logo

「2012年「ヘルスケア分野(病気症状軸)」における「ビッグデータ」がもたらす変革/将来予測<予防・予見・予兆・コンサルティング>」を(株)ESP総研が出版

ビッグデータの運用についてヘルスケア分野の病気症状にフォーカスを当て、今後の方向性を解説したレポート「2012年「ヘルスケア分野(病気症状 軸)」における「ビッグデータ(BigData)」がもたらす変革(イノベーション)/将来予測<予防・予見・予兆・コンサルティング)>-未来絵 編- 【ピンポイント調査(マルチ企画)】」を株式会社ESP総研が出版しました。

【調査レポート概要】

<サブタイトル>
- 「ビッグデータ(BigData)」がもたらす近未来市場(社会)創造、基礎調査から(観点)抽出できた極めて斬新なシーンが市場(社会)に与えるインパクトを厳正に抽出・マージ&融合・イラスト化≪総括絵4枚、個票絵44枚≫-

1)「ビッグデータ(BigData)」がもたらす近未来市場(社会)創造、基礎調査から(観点)抽出できた極めて斬新なシーンが市場(社会)に与えるインパクトを厳正に抽出・マージ&融合・イラスト化(総括絵4枚、個票絵44枚)
(1)「ヘルスケア分野」×基礎調査(病気の種類、病気分類、病気症状に関する調査)から抽出できた「時流」「(次の)提案ポイント」「未来への(方向性やポテンシャル)ヒント」×特に変革(イノベーション)ポイントで代表的な観点を「Before」⇒「After」に落とし込み
(2)この「総括絵」「個票絵」のカット・シーンを俯瞰することで「ビッグデータ(BigData)」によってもたらされる潮流、変革(イノベーション)、新たなトレンドが分かる!
(3)「ヘルスケア(病気症状 軸)」×セグメントに集中・特化して「BigData」変革(イノベーション)ポイントを可視化(未来絵レポート)!

<調査対象>
•ヘルスケア分野 全般 (病気の種類、病気分類、病気症状 など) *特に、病気症状 軸に フォーカスを当てた。

<調査方法>
•弊社専門調査員による基礎調査(ヘルスケア分野<病気症状 軸>におけるビッグデータがもたらす変革・イノベーション/将来予測)後、未来絵の制作(総括絵、個票絵)を行った。

<調査&レポート期間>
•2012年7月7日(基礎調査開始)-2012年7月10日まで深堀調査を実施し、2012年7月14日に未来絵制作が終了した。

<はじめに>
 2012年度に入り、「ビッグデータ(BigData)」 に対する期待や注目度は今まで以上に急速に高まっている。

 中でも、各分野別、各業界・業種別に「ビッグデータ(BigData)」がもたらす変革(イノベーション)/将来予測<予防・予見・予兆・コンサルティング)>  -未来絵 編 -をレポート化して欲しい!といった声が高まっている 。
 
 背景にあるのは、 「ビッグデータ(BigData)」を収集・蓄積・保存、解析(マイニング)、活用、予防・予見・予兆・コンサルティングなどの一連の流れの結果、どのような社会創造、市場創造がもたらされるのか?が末端のエンドユーザー(市場)から見えないため、分かりやすく未来絵を描くことで解説して欲しい!といった要望・リクエストがある。

 こうした声を受けて、ESP総研では第三弾として  「ヘルスケア分野(病気症状 軸)」における「ビッグデータ(BigData)」がもたらす変革(イノベーション)/将来予測<予防・予見・予兆・コンサルティング)>  -未来絵 編 - についてレポート化することとなった。

 この調査報告書が「ビッグデータ(BigData)」関連ビジネスに着眼する全ての皆様のマーケティング活動に貢献できることを心から切に望むものである。


【調査レポート】
2012年「ヘルスケア分野(病気症状 軸)」における「ビッグデータ(BigData)」がもたらす変革(イノベーション)/将来予測<予防・予見・予兆・コンサルティング)>  -未来絵 編- 【ピンポイント調査(マルチ企画)】
リンク


◆株式会社 ESP総研について
リンク


◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

◆無料メ-ルマガジンのお申込み
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5
アークヒルズエグゼクティブタワー N313
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:office@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。