logo

STとRealVNC、運転中の完全かつ安全な携帯電話アプリの利用に向け前進

STマイクロエレクトロニクス 2012年05月09日 10時06分
From PR TIMES



STの車載用アプリケーション・プロセッサに
RealVNCのリモート・コントロール技術を統合し、
スマートフォンを中心とする車載インフォテインメントを実現
--------------------------------------------------------------------
エレクトロニクス分野の多種多様なアプリケーションに半導体を提供する世界的
半導体メーカーで、車載インフォテインメント向け半導体の主要サプライヤで
あるSTマイクロエレクトロニクスは、VNC(R)を開発し供給しているRealVNCの
リモート・コントロール技術を、STの車載インフォテインメント用
アプリケーション・プロセッサ(オートモーティブ・グレード準拠)に統合した
ことを発表しました。これにより、携帯電話、アプリケーションおよび自動車間
のシームレスで安全な相互動作に対応したコネクティビティに関連する
ソリューションが簡略化され、普及が加速します。

スマートフォンを中心とした車載インフォテインメント・システム(IVI、
in-vehicle infotainment)は、モバイルの利便性の新たなステップで、自動車
が携帯型機器のコンテンツにアクセスし、データやアプリをインダッシュ・
ヘッドユニットに表示することを可能にします。例えば、運転者がGoogle Maps
やスマートフォンのナビゲーション・アプリを自動車のディスプレイに転送し、
そこでアプリケーションを操作することができます。同様に、携帯型機器で
再生中の音楽等をより大型のディスプレイを通して操作することで、運転中に
携帯型機器を手探りで操作する必要がなくなります。VNC等の業界標準
インタフェース技術の使用により、携帯電話やその他ハードウェアと自動車との
組合せによる動作が確保され、運転者はより運転に集中できるようになります。

GPSを内蔵したSTのインフォテインメント用アプリケーション・プロセッサは、
車載および携帯型ナビゲーション・システムを対象としています。高集積および
高機能を特徴とするこれらのプロセッサは、コスト重視のアプリケーションの
制約に対応する一方、車載製品に要求される厳格な品質と安全性の要件を
サポートしています。STのプロセッサは、既にヘッドユニットの開発に使用され
ており、新しくVNC Automotiveが統合されることで、さらなるメリットを提供
します。

アプリケーション・プロセッサに統合されたVNC Automotiveは、固定入力
コントロール(自動車のタッチ・スクリーン、ハンドルのスイッチ、ヘッド・
ユニットのボタン等)から、あらゆる携帯型機器の自動検出、スクリーンの同一
表示・制御を可能にします。RealVNCのリモート・コントロール機能がSTの
プロセッサにあらかじめ統合されることで、ヘッド・ユニット / インフォ
テインメント機器メーカーはスマートフォンを中心とする車載インフォ
テインメント・システムの開発期間を大幅に短縮することができます。

さらに、STのインフォテインメント用アプリケーション・プロセッサは、
インダッシュ・システムから搭乗者のスマートフォンにGNSS測位情報を供給
できるため、より正確なナビゲーションが可能であると共に、スマートフォンの
バッテリを長寿命化します。

STのナビゲーション & インフォテインメント製品担当マネージャである
Fabrice Guerrierは、次の様にコメントしています。「携帯電話と自動車間の
シームレスなコミュニケーションが、通話・ナビゲーション・音楽再生を含む、
車内で利用率が最も高いアプリケーションを車載ディスプレイ経由で利用を可能
にするため、運転者の注意が散漫になる可能性を低減すると共に、運転中の
利便性を向上させます。RealVNCの車載用インタフェースをSTの車載用
アプリケーション・プロセッサに追加することにより、車載インフォ
テインメント機器メーカーの選択肢が増え、スマートフォンを中心とする高性能
かつ柔軟性の高い車内システムを短期間で開発することができます。」

RealVNCのモバイル担当バイスプレジデントであるTom Blackieは、次の様に
コメントしています。「STがインフォテインメント用アプリケーション・
プロセッサにRealVNC技術を採用したことで、ヘッドユニットおよびIVIメーカー
各社はスマートフォンを中心とするヘッドユニットの開発期間を短縮することが
できます。VNC Automotiveは、現在市場で最も実績のある高性能かつ柔軟性の
高いコネクティビティ関連ソリューションをパートナー各社に提供します。」

VNC Automotiveは、IVIシステムから携帯型機器に対する完全なクロス・
プラットフォームのリモート・アクセスおよびリモート・コントロールを可能に
します。この技術は、多数の付加機能、性能および堅牢性の向上だけでなく、
幅広い携帯型機器に利用することも可能です。

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、Sense & Powerおよびマルチメディア・コンバージェンス分野の多種多様
なアプリケーションに半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。
エネルギー管理・省電力からデータ・セキュリティ、医療・ヘルスケアから
スマート・コンスーマ機器まで、そして、家庭、自動車、オフィスおよび仕事や
遊びの中など、人々の暮らしのあらゆるシーンにおいてSTの技術が活躍して
います。STは、よりスマートな生活に向けた技術革新を通し、「life.augmented」
の実現に取り組んでいます。2011年の売上は97.3億ドルでした。さらに詳しい情
報はSTのウェブサイト( リンク )をご覧ください

RealVNCについて
全世界の多くの人々が、デスクトップPC / モバイル・プラットフォームの遠隔
アクセス・操作にRealVNCのソフトウェア・ソリューションを使用しています。
この技術は、産業・商業・行政・教育のあらゆる分野で使用されています。VNC
の最初の考案者によって設立されたRealVNCは、パートナー各社の製品・
サービスにVNCリモート・アクセス機能を内蔵するための商用ライセンスを提供
できる唯一の団体です。RealVNCは、VNC技術を利用したMirrorLink仕様を推進
しているCar Connectivity Consortiumの中心的メンバーです。さらに詳しい
情報はRealVNCのウェブサイト( リンク )をご覧ください。

◆RealVNC Ltdへのお問い合わせ先
Tel.: +44 1442 245030
pr@prpr.co.uk or allie@prpr.co.uk

◆STへのお問い合わせ先
お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
オートモーティブ製品グループ
TEL: 03-5783-8260 FAX: 03-5783-8216


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]