logo

ソフトバンクモバイルの「スマセレ」に「きせかえtouch(R)」アプリが登場



株式会社アクロディア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:堤 純也、以下「アクロディア」)は、このたび、ソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼CEO:孫 正義、以下「ソフトバンクモバイル」)が提供している「スマセレ」の一部にアクロディアの「きせかえtouch サービス」へのリンクがプリセットされ、きせかえサービスが利用しやすくなりましたのでお知らせいたします。

ソフトバンクモバイルの「スマセレ」は、スマートフォンをかんたん操作で自分好みにカスタマイズできるサービスで、好みのセレクトを選ぶと厳選されたアプリケーションとホーム画面を一括ダウンロードできます。

この度、スマセレの「スタートアップセレクト」に、きせかえテーマが簡単に購入できるショートカットアプリ「きせかえtouch for Google Play」が追加されます。これまで「スタートアップセレクト」ではあらかじめセットされたホーム画面しか使えませんでしたが、「きせかえtouch for Google Play」できせかえテーマとして提供される複数のホーム画面から幅広く選ぶことができるようになりました。

提供開始日: 2012 年8 月9 日(木)
対応機種: SoftBank スマートフォン
107SH、106SH、101F、102SHII、103SH、102SH、102P、101DL、101K、101N、101P、101SH、009SH、009SH Y、008Z、007HW、007SH、007SH J、007SH KT、006SH、005SH、003P、003SH

(ご参考)
・ソフトバンクモバイルの「スマセレ」紹介サイト
リンク

・アクロディアの「きせかえtouch for Google Play」
リンク

なお、アクロディアはソフトバンクモバイルの「スマセレ」向けにアクロディアのAndroid 搭載スマートフォン向けソリューション「Multi-package Installer for Android」(以下、MPI for Android)を提供しています。


【MPI for Android の概要】
Android のアプリケーションストアGoogle Play では、ユーザーが自由にアプリを選択できることが魅力のひとつですが、その一方で、一般ユーザーにとって無数のアプリが並ぶアプリケーションストアからの選択は必ずしも簡単なものではありません。必要なアプリを探し出し、一つずつダウンロード、インストールするなど非常に煩雑で時間のかかる作業であるだけでなく、初心者にはハードルの高い作業でもあります。
「MPI for Android」は複数のアプリをパッケージにし、エンドユーザーが一括ダウンロード及びインストール出来る環境をご提供するソリューションで、これまで煩雑で時間のかかった作業を一気に解決するものです。エンドユーザーにはスマートフォンがより使いやすく、またアプリ配信者にはアプリが選択されやすくなる環境が構築できます。
個人ユーザー向けサービスとしては、2011年6月からソフトバンクモバイルの「スマセレ」に提供しております。「スマセレ」では、お客さまのライフスタイルや趣味などテーマごとに厳選したアプリと、各テーマの世界観に合わせてデザインしたホーム画面がパッケージで提供され、スマートフォンを初めてご利用の方でも簡単にアプリやサービスの導入が可能となっています。
法人向けソリューションとしても、今後さらに、ユーザー企業に合わせてカスタマイズされたメニュー・アプリの一括提供、ブランド携帯の簡単な提供など、様々な用途での活用が実現できると考えております。


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。