logo

鈴与シンワート、ユナイテッドアローズのハイブリッド型人事給与業務アウトソーシング「S-PAYCIAL」導入事例を公開しました。

~給与支給関係・年末調整やコールセンターのアウトソースが本格稼働し、20%のコスト削減を実現 ~

鈴与シンワート、株式会社ユナイテッドアローズでのハイブリッド型人事給与業務アウトソーシング「S-PAYCIAL」導入事例を公開しました。

同社はハイブリッド型人事給与業務アウトソーシング「S-PAYCIAL」を採用し、20%のコスト削減を実現するとともにフレキシブルなデータ活用、分析を実現しました。

■■お客様からのご評価(コメント)
『人事給与のアウトソーシングを実施する前提として、人事部門の「定型業務からの開放とクリエイティブな業務へのシフト」が実現できなければ意味がありません。鈴与シンワートの提案は単なる業務受託サービスのみならず、運用をしていく中で必然的に収集される情報を、様々な角度からフレキシブルに抽出・活用可能な機能提供や提案が必ずあるため、真に人事部門の業務転換可能なサービスだと評価しています。』

報道発表原文は以下をご覧ください。
リンク

お客様インタビュー詳細を以下よりダウンロードいただけます。
リンク

用語解説

■■「S-PAYCIAL(エスペイシャル)」サービス概要
「S-PAYCIAL(エスペイシャル)」は、月例給与、賞与、年末調整、住民税管理、社会保険支援など一連の給与業務に関してWEBアプリケーションを利用したサービス提供を行います。「業務運用」と「システムインテグレーション」を組み合わせた、新しいコンセプトのハイブリッド型アウトソーシングサービスです。
お客様とアウトソーサーが共通のWEBプラットフォームを利用することで従来型サービスに比べ、スピーディーな情報共有と高度な人材情報分析を実現します。
「S-PAYCIAL」の詳細はリンクをご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。