表) 


ビジコムでは、2013年末までに「Padpos」を3000台、2015年末までに3万台の
導入を目指しています。



≪プレスリリースに関するお問い合わせ≫ 

株式会社 ビジコム   広報 :岩田                 
〒112-0014 東京都文京区関口1-20-10住友不動産江戸川駅前ビル8F
TEL:03-5229-5190/FAX:03-5229-5199 E-Mail:iwata@busicom.co.jp
リンク 〔Padpos〕で検索




プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事