logo

テクトロニクス、「国際放送機器展/InterBEE 2011 」に最新の計測/ モニタリング・ソリューションを展示

テクトロニクス 2011年11月02日 10時30分
From Digital PR Platform


お知らせ
2011年11月2日

テクトロニクス(代表取締役 米山 不器)は、2011年11月16日から18日まで幕張メッセで開催される「 国際放送機器展(InterBEE 2011) 」に出展します。

テクトロニクスでは3GSDI、3D、ラウドネス測定、画像品質評価、ファイルベース・コンテンツ運用、IPTVネットワーク管理に対応するテスト/計測ソリューションをはじめ、次世代のデジタル・ビデオ技術を支援する最新の計測/モニタリング・ソリューションを展示します。軽量・コンパクト設計でありながら3G-SDI対応可能な新製品「 WFM2200/WFM5200型波形モニタ」、オーディオ・ラウドネス測定やPSE(Photosensitive Epilepsy)解析機能を実現した「 Cerify®ファイルベース・コンテンツ検証ソフトウェア」の最新バージョン、IP入力に対応した「 PQAピクチャ・クオリティ・アナライザ」 など次の世代を担う最新機器/ソリューションを幅広くご紹介します。

展示ブース概要  (8ホール ブースNo. 8211)

主な展示製品

新製品 「WFM2200型ポータブル波形モニタ」

バッテリー動作可能なコンパクト設計
SD/HD-SDI、デュアルリンク、3G-SDI入力に対応(3Gはオプション)
オーディオ・モニタリング
新製品 「SDI7型SD/HD/3G-SDI テスト信号ゼネレータ・モジュール」

2チャンネル独立フォーマット出力が可能
クロック/フレーム・トリガ出力付
パラメトリック・ムービング・ゾーンプレート出力
「WFM8300型 波形モニタ」

新機能 3D ビデオ信号観測/測定機能
3G-SDI物理層測定(ジッター測定、アイ・パターン観測)に最適
拡張ガマット、詳細データ解析機能など最新ソリューションに対応
「Cerifyビデオ・コンテンツ自動検証ソフトウェア」

新機能 PSE(Photosensitive Epilepsy)解析機能を実装
新機能 最新のオーディオ・ラウドネス測定
ファイルベース番組/コンテンツの品質検証、確保に最適
新製品 「PQASW ピクチャ・クオリティ解析ソフトウェア」

客観的画質評価システムPQAシリーズにソフトウェア版登場
リファレンスファレンス・デコーダを内蔵
IP入出力機能をサポート
テクトロニクスについて
テクトロニクスは、計測およびモニタリング機器メーカとして、世界の通信、コンピュータ、半導体、デジタル家電、放送、自動車業界向けに計測ソリューションを提供しています。65年以上にわたる信頼と実績に基づき、お客様が、世界規模の次世代通信技術や先端技術の開発、設計、構築、ならびに管理をより良く行えるよう支援しています。米国オレゴン州ビーバートンに本社を置くテクトロニクスは、現在世界22カ国で事業を展開しています。詳しくはウェブサイト(www.tektronix.com/ja )をご覧ください。

テクトロニクスの最新情報はこちらから
Twitter (@tektronix_jp)
facebook (リンク )
YouTube(リンク

お客さまからのお問合せ先
テクトロニクス お客様コールセンター
TEL 0120-441-046 FAX 0120-046-011
URL リンク

Tektronix 、テクトロニクス、Cerify はTektronix, Inc. の登録商標です。本文に記載されているその他すべての商標名および製品名は、各社のサービスマーク、商標、登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。