logo

ピムコジャパン、ウェブサイト刷新のお知らせ―グローバルにデザインをリニューアル

JCN Newswire 2011年09月22日 12時08分
From JCN Newswire

Tokyo, Sept 22, 2011 - ( JCN Newswire ) - PIMCOグループ(パシフィック・インベストメント・マネジメント・カンパニー・エルエルシー、本社:米国カリフォルニア州ニューポートビーチ)の日本拠点であるピムコジャパンリミテッドは、9月25日(日)より、総合資産運用サービスの向上の観点から、より読みやすく、わかりやすいウェブサイトを目指し、ホームページ( www.japan.pimco.com リンク )のデザインを刷新いたします。

ピムコジャパンのサイト変更をもって、2010年8月に米国より順次進められてきたPIMCOグループのウェブサイトのデザイン刷新が完了することになります。グローバルに統一されたデザインによりPIMCOのグローバル・ブランドの一層の強化が期待されます。

新しいデザインでは、従来のサイトでもご好評いただいているPIMCO共同最高投資責任者(Co-CIO)ビル・グロースが毎月執筆する「Investment Outlook」が、よりアクセスしやすいトップの位置に置かれ、そのほかPIMCOの投資プロフェッショナルによるマクロ経済、金融市場、財政・金融政策見通しなど、PIMCOならではの視点が随時更新されます。資産運用に役立つコンテンツとしては、PIMCOの主要な運用戦略の概要が新たに追加され、また、「基礎から学ぶ」セクションには、これまでもアクセスの多かった債券市場や資産運用に関する解説を載せています。

PIMCOは多様な投資家の皆様のニーズにお応えするため、会社創設以来40年にわたり、長期運用により一貫したリターンを目指す総合的な資産運用ソリューションをご提供しています。今後もさらなるサービス向上に一層の努力をしてまいります。

PIMCOについて

パシフィック・インベストメント・マネジメント・カンパニー・エルエルシー(PIMCO)は、1971年に南カリフォルニアで設立されたグローバルな資産運用会社です。PIMCOは、米国では800万人以上、米国外ではさらに数百万人のお客様の、年金など各種資産を運用しています。PIMCOのお客様には、南北アメリカ、欧州、中東、およびアジアの国家・地方自治体、組合、企業の年金や退職基金に加入されている方々、教育機関、財団法人、基金、慈善基金、医療機関、個人、投資貯蓄勘定、公的準備金管理、および他の公的機関が含まれます。

現在PIMCOには1,800名以上の社員が在籍しています。また、カリフォルニア州ニューポートビーチの本社のほか、ニューヨーク、トロント、ロンドン、ミュンヘン、アムステルダム、チューリッヒ、東京、香港、シンガポールおよびシドニーにオフィスを構えています。

PIMCOは、グローバル保険企業グループであるアリアンツSE所有のグループ会社です。

ピムコジャパンリミテッドについて

ピムコジャパンリミテッドはPIMCOグループの日本におけるビジネスの拠点として1997年に設立され、1999年に投資一任業務、2000年に投資信託委託業務を開始、以来機関投資家・個人のお客様等へ向けて安定し付加価値のある資産運用サービスを提供しております。

105-0001
東京都港区虎ノ門4-1-28
虎ノ門タワーズオフィス18階
金融商品取引業者 関東財務局長(金商) 第382号
加入協会/ (社)日本証券投資顧問業協会、(社)投資信託協会

ピムコジャパンリミテッドが提供する投資信託商品やサービスは、日本の居住者であり、かつ法律による制約のない方に対して提供するものであり、かかる商品やサービスが許可されていない国・地域の方に提供するものではありません。

過去の実績は将来の運用成果を保証または示唆するものではありません。分散投資により損失を完全に回避できるものではありません。

お問い合わせ先
ピムコジャパンリミテッド
田辺 朝子
03-5777-8534
asako.tanabe@jp.pimco.com

概要:JCN Newswire

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。