logo

タクシーサービス調査において、ロンドンが4年連続世界一に!

Hotels.com 2011年08月24日 11時17分
From PR TIMES



オンラインホテル予約サイト世界最大手のHotels.com(本社:アメリカ合衆国テキサス州、代表取締役社長:デイビット ロシェ)は、タクシーに関する意識調査を実施しましたので、その結果をご報告します。

本調査は、世界23カ国(シンガポール、イギリス、ブラジル、アルゼンチン、日本、スウェーデン、ドイツ、オーストラリア、スイス、アイルランド、インド、スペイン、中国、フランス、イタリア、デンマーク、ノルウェー、オランダ、香港、韓国、メキシコ、フィンランド、アメリカ)の4,821人を対象に、2011年7月に、インターネットによるアンケート形式で実施したものです。
また、「安全性」、「接しやすさ」、「清潔さ」、「価格」、「乗心地」、「道の把握度」、「利便性」の7項目において、各都市のタクシーが評価されています。

■ロンドンのタクシーが4年連続世界一に
ロンドンの黒タクシーは世界の23カ国の旅行客の28%から指示されました。7つのカテゴリーの内、5つのカテゴリー(「安全性」、「接しやすさ」、「清潔さ」、「乗心地」、「道の把握度」)で1位に選ばれました。一方、1番値段が高いと20%の方から選ばれながらも、2位のニューヨーク (全体投票の9%)、3位の香港 (全体投票の7.4%)に大差をつけています。
また昨年度の調査でドイツのベルリンとタイのバンコクがトップ5に入っていましたが、今年は香港とシンガポールが東京とともにトップ5入りし、アジア地域からトップ5に3カ国が選ばれました。

ニューヨークの有名なイエローキャブは利便性で1位になり32%を獲得しましたが、道の把握度では最下位(全体投票の11%) となっています。
また、「安全性」 (全体投票の36%)、「清潔さ」 (全体投票の22%)、「乗心地」(全体投票の32%)の3カテゴリーでは評価が最下位だったバンコクのトゥクトゥクですが、30%が値段を高く評価しています。
 
またそれぞれの国別の評価としては、アジア圏の国々からの東京のタクシーへの評価が高く、韓国のアンケートからは、「安全性」「接しやすさ」「清潔さ」で一番に選ばれ、中国のアンケートからは「安全性」「接しやすさ」で一位に選ばれています。

■その他の調査結果

交通手段
空港からホテルの交通手段ではタクシーが相変わらずの人気でした。54%の方が電車(16%)、バス(16%)、徒歩(2%)よりもタクシーを選んでいます。

タクシーで忘れ物
世界中の旅行客はタクシー内で珍しいものを忘れていることがあります。ある韓国人は「するめ」を。ノルウェー人は結婚指輪、イタリア人は下着を忘れたと言っています。またイギリス人はハムスターやフルート忘れたことがあるとの報告もありました。

チップ
アルゼンチン人が一番チップを払わず、34%がタクシー運転手にチップを払ったことがないと認めています。香港人は寛大で、ほぼ半分(48%)は運賃の20%以上を払うとのことで、イギリス人は切りのいい数字に四捨五入(33%)か運賃の10%をチップする可能性が高いことも分かりました。

安全性
22カ国の人が「安全性」を一番重要視していましが、イタリア人だけが唯一「清潔さ」を選び、2位に「安全性」を選んでいます。

一番嫌な点
中国人の55%が悪臭がするタクシー運転手を一番嫌と思い、33%のイギリス人と52%のフランス人が運転中の喫煙を最も嫌がっているという結果が出ました。

話しすぎ!
韓国人は有名な黒タクシーを理解できず、37%の方は話過ぎの運転手を好まず、またドイツ人も運転手との会話を苦手と思い、30%の方からは特に苦手との回答を得ています。


Hotels.comコミュニケーション・ディレクターであるアリソン・クーパー、は、「ロンドンが4年連続でベストタクシーに選ばれたことはすばらしいことです。旅行客が入国した際には最初にタクシー運転手に出会うことが多いため、この第一印象は重要で、ロンドンのタクシー運転手は彼ら自身を誇りに思える結果になったのではないかと思います」と、語っています。

■Hotels.comについて
Hotels.comは、世界各国の言語や文化に合わせてローカライズした予約サービスを運営する、世界最大手のグローバルな宿泊予約サービスです。日本においては、日本人旅行者向けにローカライズしたHotels.com の日本版サイト、または日本語によるカスタマーサービスセンターを通じて、日本円での決済でホテルを予約することができます。
また、ネット上で最も多くの宿泊施設を提供しているサイトの1つでもあり、200万件のお客様からのレビューも掲載しております。独立系および大手ホテルチェーンからコンドミニアムまで、世界の140,000軒を超える施設が予約できます。ホテルの料金、設備、空き状況をワンストップで確認および購入できることに加え、ホテル繁忙期においても、高確率で宿泊を確保できるサービスを提供しています。
Hotels.comは、Expedia, Inc. (NASDAQ : EXPE)の子会社です。
リンク
プレスルーム:リンク


■Hotels.co.jpについて
Hotels.comの日本版サイト(リンク)は、日本人旅行者のさまざまなニーズに応えるため2008年11月 に開設されました。このサイトによって、日本人旅行者が気軽に世界中の140,000軒を超えるホテルを検索し、日本円での決算で予約することができます。また最新のホテル情報や割引特典などニュースレターにて最新情報を提供しています。また、日本語によるカスタマーサービスも設置しており、年中無休の24時間利用いただけます。電話番号はフリーダイヤル (0120-998-705)、または03-5539-2751です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。