logo

おサイフケータイの戦略

支払、クーポン、サービス、ロイヤリティ、ポイントプログラム

消費者がモバイル決済を採用するために重要なのは、様々な異なった要素が、消費者にとってどのようにディジタルに機能し共存するかにかかっている。ひとつの企業の発行する、その支払いのためだけの1枚のロイヤリティカードなどというものでは、消費者の関心をひきそうもない。消費者は、非常に幅広く支払いに対応し、複数または競合するカードに対応したり、ロイヤリティやポイントプログラムにもさまざまなサービスも利用できるものなら関心を持つだろう。このような機能をソフトウエアやハードウエアで提供するのは困難であり、どのような発行主体が、消費者におサイフケータイ(モバイルワレット)を提供するのがベストなのかも不透明である。この調査レポートは、おサイフケータイの受け入れに関する課題、促進要因、ビジネスモデル、最も成功するサービスを提供しそうな企業、デジタル財布やスマート財布のような幅広い機能をどのように搭載するかについて記載している。おサイフケータイを実際に使っている加入者数をMSO、OS企業、銀行、販売企業などの発行主体企業毎に予測している。モバイルロイヤリティ/ポイントプログラムの利用率(実際のユーザ数)とサービスの利用率(実際のユーザ数と金額)も予測している。

【調査レポート】
おサイフケータイの戦略:支払、クーポン、サービス、ロイヤリティ、ポイントプログラム
Mobile Wallet Strategies
Payments, Coupons, Offers, Loyalty and Rewards Programs
リンク

◆米国市場調査会社 ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
〒107-0052 東京都港区赤坂1-14-5
アークヒルズエグゼクティブタワー N313
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事