logo

好評の「ビギンのうた三線」 アプリ  iPhone に続きAndroid 版販売開始!

株式会社アミューズ 2011年09月05日 16時13分
From PR TIMES



総合エンターテインメント事業を展開する株式会社アミューズ(社長:畠中達郎 本社所在地:東京都渋谷区以下アミューズ)では、2011 年2 月にiPhone アプリとしてリリースし好評を博していた「ビギンのうた三線」のAndroid 版を9 月3 日より販売開始いたしました。

「ビギンのうた三線」は、2010 年に20 周年を迎えた沖縄県出身アーティストBEGIN 自身により監修された、沖縄県および琉球文化(沖縄音楽)を代表する楽器である三線の演奏を疑似体験するアプリで、トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝)との共同企画・開発アプリになります。

今回のAndroid 版では、お客様から多くのリクエストをいただきました「三線の花」が収録曲に追加されており、既にiPhone 版を購入いただいたお客皆様には上記楽曲追加のバージョンアップを無償アップデートで対応いたします。

「涙そうそう」や「島人ぬ宝」「三線の花」など、BEGIN の代表的楽曲をゲーム感覚で演奏することができ、BEGINのオリジナル楽曲にあわせてセッションしたりすることが可能で、BEGIN メンバーのアイデア満載アプリになっています。



<Android 版「ビギンのうた三線」概要>

■ 楽器(三線)演奏ゲーム
収録楽曲 「三線の花」-new-
「涙そうそう」
「島人ぬ宝」
「パーマ屋ゆんた」
「うさぎとかめ」
「うらしまたろう」
「てぃんさぐぬ花」
「カンカラ三線うむしるむん」

■ 販売価格 ¥300(税抜)Android マーケット内にて販売
対応機種:AndroidOS2.1-update 以上を搭載した端末(一部端末において本アプリが正常に動作しない場合があります)
※i-Phone 版に収録されていた自由演奏モードは端末の特性上、Android 版には実装されていません。
なお、iPhone 版の価格は350 円(税込)となっております。




1.うた三線メニュー

・うた三線モード:押さえる勘所の位置に“うた”(歌詞)が表示されます。“うた”(歌詞)を押さえながら三線を覚えることができます。

・模範演奏モード:エエ四(譜面)にあわせて自動演奏します。左下に推奨テンポ(♩)が表示されるので、設定画面でテンポをあわせて、まずはじっくり覚えることができます。

・練習モード:押さえる勘所の位置が光るので、ボタンを押しながら弾くことができます。

・チャレンジモード:設定画面で設定したテンポ(四分音符)どおりにエエ四(譜面)が進み、勘所が光ります。

・BEGIN とセッション:BEGIN のオリジナル曲が流れ、あわせて弾くことができます。

※収録楽曲:うさぎとかめ、うらしまたろう、てぃんさぐぬ花、カンカラ三線うむしるむん、涙そうそう、島人ぬ宝、パーマ屋ゆんた


2.合いの手

BEGIN メンバーによるオリジナル「合いの手」が出ます。好きな「合いの手」を押しながら振ることで、「合いの手」音が流れますので、ライブ会場などで盛り上がることができます。
上記機能のほか、テンポ/ボリュームの変更、勘所文字の表示/非表示/マーク選択、うた三線のエエ四表示ON/OFF、キー変更(E、F、A)、など、本格三線演奏に必要な各種設定が可能です。



今後もアミューズでは様々なアプリの開発・販売を行っていく予定です。


以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。