logo

鈴与シンワート、Facebookなど主要ソーシャルメディアに対応したマーケティングCMSのクラウドサービス「HeartCore_SaaS V8」を11月15日に発売開始

鈴与シンワート株式会社(代表取締役:成岡謹之輔、本社所在地:東京都港区、以下「鈴与シンワート」という)は、本日、SEO・LPO機能を搭載したマーケティングCMSの新クラウドサービス「HeartCore_SaaS V8(ハートコア・サース・バージョンエイト)」を11月15日より発売いたしました。なお、価格は旧バージョンと同等の初期費用85万円~、月額費用10万8千円~となります。

「HeartCore_SaaS V8」は「Facebook」等の主要なソーシャルメディアとデジタルサイネージと自社Webサイトを統合的に管理することが可能です。また、「HTML5」に対応することにより、顧客ニーズに合致したUserExperience(UX)を的確に実現することができます。「HeartCore_SaaS V8」の主な新機能は以下の通りです。

■■「HeartCore_SaaS V8」の主な新機能

・主要なソーシャルメディアへの対応
「Facebook」、「Twitter」、「Google+」、「hatenaブックマーク」、「Googleブックマーク」、「Yahooブックマーク」、「LinkedIn」、「mixi」、「gree」等の主要なソーシャルメディアに対応し、連携したコンテンツ管理が可能となりました。

・HTML5対応
HTML5の構文チェック機能を、世界で初めて細かい制御ができるレベルで提供します。現在のW3C(WWWコンソーシアム)のサイトの構文チェックでは、詳細レベルを制御しての構文チェックまでは不可能ですが、HeartCoreの構文チェックでは、スマートフォンのタグのみをチェックさせるといったレベルでの検証が可能です。

・基本機能の大幅な拡充
既存管理画面の操作性向上のためのインターフェース改善、管理画面のパフォーマンス向上、コンテンツの公開日時と連動してプレビューする未来日プレビュー機能の追加、コンテンツのスケジュール公開機能の拡張に加え、
デジタルサイネージ(電子看板)のコンテンツ管理にも対応しました。


■■HeartCore開発元である株式会社ジゾンからのコメント
「弊社はこの度のHeartCore_SaaS V8の発表を歓迎いたします。昨今、クラウド型のCMS需要が増加する中、鈴与シンワート様のCMSクラウドサービスであるHeartCore_SaaSがHeartCoreの最新バージョンである Version8.0に正式対応いただき、さらに価値あるサービスになりました。弊社は引き続き鈴与シンワート様のHeartCore_SaaSビジネスを積極的に支援し、同サービスがクラウド市場の中核をなすサービスになるよう尽力いたします。」
株式会社ジゾン 代表取締役社長兼CEO 神野 純孝 氏

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事