logo

リクルート、3月12日(月)、じゃらんムックシリーズ『東北2012‐2013』新創刊! 『東北じゃらん』復活!東北の域内観光から東北の復興を盛り上げよう!


株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO :柏木 斉)が発行する国内旅行情報誌『じゃらん』(編集長:長田 佳子)は、震災後『東北じゃらん』を休刊しておりましたが、3月12日(月)より、じゃらんムックシリーズ『東北2012‐2013』を新創刊し、東北6県の書店、コンビニにて発売いたします。

――――――――――――――――――――
■ムックの特徴
――――――――――――――――――――

震災後、『東北じゃらん』は休刊しておりましたが、その間、たくさんの宿泊施設の皆様、読者の皆様から復活のご要望のお言葉をいただいておりました。一方、震災後、半年を過ぎた頃から東北の域内流動率が上昇傾向にあります(『じゃらんnet』宿泊予約発着地データより)。
そこで今回満を持して、東北の域内観光から東北の復興を盛り上げるため、「東北人のための東北エリアをすみずみまで遊ぶ本」をコンセプトに、東北在住のカスタマーが東北の魅力を再発見できるような東北ムックを新創刊いたします。「近場のお出かけ情報が欲しい」&「東北をお出かけで元気にしたい」、そんな東北人たちが必要としている情報を、じゃらん編集部が東北6県全域を徹底取材。震災後1年の東北の姿を『じゃらん』ならではの編集でお届けします。

――――――――――――――――――――
■特集一例
――――――――――――――――――――

◇~桜・花火・祭り・紅葉~ 今年も行きたい東北の4大絶景
東北魂ともいえる4つのおでかけ絶景「桜」「花火」「祭り」「紅葉」をテーマに、それぞれの人気名所を100%楽しむ満喫法を伝授。

◇行って応援♪買って応援♪ 沿岸部のHAPPY通信
続々と復興に向かう岩手県~福島県沿岸部は、人気店の営業再開や屋台村が誕生するなど明るいニュースがいっぱい。現地のお出かけ最新トピックス、復興応援グッズを紹介しています。

◇県別お出かけプラン
青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県それぞれの注目エリアを紹介。ご当地B級グルメ、乳頭温泉郷、銀山温泉、世界遺産・平泉、さくらんぼ狩りなど、人気テーマ盛り沢山です。

――――――――――――――――――――
■媒体概要
――――――――――――――――――――

[誌名]じゃらんムックシリーズ『東北2012‐2013 』
[仕様]A4変形(縦286mm×横210mm)・244ページ
[定価]680円(税込)
[発売日]2012年3月12日発売号
※発売日から1年間流通(コンビニは2カ月間)
[販売地域]東北6県の書店、コンビニにて発売

――――――――――――――――――――
■その他のリクルートの観光・旅行を通じた東北復興支援
――――――――――――――――――――

◆じゃらんnet 東北おでかけ支援特集
『東北を「お出かけ」でもっと元気に!行こう!東北!』

概要:東北6県への宿泊提案企画。「1泊2食付きで1万円の温泉宿」や「2人で1万円以下の宿」などの検索切り口や、各都道府県のおすすめスポットを紹介。『じゃらんnet』上で、優先的に本特集への誘導を図る。
該当ページ:リンク
掲載期間:3月15日~6月30日

◆ポンパレ 東北おでかけ支援特集
『行って、買って、応援しよう!東北応援大特集』

概要:東北6県に所在している宿泊施設・店舗への販促支援企画。旅行、飲食、美容、レッスン領域の商材を販売予定。
掲載期間:3月6日~3月19日販売開始分

◆観光庁などで作る実行委員会主催
『「東北観光博」公式ガイドブック』作成(じゃらん)

概要:震災影響等で落ち込む東北地域への旅行需要喚起と、地域が主体となった新しい観光スタイルの実現を目的に一大観光キャンペーン「東北観光博」の公式ガイドブックを作成。東北観光博の見どころはもちろん、東北出身有名人のインタビューも紹介(新山千春さん、小笠原満男さん、加藤夏希さん、MONKEY MAJIKさん、佐藤唯さん、中畑清さん)
部数・配布先:20万部配布/東北地域にある「旅のサロン」ほか(予定)
開催期間:3月18日~3月31日


▼国内総合宿泊予約サイト『じゃらんnet』はこちらから
リンク

▼リクルートについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。