logo

リクルート、恋人に嘘をついていることは?


株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:柏木 斉)が運営するブライダル総研では、結婚トレンドにかかわる基礎資料として、20代から30代の未婚者2,000人、既婚者(婚約中含む)400人を対象に『第1回 恋愛観調査』を首都圏、東海、関西の3地域で実施しました。
ここに調査結果の一部をご報告いたします。

▼『恋人についている嘘についてのレポート』はこちら
リンク

▼『第1回 恋愛観調査』はこちら
リンク

▼その他の『ブライダル総研 Research News』はこちら
リンク

――――――――――――――――――――
1.現在の恋人に隠し事や嘘がある人、53.1%。
――――――――――――――――――――

ブライダル総研が行った『第1回 恋愛観調査』で、20代~30代の未婚の男女のうち「現在、恋人がいる人」に恋人についている嘘を聞いてみました。

「現在、恋人がいる人」に「現在の恋人に隠していたり、嘘をついていることはあるか」を聞いたところ「ある」と答えた人は53.1%でした。
男女別でみると、男性は「ある」と答えた人が49.8%なのに対し、女性は55.3%と女性のほうが隠し事や嘘が少し多いようです。

――――――――――――――――――――
2.恋人以外に二人きりで会う異性がいる、46.6%。
――――――――――――――――――――

それでは、どんな隠し事や嘘があるのでしょうか。

現在の恋人に隠していたり、隠し事や嘘をついていることが「ある」と答えた男女にその内容を聞いてみると、46.6%が「恋人以外に二人きりで遊びに行ったり,
食事に行くような異性がいる」と答えました。
その他には「恋人には相談しないことを異性の友人に相談している」42.3%、「昔の恋人と今でも連絡を取り合っている」が24.6%でした。

男女別では男性は「恋人以外に二人きりで遊びに行ったり、食事に行くような異性がいる」や「恋人以外に性的な関係を持っている異性がいる」が女性より多く、一方女性は「恋人以外に二人きりで遊びに行ったり、食事に行くような異性がいる」や「昔の恋人と今でも連絡を取り合っている」が男性よりも多いようです。

▼『恋人についている嘘についてのレポート』はこちら
リンク

――――――――――――――――――――
◆『リクルート ブライダル総研』とは
――――――――――――――――――――
『リクルート ブライダル総研』は、株式会社リクルートのブライダルカンパニーに設置されている調査・研究組織です。恋愛・出会い、結婚や結婚式、夫婦関係に関する調査・研究、未来への提言を通じて、ブライダルマーケットの発展に貢献することを目的として活動しています。
出版・印刷物等へデータを転載する際には、“リクルート ブライダル総研調べ”と明記いただけますようお願い申し上げます。

▼『リクルート ブライダル総研』について
リンク

▼リクルートについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本リリースに関するお問い合わせ】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。