logo

「シャルロッテ・アイ」〈カカオとミルクのコンフィチュール〉〈苺のコンフィチュール〉〈林檎のコンフィチュール〉 「シャルロッテ」〈生チョコレート〉〈ミルク生チョコレート〉2012年10月9日から全国発売

株式会社ロッテ 2012年09月14日 00時00分 [ 株式会社ロッテのプレスリリース一覧 ]
From Digital PR Platform


■ 「シャルロッテ・アイ3品」と「シャルロッテ2品」の商品特長

1. 極細チョコレートにとろけるコンフィチュール※を入れた「シャルロッテ・アイ」から新フレーバー登場。
 極薄チョコレートにとろける生チョコレートを入れた「シャルロッテ」はパッケージを刷新して新発売。

2.〈カカオとミルクのコンフィチュール〉は、カカオとミルクコンフィチュールをブレンドしたソースに微量のラム酒(※)をアクセントに加えました。
 カカオの香りと濃厚なチョコレートがお口の中に広がります。

3.〈苺のコンフィチュール〉は、甘酸っぱい苺のコンフィチュールに、微量の赤ワイン(※)をアクセントに加えました。
 濃厚なチョコレートの後に、酸っぱい苺の酸味がお口の中に広がります。

4.〈林檎のコンフィチュール〉は、甘く煮詰めた林檎のコンフィチュールに微量のブランデー(※)とシナモンを加えました。
 アップルパイのような洋菓子をイメージした味わいがお口の中に広がります。

5.〈生チョコレート〉は、パリッとしたチョコの食感と、オレンジ風味豊かなグランマルニエ(※)の香りが、
 口溶けのよいチョコレートとともにお口の中に広がります。

6.〈ミルク生チョコレート〉は、パリッとしたチョコの食感と、洋酒V.S.O.P(※)の華やかな香りが、
 口溶けのよいチョコレートとともにお口の中に広がります。

7. パッケージは、内に秘めたるチョコレートを表現した鍵をプリントし、売り場でのブランド統一感を図ります。

8. ターゲットは、25~34歳女性を想定しています。


(※)アルコール分はすべて0.1%未満


・商品名   「シャルロッテ・アイ〈カカオとミルクのコンフィチュール〉」
       「シャルロッテ・アイ〈苺のコンフィチュール〉」
       「シャルロッテ・アイ〈林檎のコンフィチュール〉」
・発売日   2012年10月9日(火)
・発売地区  全国
・ジャンル  チョコレート
・内容量   4本入
・価格    オープン価格(想定小売価格120円前後(税込))


・商品名   「シャルロッテ〈生チョコレート〉」
       「シャルロッテ〈ミルク生チョコレート〉」
・発売日   2012年10月9日(火)
・発売地区  全国
・ジャンル  チョコレート
・内容量   12枚入り
・価格    オープン価格(想定小売価格248円前後(税込))


リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]