logo

~10月10日“目の愛護デー”にちなんで発表~ 「私のアイアイメッセージコンテスト」受賞作品決定!

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニー 2012年10月10日 16時00分
From Digital PR Platform


目の健康を考えた使い捨てコンタクトレンズを提供するジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニー(本社:東京都千代田区、代表取締役プレジデント:デイビッド・R・スミス)が特別協賛する、「がんばれ!クラブ・部活の仲間に贈る『私のアイアイメッセージコンテスト』」(毎日新聞社主催)の受賞作品が決定しましたので、10月10日(水)“目の愛護デー”の本日発表いたします。

「がんばれ!クラブ・部活の仲間に贈る『私のアイアイメッセージコンテスト』」は、“目の愛護デー”に向けて2012年6月25日(月)~2012年9月6日(木)まで、全国の小学生(5・6年生)と中学生を対象に、クラブ・部活動・委員会といった学校生活における課外活動をがんばる仲間への応援メッセージを140文字以内で募集したコンテストです。コンテスト名には、仲間のがんばる姿を自分の“目(eye(アイ))”でしっかり見て、心で感じた“愛(アイ)”をもって応援するという二つの意味が込められています。本コンテストは、人を思いやる気持ちや夢に向かって行動する姿勢・意欲を大事にすることを伝え、青少年の心身の健康の向上と“生きる力”を育み、あわせて目の健康や視覚の大切さを啓発することを目的としています。

全国から4,000作品を超える応募の中から厳正なる審査の結果、最優秀賞作品、各賞受賞作品の5作品に加え「奨励賞」10作品の合計15作品が選ばれました。入賞作品は、2012年10月10日(水)の“目の愛護デー”にジョンソン・エンド・ジョンソン(株) ビジョンケア カンパニーのWEBサイト等で発表します。


■「がんばれ!クラブ・部活の仲間に贈る『私のアイアイメッセージコンテスト』」概要

【テーマ】クラブや部活動、委員会でがんばる仲間への激励や思いやりのある応援メッセージ(140文字以内)

【応募対象】全国の小学5・6年生、中学生

【部門】(1)中学生の部 (2)小学生(5・6年)の部

【入賞発表】2012年10月10日(水)“目の愛護デー”に、ジョンソン・エンド・ジョンソン「アキュビュー」ホームページ(リンク)等で発表

【受賞者(敬称略)】 
・最優秀賞:仲川 晴斐(なかがわ はるひ) 愛知県豊橋市立栄小学校6年
・毎日新聞社賞:橋本 貴句(はしもと きく) 大阪信愛女学院中学校1年
・日本眼科医会賞:升谷 昇(ますたに のぼる) 和歌山県串本町立潮岬中学校2年
・ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニー賞:田村 咲瑛(たむら さえ) 神奈川県横浜市立白幡小学校6年
・「アキュビュー」賞:佐伯 美佳(さえき みか) 千葉県我孫子市立白山中学校3年

※上記のほか、「奨励賞」10作品、「学校賞」13校が選ばれています。全受賞作品は、コンテスト特設サイト
リンク)にてご覧いただけます。

【審査委員】宇津見 義一(公益社団法人日本眼科医会 常任理事/公益財団法人 日本学校保健会評議員)、田中 孝宏(東京都江東区立第二亀戸小学校校長)、木野村 雅子(東京都目黒区立第十中学校校長)、中村 秀明(毎日新聞社「教育と新聞」推進本部長)、城島 徹(毎日新聞社「教育と新聞」推進本部編集委員)、松本 真理(ジョンソン・エンド・ジョンソン(株) ビジョンケア カンパニー)

【主催】 毎日新聞社

【後援】 公益社団法人 日本眼科医会、公益財団法人 日本学校保健会

【特別協賛】 ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニー

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。