logo

「SNS利用動向・広告活用に関する調査」を販売開始

~日本のSNS利用者は4,289万人(普及率45%)、2014年末に5,643万人へ~

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役
社長 五十嵐幹 東京都中央区)は、ICT分野を中心に各種市場調査を行って
いる株式会社ICT総研(代表者 国府田昌史 東京都千代田区)が提供する
「SNS利用動向・広告活用に関する調査」を販売開始しました。

報道関係者各位

平成24年2月9日
株式会社クロス・マーケティング
(東証マザーズ 3629)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「SNS利用動向・広告活用に関する調査」を販売開始

~日本のSNS利用者は4,289万人(普及率45%)、2014年末に5,643万人へ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役
社長 五十嵐幹 東京都中央区)は、ICT分野を中心に各種市場調査を行って
いる株式会社ICT総研(代表者 国府田昌史 東京都千代田区)が提供する
「SNS利用動向・広告活用に関する調査」を販売開始しました。

詳細URL:リンク


■■ 調査概要 ■■

■日本のSNS利用者は4,289万人(普及率45%)、2014年末に5,643万人へ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の多くは、利用者登録さえす
れば無料でサービスが利用できるものが多いため、その利用者は年々増加の
一途を辿っている。2011年12月時点の国内ネットユーザーは9,510万人に達して
いるが、SNS利用者はそのうちの45%にあたる4,289万人となった。前年末の
3,671万人から618万人増加しており、毎月50万人以上がサービスを開始して
いることになる。

■利用者満足度1位はツイッター、アクティブユーザーの多いミクシィ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ICT総研が実施したアンケート調査では、主なSNSのうちツイッターのサービス
に対する顧客満足度が60.7ポイントでトップだった。利用者登録が比較的容易
で、140文字の限定されたツイート(つぶやき)によりコミュニケーションを
図るシステムは日本のケータイ文化にもマッチしており、利用者にとっては
完全無料サービスであることも満足度が高い要因となっている。
 ミクシィは、ユーザー間の情報交換を中心とするシステムで、いわゆるコ
ミュニケーション系のSNSとしては代表的なサービスである。アンケート調査
では、ミクシィを利用していると回答した人は1,725件と最多で、同サービス
のアクティブユーザーが多いことが確認された。コミュニケーション系サービ
スは、一度使い始めると友人・知人との交流を絶やさないよう長期にわたって
利用する特徴がある。日本国内で早い時期にサービスを開始したミクシィは、
友人・知人間のつながりを連鎖的に拡大させて利用者数を増やしている。
 これを追うのがフェイスブック、グーグル+などの海外勢で、顧客満足度も
高く利用者を急増させている。ただし、アップルのPingは満足度も低い傾向
で、利用者もあまり伸びていない。
 この他、ゲーム系SNSではモバゲーの満足度が高い結果となった。

■64%の利用者が毎日SNSを利用しているが、20%はほとんど利用なし
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
SNSを利用したことのあるアンケート回答者のうち、1日に10回以上SNSを利用
している人は15.1%、1日5回以上が16.8%、1日1回以上が32.2%であった。
つまり、ほぼ毎日SNSを利用する人が全体の64%を占める。このことはSNSが
多くの利用者の中で定着し、ほぼ日常的にサービスを使いこなしていることを
示している。しかし、その一方で登録したにも関わらずほとんど利用しない人
も20%ほど存在しており、アクティブユーザーとそうでない人の差も浮き彫り
となっている。また、そもそもネットユーザーの中で将来にわたってSNSを利
用しないと考えている人も34%ほどいるため、将来的な普及率はネットユーザ
ーのうちの6割強にとどまる見込みだ。

■SNS広告を購入の参考にする利用者は15%、33%が広告を見ていない
■エンドユーザー課金モデルで成功を収めたモバゲー、グリー
■ 日本のSNS利用者は4,289万人(普及率45%)、2014年末に5,643万人へ


■■ 目次 ■■

調査目的
SNS市場の将来予測結果および利用実態の概要
アンケートクロス集計結果 (利用状況、ユーザーニーズ)
アンケート概要
1   SNS利用頻度
 1-1 SNS利用有無・利用意向
 1-2 SNS別利用頻度
 1-3 性別年代別SNS利用頻度
 1-4 性別年代別SNS別利用頻度
 1-5 居住地域別SNS利用頻度
 1-6 居住地域別SNS別利用頻度
 1-7 職業別SNS利用頻度
 1-8 職業別SNS別利用頻度

2   SNS利用満足度
 2-1 SNS利用満足度
 2-2 SNS別利用満足度
 2-3 性別年代別SNS利用満足度
 2-4 居住地域別SNS利用満足度
 2-5 職業別SNS利用満足度

3   SNS広告活用頻度・活用状況
 3-1 SNS広告活用頻度・活用状況
 3-2 性別年代別SNS広告活用頻度・活用状況
 3-3 居住地域別SNS利用頻度
 3-4 職業別SNS利用頻度
 3-5 SNS利用頻度別SNS広告活用頻度・活用状況
 3-6 性別年代別SNS利用頻度別SNS広告活用頻度・活用状況
 3-7 SNS利用満足度別SNS広告活用頻度・活用状況

4   望ましいSNS広告の形
 4-1 望ましいSNS広告の形
 4-2 性別年代別望ましいSNS広告の形
 4-3 居住地域別望ましいSNS広告の形
 4-4 SNS利用頻度別望ましいSNS広告の形
 4-5 SNS広告活用頻度別望ましいSNS広告の形
 4-6 SNS利用頻度・広告活用頻度別望ましいSNS広告の形
 4-7 SNS利用満足度別望ましいSNS広告の形

5   利用情報通信機器との関連
 5-1 利用情報通信機器別SNS利用頻度
 5-2 利用情報通信機器別SNS広告活用頻度・活用状況
 5-3 利用情報通信機器別SNS利用満足度
 5-4 利用インターネット回線別SNS利用頻度

6   SNS利用者のクラウド利用状況
 6-1 SNS利用者のクラウド利用状況
 6-2 SNS利用者のiCloud認知度・利用意向

お問い合わせ


■■ サマリー ■■

リンク

■■ 商品詳細 ■■

商 品 名:SNS利用動向・広告活用に関する調査
発 刊 日:2012年1月10日
発   行:株式会社ICT総研
販   売:株式会社クロス・マーケティング
判   型:A4/130ページ
頒   価:99,750円(95,000円+消費税4,750円)
■製本
■PDF

※製本の場合、別途送料500円

詳細URL:リンク


【お申し込み方法】
上記URLよりお申し込みください。

【お支払い方法】
法人様・・銀行振込みの後払いとなります。
商品と同封、または別送にて請求書と納品書をお送りいたしますので、振込み
期日までに指定口座へお振込みください。

個人様・・銀行振込みの前払いとなります。
お申し込み後に請求書をお送りいたします。
ご入金が確認されましてから、商品を発送いたします。


■■株式会社クロス・マーケティングについて■■

株式会社クロス・マーケティングは、国内150万人超の大規模モニターを軸に、
生活者の「生」の声を主にインターネットを活用して収集するマーケティング
リサーチ会社です。
生活者の嗜好の多様化や、商品サイクルの短期化に対応するため、ネットリサ
ーチの優位性である「スピード」「コスト」に加え、「品質」を最大限に重視
したリサーチサービスを展開しています。
調査企画から設計、実査、集計・分析レポートまで、マーケティングリサーチ
に関するあらゆるサービスをトータルにサポートいたします。


■■株式会社クロス・マーケティング会社概要■■

名称:株式会社クロス・マーケティング
本社所在地:東京都中央区銀座8丁目15番2号銀座COMビル6F
代表者:代表取締役社長 五十嵐 幹
設立:2003年4月
URL:リンク


■■ 本件に関するお問い合わせ先 ■■

株式会社クロス・マーケティング
Cross Shop 販売窓口担当
Tel:03-3549-1319
Fax:03-5565-1555
Mail:cs-info@cross-m.co.jp
Facebook:リンク
twitter:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。