logo

コンビニエンスストアで初めてファミリーマートで「キッザニア東京」と「キッザニア甲子園」の入場券が購入可能に!~キッズシティージャパンとオフィシャルサポーター契約の締結に合意~

株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:上田準二、以下「ファミリーマート」)と株式会社ファミマ・ドット・コム(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:市川透)は、株式会社キッズシティージャパン(本店:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:住谷栄之資、以下「キッズシティージャパン」)と、「キッザニア東京(所在地:東京都江東区)」、「キッザニア甲子園(所在地:兵庫県西宮市)」のオフィシャルサポーターとして協賛することに合意しましたので、お知らせいたします。

これに伴い、2011年11月下旬から「キッザニア東京」、「キッザニア甲子園」の入場チケットについて、全国のファミリーマート店舗約8,500店に設置されているマルチメディア端末「Famiポート」で、ご予約・代金お支払いが可能となります。

なお、「キッザニア」入場チケットについては、現在キッザニアのオフィシャルサイト及び一部の協賛社の窓口等にてお買い求めいただけますが、コンビニエンスストアでの発券サービスはファミリーマートが初めてです。

■サービス概要
「Famiポート」を利用した、「キッザニア東京」、「キッザニア甲子園」の入場チケットのご予約および代金お支払い
(詳細は、参考資料1「入場券ご予約までの流れ」参照)

■サービス開始時期
2011年11月下旬以降より開始予定。※2011年12月1日以降の入場分より、取扱い予定。

■「キッザニア」概要
「キッザニア」は、メキシコのKZM社(本社:メキシコ・シティ、CEO:ハビエル・ロペス)によって開発されたこども向けの屋内型施設です。キッザニアのコンセプトは、「エデュケーション(学び)」と「エンターテインメント(楽しさ)」を合わせた『エデュテインメント』。こども達が、楽しみながら様々な職業を通じて社会のしくみや社会の中での役割を考え、体験することができる「こどもが主役の街」です。
3歳から15歳までのこども達を主な対象とし、現実社会のほぼ2/3のサイズで造られた、60以上の実在する企業が出展するパビリオンが、リアルな街並みを形成しており、その中で90種類以上の職業・社会体験をすることができます。
なお、2011年10月5日(水)、キッザニア東京にて「キッザニア東京 5th Anniversary セレモニー」を開催いたします。(詳細は、参考資料2「セレモニー概要」参照)

ファミリーマートは、まちの安全・安心な生活拠点としての“セーフティステーション”の取り組みや、ベルマーク運動への参加、“ありがとうの手紙”を書くことで、こどもたちの身近な人への感謝の気持ちや“こころの豊かさ”を育むことを目的とした“ありがとうの手紙コンテスト”の開催、全日本バレーボール小学生大会への協賛など、こどもたちを応援する活動を積極的に行っております。

ファミリーマートグループは、今後もさまざまな活動を通じて、次世代を担うこどもたちの支援活動を実施してまいります。

以上


<<本件に関するお問い合わせ>>
■株式会社ファミリーマート  広報・IR部
〒170-6017  東京都豊島区東池袋3-1-1

■株式会社ファミマ・ドット・コム 総合企画部
〒170-6018  東京都豊島区東池袋3-1-1



【ファミリーマート 会社概要】
会社名:株式会社ファミリーマート
住 所:東京都豊島区東池袋3-1-1 
代表者:代表取締役社長 上田準二
設立日:1981年9月1日
資本金:16,658百万円
店舗数:国内:8,568舗(2011年8月末現在/エリアフランチャイズ含む)
     海外:8,568店
     合計:10,290店
事業概要:フランチャイズ・システムによるコンビニエンスストア事業
URL:リンク

【ファミマ・ドット・コム会社概要】
会社名:株式会社ファミマ・ドット・コム
住 所:東京都豊島区東池袋3-1-1 
代表者:代表取締役社長 市川透
設立日:2000年5月19日
資本金:400百万円
事業概要:ファミリーマート店頭のMMK端末、Famiポートのサービス企画、運営の他、
ECサイト運営・ファミリーマート店頭を媒体とした広告代理店業務など
URL:リンク

提供元:PRTIMES配信トップへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。