logo

【Cross Scope】「高額商品の購入」に関する調査 データ販売開始

今年に入って購入した高額商品は?1位「パソコン」、2位「テレビ」、3位「ブルーレイ/DVDレコーダー」と、TOP3は地デジ対応・デジタル家電系商品に

株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都中央区代表取締役社長:五十嵐幹)では、全国の20~69歳の男女1,000人に行ったアンケート調査「【Cross Scope】「高額商品の購入」に関する調査」のローデータの販売を開始しました。

詳細URL:http://www.cross-shop.jp/products/detail.php?product_id=653

報道関係者各位

平成23年9月14日
株式会社クロス・マーケティング
(東証マザーズ 3629)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Cross Scope】「高額商品の購入」に関する調査 データ販売開始

今年に入って購入した高額商品は?
1位「パソコン」、2位「テレビ」、3位「ブルーレイ/DVDレコーダー」と、
TOP3は地デジ対応・デジタル家電系商品に
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■■ 要約 ■■

 株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都中央区代表取締役社長:五十嵐幹)では、全国の20~69歳の男女1,000人に行ったアンケート調査「【Cross Scope】「高額商品の購入」に関する調査」のローデータの販売を開始しました。

詳細URL:リンク


■■ 調査背景・目的 ■■

国内の景気低迷が長く続いている影響で、生活者の消費マインドは冷え込んでおり、一部回復傾向はみられるものの、活性化に向かっているとは言い難い状況といえます。しかし節約を心掛ける一方で、日用品とは異なる高額な商品の購入も行われています。今年に入って購入された、高額商品とその値段は?また、その購入場所や購入理由とは?
本調査では、2011年に、5万円以上の商品を自分のために購入し、かつその商品を「高額商品だと思う」人を“高額商品購入者”と定義し、購入した商品の具体例、価格、購入の決め手などを明らかにしました。


■■ 調査結果トピックス ■■

・自分のために購入した高額商品は、1位「パソコン」、2位「テレビ」、3位「ブルーレイ/DVDレコーダー」など、地デジ対応

・デジタル家電系商品が占める
平均購入価格が最も高い品目は「家・土地」、最も安いのは「スキー・ダイビング・アウトドア」

・どこで高額商品を知ったかは、「実店舗」と「インターネット・メルマガ」がほぼ同数。

・購入理由は、「安かったから・お買い得・ポイントがつくから」(15.9%)が一番高く、高額商品とはいえ、価格やお得感は最後のきっかけとなっている。



■■ 調査概要 ■■

◆調査手法  : インターネットリサーチ
         (クロス・マーケティング アンケートモニター使用)

◆調査対象  : 全国の20~69歳の男女
         
 
◆調査期間  : 2011年8月16日(火)~2011年8月18日(木)

◆有効回答数  : 1,000サンプル


■■ 商品概要 ■■

詳細:リンク

商品名 :【Cross Scope】「高額商品の購入」に関する調査
発刊日 : 2011年9月
調  査 : 株式会社クロス・マーケティング
実  査 : 株式会社クロス・マーケティング
販  売 : 株式会社クロス・マーケティング
版  型 : ローデータ・GT表・ラベル(Excel)
       ◆付録 報告書(PDF)

価  格 : 31,500円(本体30,000円+消費税1,500円)

◇無料配布
調査結果のレポートは、無料配布しております。
ご希望の方は、下記リンク先よりお申し込みください。

◆「高額商品の購入に関する調査」無料PDF
リンク


■■ 購入方法 ■■

下記URLよりお申し込みください。
詳細:リンク

【お支払い方法】
法人様・・銀行振込みの後払いとなります。
商品と同封、または別送にて請求書と納品書をお送りいたしますので、
振込み期日までに指定口座へお振込みください。

個人様・・銀行振込みの前払いとなります。
お申し込み後に請求書をお送りいたします。
ご入金が確認されましてから、商品を発送いたします。


■■ 株式会社クロス・マーケティング オリジナル資料 ■■

【Cross Scope】スマートフォンユーザーの実態把握調査
リンク

【Cross Scope】クラウド・コンピューティングに関する企業の意識調査
リンク

【Cross Scope EXPRESS】
飼っている犬と自宅で運転しているクルマに関する調査
リンク

【共同調査】
第3回首都圏における震災3ヶ月後の生活と消費の意識に関するアンケート
リンク

【共同調査】
第2回首都圏における震災2ヵ月後の生活と消費の意識に関するアンケート
リンク

【共同調査】
首都圏における震災1ヶ月後の生活と消費の意識に関するアンケート
リンク

オーガニック化粧品に関する調査
リンク


■■ 株式会社クロス・マーケティングについて ■■

株式会社クロス・マーケティングは、国内130万人超の大規模モニターを軸に、
生活者の「生」の声を、主にインターネットを活用して収集するマーケティン
グリサーチ会社です。
生活者の嗜好の多様化や、商品サイクルの短期化に対応するため、ネットリサ
ーチの優位性である「スピード」「コスト」に加え、「品質」を最大限に重視
したリサーチサービスを展開しています。
調査企画から設計、実査、集計・分析レポートまで、マーケティングリサーチ
に関するあらゆるサービスをトータルにサポートいたします。


■■ 株式会社クロス・マーケティング 会社概要 ■■

名称:株式会社クロス・マーケティング
本社所在地:東京都中央区銀座8丁目15番2号 銀座COMビル6F
代表者:代表取締役社長 五十嵐 幹
設立:2003年4月
URL:リンク


■■ 本件に関するお問い合わせ先 ■■

株式会社クロス・マーケティング
Cross Shop 販売窓口担当
Tel:03-3549-1319
Fax:03-5565-5458
Mail:cs-info@cross-m.co.jp
Facebook:リンク
twitter:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。