logo

アメリカの放送市場における最新動向を調査したレポートを株式会社データリソースが出版

2012年 The Compass レポート – アメリカの放送市場とインターネット・ビデオのインパクト」は、アメリカにおけるテレビ放送市場 – 地上波、多チャンネルサービス、インターネット・ビデオ – の最新動向を分析したレポートです。

【調査レポート概要】
「2012年 The Compass レポート – アメリカの放送市場とインターネット・ビデオのインパクト」は、アメリカにおけるテレビ放送市場 – 地上波、多チャンネルサービス、インターネット・ビデオ – の最新動向を分析したレポートです。レポートはアメリカにおける映像コンテンツの配信サービス市場をモニタリングする年間購読サービス、The Compassの一部として出版されており、市場の主要な動き、それに最新の市場統計数値を提供しています。

アメリカ放送市場の大きな動きとして、多チャンネルサービスとインターネット・ビデオが交わり始めたことがあります。多チャンネル事業者は、インターネットを使ったストリーミングサービスの提供に力を入れ、Netflix、Hulu等は多チャンネルサービスとの協力路線を検討しています。

2012年版レポートでは、この動向を含め、放送、多チャンネルサービス、それにインターネットを使ったストリーミングビデオサービスの最新動向とその相互関係を分析します。

2012年 年鑑レポート目次

I. TV放送市場 I-1

A. テレビ視聴 I-1
B. TV放送市場の構造 I-6

II. 多チャンネルサービス II-1

A. 多チャンネル事業 II-1

B. 多チャンネルサービス市場 II-5

C. VerizonとケーブルTVのアライアンス II-10

III. インターネットビデオ III-1

A. ブロードバンドの普及 III-1

B. インターネット・ ビデオ III-3

C. 放送とインターネットビデオの関係 III-6

IV. クライアント・デバイス IV-1

A. STB IV-1

B. インターネット・ビデオの視聴方法 IV-3

C. セカンドスクリーン IV-8


【調査レポート】
アメリカの放送市場とインターネット・ビデオのインパクト
「The Compass」2012年鑑レポート(日本語調査報告書) - NSI Research
リンク


◆レポートが含まれる年間情報サービスについて
リンク


◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

◆無料メ-ルマガジンのお申込み
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5
アークヒルズエグゼクティブタワー N313
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:office@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。