logo

インフォテリアの「Handbook」がHTML5に対応

~ 今までにない表現力を持つコンテンツを簡単かつセキュアに配信可能に ~

インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、証券コード:3853、以下、インフォテリア)は、文書、表計算、プレゼンテーション、画像、動画などあらゆる電子ファイルを、スマートフォンやタブレットで持ち運べるようにするサービスである「Handbook(ハンドブック)」に、HTML5を含むHTMLによるコンテンツの配信・表示機能を追加し、本日より提供開始したことを発表します。同時に、株式会社アマナインタラクティブおよび富士通エフ・オー・エム株式会社の2社による、Handbook用HTMLコンテンツの制作サービスも本日より開始されたことを発表します。

昨今の営業や店舗接客などを中心としたタブレット端末の利用シーンでは、音声や動画を組み合わせたり、利用者の操作によって内容が変化したりする動きのあるコンテンツが求められています。そうしたコンテンツはスマートデバイス用のアプリとして開発される場合もありますが、最近ではマルチメディア機能を持つ次世代のウェブ標準のHTML5で制作するケースが増えています。

 しかし、HTML5によるコンテンツのタブレット端末への配布方法は、表示用にアプリを開発するか、ウェブサーバ経由で配信する方法に限られており、前者では開発や配布といった手間とコストがかかり、後者ではネット環境がない状況での利用や、高いセキュリティが求められるシーンでの利用が難しいという問題がありました。

 こうした問題を解決するために、「Handbook」の最新バージョンでは、従来のオフィス文書や画像・動画に加えて「HTMLコンテンツ」も配信・表示できるようになりました。「HTMLコンテンツ」とは、HTML5を含むHTMLファイルの他、画像や動画、JavaScriptなどを保持したディレクトリ構造をそのままパッケージ化したものです。

 これにより、オフィス文書や画像、動画では不可能だった高い表現力を持ち、利用者が自由に操作できるコンテンツを、セキュアに一括配信したり、オフラインで閲覧したりすることが可能になりました。また、従来のスマートデバイス向けコンテンツの配布方法に比べると、開発や運用のコストや手間が大幅に削減可能です。

▼ HTMLコンテンツの配信のイメージ
リンク


 さらに、スマートデバイス向けアプリケーションの開発技術がなくても、HTMLの制作技術があればスマートデバイス向けのコンテンツの制作・配布が可能となります。

 インフォテリアでは、HTMLの制作会社やクリエイターを対象としたセミナーも10月より順次開催し、HTMLコンテンツの需要増大に対応してまいります。

 同時に、ハイ・クオリティなHTMLコンテンツ制作の需要に応えるべく、株式会社アマナインタラクティブおよび富士通エフ・オー・エム株式会社の2社が、Handbook用HTMLコンテンツの制作サービスを本日より開始しました。今回のサービス開始にあたり、2社からコメントを頂いております。


■株式会社アマナインタラクティブ 代表取締役社長 澤 幸宏様のコメント
「アマナインタラクティブは、写真、CG、動画などのビジュアル素材を活用したリッチ・コンテンツの企画・制作を得意とするクリエイティブ集団です。
このたび、HTML5コンテンツの表示機能を搭載した『Handbook』は、表現力とインタラクティブ性に富んだコンテンツを掲載することで、付加価値の高いビジュアルコミュニケーションツールになります。
当社は、インフォテリア社のクリエイティブパートナーとして、1500万点にのぼる写真・イラスト素材や、年間1万件のビジュアル制作を手がけるアマナグループの経営資源を活用し、『Handbook』ユーザー様に最適なコンテンツの企画・制作を積極的に手がけてまいります。」

【企業WEBサイト】
リンク

【Handbookコンテンツ企画・制作 問い合わせ窓口】
(株)アマナインタラクティブ
スマート・テクノロジー部 事業開発室
E-mail: Handbook@amana.jp


■富士通エフ・オー・エム株式会社 代表取締役社長 目黒正俊様のコメント
「当社は、企業活動の様々なシーンで『業務効率化』『コスト削減』を 実現できる 『Handbook』の機能と有用性にいち早く着目してまいりました。『Handbook』を活用し、商品紹介や、訴求力の高いコンテンツを実装した『営業ツール』としての利用提案を行ってまいりました。また、全社員に対する知識習熟が課題の案件では、研修事業で培ったノウハウを活かし、eラーニングとして活用する提案も行ってまいりました。
このたび『Handbook』がHTML5コンテンツに対応したことで、『直感的な操作』が可能になり、動きのある『高い表現力』を持ったコンテンツの取り扱いができるようになりました。この事は、当社としてもお客様のニーズにより一層お応えできる最適なコンテンツをご提案ならびにご提供が出来る様になります。今回の様にレベルアップにて機能が増していく『Handbook』に期待しています。」

【Handbookコンテンツ作成サービス】
リンク

【Handbookコンテンツ制作サービスお問い合せ窓口】
E-mail: fom-handbook@cs.jp.fujitsu.com

用語解説

■Handbookについて
Handbookは、文書、表計算、プレゼンテーション、画像、動画などあらゆる電子ファイルを、スマートフォンやタブレットで持ち運べるようにするサービスです。
インターネットがつながらない場所でも閲覧できるので、商品カタログ、営業プレゼン、接客、会議、教材など、タブレットやスマートフォンが活躍するシーンが拡がります。
【 ホームページ 】 リンク


■インフォテリア株式会社について
 1998年に国内初のXML専業ソフトウェア会社として設立されたインフォテリア株式会社は、企業内の多種多様なコンピューターやデバイスの間を接続するソフトウェアやサービスを開発・販売しています。
主力製品の「ASTERIA」は、異なるコンピューターシステムのデータをプログラミングなしで連携できるソフトウェアで、大企業、中堅企業を中心に3,000社以上(2012年4月末現在)の企業に導入されています。
また、「Handbook」は、営業資料や商品カタログ、会議資料などあらゆる電子ファイルをスマートフォンやタブレットで持ち運べるサービスのスタンダードとして、現在420社以上(2012年6月末現在)の企業や公共機関で採用されています。
【 ホームページ 】 リンク

※ Apple、Appleのロゴは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
※ iPadはApple Inc.の商標です。
※ Infoteria およびインフォテリアは、インフォテリア株式会社の商標です。
※ HandbookおよびASTERIAはインフォテリアの登録商標です。
※ Androidは、Google Inc.の登録商標です。
※ 本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。


■本リリースに関するお問い合わせ先
インフォテリア株式会社 広報担当 : 嶋 かおる
TEL : 03-5718-1297
FAX : 03-5718-1261
E-mail : press@infoteria.com


■製品に関するお問い合わせ先
インフォテリア株式会社 プロダクトマネージメント部
製品担当 : 松村 宗和
TEL : 03-5718-1250
FAX : 03-5718-1261
E-mail : pm@infoteria.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。