logo

世界が報じる「世界の今、日本の今」がわかる新たなコミュニケーション・ニュースサイト「NewSphere(ニュースフィア)」OPEN!!~9月18 日(火)オープン~



株式会社ザッパラス(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長兼社長:玉置 真理)は、世界の主要メディアが報道したニュースについて情報交換できるコミュニケーション・ニュースサイト「NewSphere(ニュースフィア)」を平成24年9月18日にオープンいたします。

■「NewSphere」とは
「NewSphere(ニュースフィア)」は、「News(ニュース)」に言論空間という意味を持たせた「Sphere(スフィア)」を掛け合わせたもので、ニュースについて情報交換できる無料のコミュニケーション・ニュースサイトです。
「NewSphere」では、国内主要紙をはじめ、海外主要紙が報道するニュースや重要テーマをトピックスとして取り上げ、来訪者がそのトピックスについて活発に情報交換できる仕組みが施されています。中心となる利用者は情報感度の高い20代~30代を想定し、日々国内外で報道されるニュースについて、そのエッセンスを短時間で把握できるようにサイトの設計がされています。また各紙の主要な報道やこれに対する報道姿勢の変遷を過去に遡って把握することができるようになるなど、IT企業ならではの利便性を追及したサイト設計がされています。
「世界の今、日本の今」を複眼的な視点で把握し、活発な議論が行える工夫が随所に施された「NewSphere」は、ニュースへの関心を喚起する新たなコミュニケーションサービスの形を目指します。

■コンテンツ紹介
1.「今日の一面」
世界主要紙が一面で取り扱う事実を「30文字前後」でご紹介。一目で世界各国のトップニュースを理解できるコーナーです。

2.「世界の報道」
世界主要紙が扱っている重要テーマについて、事実と報道姿勢を独自に分析して提供。世界が注目する重要テーマについて、各誌の報道姿勢の違いから多面的な視点を得ることができるコーナーです。

3.「ピックアップ」
世界の主要紙が注目する重要テーマを体系的に集約し提供。時系列に沿ってテーマの変遷や論点が整理されるなど、効率的に重要テーマの全体像を理解することができるコーナーです。

4.「社説比較」
国内主要紙の同じテーマに関して書かれた社説の要点や報道姿勢を比較することができるコーナーです。

<サービスの概要>
サイト名称 「NewSphere(ニュースフィア)」
オープン日 平成24年9月18日
課金体系 無料
アクセス方法 URL:リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。