logo

ビットアイル インテルとデータセンター電力使用効率化で協力

~ビットアイル総研が インテル® インテリジェント・パワー・ノード・マネージャーによるサーバ消費電力効率化の検証開始~

株式会社ビットアイル(代表取締役社長兼CEO:寺田航平 東京都品川区 以下 ビットアイル)は、データセンターの統合的な電力使用効率化の実現に向けた新たな取り組みをインテル株式会社(代表取締役社長:吉田和正 本社:東京都千代田区 以下 インテル)の技術支援のもと行うことを発表します。
本日発表のデータセンター電力使用効率化への取り組みは、ビットアイルが2011年8月1日に設立した「ビットアイル総合研究所」(以下 ビットアイル総研)が実施し、その成果をビットアイルの今後のデータセンター構築並びにクラウドサービスを始めとした各種サービス開発へ適用して参ります。

ビットアイル総研は、本取り組みの第1弾として、インテル® インテリジェント・パワー・ノード・マネージャーを活用した消費電力の見える化および、パワーキャッピング機能による電力利用管理を通じたサーバの高効率稼働について検証を開始します。本検証は、自社クラウドサービス基盤での運用やコロケーションラック内の顧客サーバの効率稼働への適用を目的に行うと共に、将来的には空調設備・機器の稼働と連動した、インテリジェントなデータセンター構築・運用を目指しています。


【取り組みの背景】
 ITサービス・IT活用の広がりと共に、データセンター需要は急速に拡大しています。それに伴い、データセンターでの消費電力量は大幅に増加しています。データセンター事業者にとって、電力消費の増加はコスト増加につながるものであり、これまでも様々な省電力化の取り組みを行っています。しかしながら、社会全体で取り組むべき環境負荷の軽減、2011年3月11日の東日本大震災に端を発する電力供給問題など、さらなる省電力化・電力使用の効率化が必要とされています。
 ビットアイルは、データセンターの電力効率の向上は、電気設備や空調設備といった設備の効率化だけでなく、IT機器そのものもしくはその利用方法を含む統合的な効率化が必要になると考えており、このたびのインテルとの取り組みもこうした、次世代のデータセンター実現に向けた活動の一つと位置づけています。


【インテル® インテリジェント・パワー・ノード・マネージャーについて】
インテル® インテリジェント・パワー・ノード・マネージャーは、インテル® Xeon® プロセッサーで利用可能なアウトオブバンドの電力管理ポリシーエンジンであり、サーバの実際の消費電力の測定/報告や、個別サーバの消費電力の制御(パワー・キャッピング)が可能です。インテル® インテリジェント・パワー・ノード・マネージャーは、業界標準のサーバ管理用IPMI(Intelligent Platform Management Interface)によって、対応コンソール・マネージャーからの制御が可能であり、データセンターにおける電力効率改善のための基本的でオープンな電力管理の要素技術を提供するものです。


【インテル株式会社様からのエンドースメント】
インテルはビットアイル総合研究所の設立を歓迎いたします。エネルギーや資源効率の改善は、今後のデータセンターにおいて、非常に重要な課題であり、インテルのクラウド・ビジョンを実現するための一つの重要な項目となっています。ビットアイル総研において、インテルの様々なデータセンター技術をご活用いただき、エネルギー効率改善をはじめとするデータセンターの最適化活動に取り組んでいただけることを喜ばしく思います。

インテル株式会社
マーケティング本部 
エンタープライズ・プラットフォーム・マーケティング統括部長 
徳永 貴士


【ビットアイル総合研究所について】
ビットアイル総合研究所は、次世代のインターネットデータセンターに関する研究開発を行う専門組織です。
データセンターやクラウドを中心とした IT インフラに関連するファシリティ、ハードウェア、ソフトウェアなどの最新技術を調査、研究、開発することで、今後の技術進歩や新たなビジネスモデルに対応しながら、社会インフラであるインターネットデータセンター(以下 iDC)の健全な発展に貢献することをミッションとします。
研究・開発活動は、以下の 3 つを軸に推進しています。

(1)データセンターファシリティおよび IT 機器・ソフトウェアに関連する技術調査
(2)次世代 iDC 建設・構築に関連する研究開発
(3)新規事業分野および既存事業分野における次世代サービス開発を目的とした研究開発

    設立:2011年8月1日
    所長:長谷川 章博
    参考URL:リンク

                                       以上


【株式会社ビットアイル会社概要】
株式会社ビットアイルは、①インターネットデータセンター(iDC)の運営等を行うiDC サービス、②ハードウェアからソフトウェアまでの運用サービス、監視サービス、セキュリティサービス、レンタルサービス等を提供するマネージドサービス、③システムインテグレーションサービス、エンジニアリングサービス等を提供するソリューションサービスという3つのサービスにより、顧客のニーズに合致したあらゆるIT サービスを、ワンストップ(顧客のストレスを最小化)で、可能な限り月額課金化(顧客が利用しやすいサービス形態)して提供する「総合ITアウトソーシング」事業を展開しています。

社名:株式会社ビットアイル(JASDAQ:3811)(英文表記:Bit-isle Inc.) 
所在地:東京都品川区東品川2-5-5
設立: 2000年6月
資本金:27億2,701万円(2011年4月30日現在)
代表者:代表取締役社長兼CEO 寺田 航平
URL:リンク

※Intel、インテル、Intel Xeon 、Intelロゴは、米国およびその他の国におけるIntel Corporationの商標です。
※その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。


<本リリースに関するお問合せ先>
マーケティング本部 事業推進部
TEL:03-5782-8725
e-mail:pr@bit-isle.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。