logo

今年に入って購入した高額商品は?1位「パソコン」、2位「テレビ」、3位「ブルーレイ/DVDレコーダー」と、TOP3は地デジ対応・デジタル家電系商品に。

-「高額商品の購入」に関する調査-

株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都中央区 代表取締役社長:五十嵐 幹)では、全国の20~69歳の男女1,000人を対象に、「高額商品の購入」に関する調査を実施いたしました。

国内の景気低迷が長く続いている影響で、生活者の消費マインドは冷え込んでおり、一部回復傾向はみられるものの、活性化に向かっているとは言い難い状況といえます。しかし節約を心掛ける一方で、日用品とは異なる高額な商品の購入も行われています。
今年に入って購入された、高額商品とその値段は?また、その購入場所や購入理由とは?

本調査では、2011年に、5万円以上の商品を自分のために購入し、かつその商品を「高額商品だと思う」人を“高額商品購入者”と定義し、購入した商品の具体例、価格、購入の決め手などを明らかにしました。


【調査結果トピックス】
●自分のために購入した高額商品は、1位「パソコン」、2位「テレビ」、3位「ブルーレイ/DVDレコーダー」など、地デジ対応・デジタル家電系商品が占める。

●平均購入価格が最も高い品目は「家・土地」、最も安いのは「スキー・ダイビング・アウトドア」。

●どこで高額商品を知ったかは、「実店舗」と「インターネット・メルマガ」がほぼ同数。

●購入理由は、「安かったから・お買い得・ポイントがつくから」(15.9%)が一番高く、高額商品とはいえ、価格やお得感は   最後のきっかけとなっている。
 

 ◆自主調査レポートの続きはこちらへ⇒ リンク



【調査概要】
調査手法 : インターネットリサーチ (クロス・マーケティング アンケートモニター使用)
調査対象 : 全国の20~69歳の男女         
調査期間 : 2011年8月16日(火)~2011年8月18日(木)
有効回答数: 1,000サンプル


【引用・転載時のクレジット表記のお願い】
本リリースの引用・転載時には、必ず当社のクレジットを明記いただきますようお願い申し上げます。
 <例> 「マーケティング・リサーチ会社のクロス・マーケティングが実施した調査によると・・・」


◆調査内容に関するお問合せ先◆
株式会社クロス・マーケティング  担当:大島 理香(おおしま りか)
TEL:03-3549-0603  FAX:03-3549-0232  E-mail:pr-cm@cross-m.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。