logo

<新作アプリ>iPhone,iPad向け電子書籍アプリ『法廷が流した涙』を本日よりiTunesにてセール開始。【期間限定】85円キャンペーン実施中!(10/21まで)

株式会社オープンアップスは『法廷が流した涙』をiPhone,iPad向け電子書籍アプリとしてリリース【期間限定】85円キャンペーン実施中!

株式会社オープンアップス(東京都・渋谷区)は、App storeにて電子書籍アプリとして『法廷が流した涙』を10月4日(木)にiPhone,iPad,iPod Touch向けにリリースしました。

リリース記念として10月15日(月)より書籍定価730円のところアプリ特別価格85円にて販売を開始いたしました。

※リリース特別記念!
 書籍定価730円 ⇒ 期間限定価格【85円】88%OFF!
itunesブックアプリ『法廷が流した涙』
リンク


====================
アプリ『法廷が流した涙』とは
====================

裁判員制度が始まったり、傍聴すること自体がドラマ化されたり、
傍聴希望者数がニュースに取り上げられたりすることによって、
裁判に興味を持つ人が以前より遥かに増えました。
ただ、そうは言っても普段、私たちは裁判や事件になかなか縁がない生活を送っていることが事実です。

けれど、いつどんなトラブルに巻き込まれるのかは誰にもわかりません。
証言台に立った時、人は何を思い、何を語るのか。

証言台に立つ。
そう思って日々生活をしている人は誰一人居ないと思います。

それは突然やってきます。

本書には、犯罪の加害者・被害者として突然
法廷の証言台に立つことになった人々の生の声を纏めております。

罪を犯した人間、被害を受けた人間、またその家族たちを通じて、
人の生き方・家族愛について見つめ直す人間ドラマをまとめています。


※リリース特別記念!
 書籍定価730円 ⇒ 期間限定価格【85円】88%OFF!
itunesブックアプリ『法廷が流した涙』
リンク


============
目次
============

まえがき

第1章 被告人が流した涙
・二重介護の末に
・償いの受け取り方
・不法入国者
・無理心中の決意
・逃れられない過去

第2章 証人が流した涙
・自慢の妹
・最後の居場所
・穂積橋が架かる時
・家庭内暴力
・夢をかなえる架空携帯

第3章 傍聴席が流した涙
・悪魔の盛り場
・従兄弟の裏切り
・教師を続ける

あとがき


※リリース特別記念!
 書籍定価730円 ⇒ 期間限定価格【85円】88%OFF!
itunesブックアプリ『法廷が流した涙』
リンク


============
著者紹介
============
著者:白木 達也
1978年生まれ。岐阜県出身。IT企業勤務を経て、
出版・音楽などの企画制作会社「アローグ・プランニングス」代表する。
新聞・雑誌で、法律・事件に関する執筆の傍ら、法科大学院受験スクールでも講師を務める。
――――――――――――――――――――――
発行所:アドレナライズ

アプリ版《涙シリーズ》も好評販売中

『看護師が流した涙』
リンク

『ホームレスが流した涙』
リンク


開発・制作会社:株式会社オープンアップス
リンク

------------------------------------------------------------------
■当プレスに関するお問い合わせ
------------------------------------------------------------------
株式会社オープンアップス
iPhone・iPad100アプリ以上の配信実績と
有料総合ランキング1位を獲得した電子書籍アプリを多数配信!!

ホームページ:リンク
TEL:03-6681-4435
電子メール: press@openapps.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

アプリアイコン

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。