logo

クララオンライン、「Global Server Switchingサービス」の提供を開始

~TwitterのDNS基盤を提供する米Dyn社と提携し、DNS技術で拠点間サーバ切り替えを実現~

株式会社クララオンライン(本社: 東京都港区、代表取締役社長: 家本賢太郎、以下「クララオンライン」)は、2011年9月29日より、「Global Server Switchingサービス」を提供開始いたします。

本サービスは、サーバの障害発生時などに自動的にアクセス先のサーバを切り替える機能を提供するサービスです。本サービスはTwitterやbit.lyにも採用されている、米Dyn社(Dynamic Network Services, Inc.)のDNS基盤を採用した日本初のサービスです。従来、高価な機器を採用するか、手動で行っていたサーバ切り替えを、安価かつ自動で実現することを可能としています。

●サービスの特徴
<インテリジェントDNS技術を用いた自動切換えサービス>
障害を検知した際にはDNS情報の書き換えにより、自動的にアクセス先のサーバを切り替えます。また、サーバの復旧が確認された時点で自動的に切り戻しを行います。なお、お客様にてサーバ復旧の確認を行った後の切り戻しをご希望の場合につきましては、オプションにて対応いたします。

<DRサイトに最適な拠点間のサーバ切り替えが可能>
切り替え先サーバは、本番稼働しているサーバとは異なるデータセンタの拠点を指定することが可能です。通常アクセス先のサーバを東京、切り替え先のサーバを名古屋や台湾に設置するなど、DRサイトを運用する場合に最適なサービスとなります。

<大量のアクセスのある大規模Webサイトにおいても安定稼働>
Twitterやbit.ly などの大量なアクセスがあるWebサイトにおいても採用されているテクノロジーであり、大規模Webサイトの場合でも、現在のサーバ環境に特別な構成や機材の追加を行うことなく、ご利用頂くことが可能です。

<複数拠点からの監視>
対象のサーバに対しては複数拠点からの監視を行います。現時点では、アジア3拠点(東京・香港・シンガポール)からの監視となります。複数拠点からの監視により、誤報などによる誤った切り替えを防止します。

詳しいリリース内容は下記PDFをご覧ください。 "リンク

「Global Server Switchingサービス」詳細ページ
リンク

本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社クララオンライン
広報担当 村田(むらた)
電話;03-6704-0973
E-mail: press@clara.ad.jp

■クララオンライングループについて
クララオンライングループは、日本・シンガポール・中国・台湾・マレーシアの5つの国と地域でサービスを提供しているインターネットサービス基盤事業者です。詳細はクララオンラインのWebサイト(リンク)をご参照ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。