logo

アーク情報システム、ニフティクラウド利用ユーザーに向け「SpamSniper」の提供を9月初旬より開始

誤送信防止、迷惑メール遮断、ファイル宅配便など充実の機能を誇る
統合メールセキュリティ対策ソリューション
「SpamSniper」
「ニフティクラウド」ユーザー向けのソリューション提供を開始

株式会社アーク情報システム(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 碇 邦一)は、サーバーの仮想化に対応した統合メールセキュリティ対策ソリューション「SpamSniper(スパムスナイパー)」を、ニフティ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長 今村 隆)が展開するクラウドサービス「ニフティクラウド」仕様とし、法人ユーザー向けに9月初旬より提供を開始します。

「SpamSniper」は、迷惑メールの遮断機能のみならず、日本のお客様の要求を常に反映し進化した、統合メールセキュリティ対策ソリューションです。今では送信遅延、添付ファイルの暗号化などの送信メールに対するセキュリティ強化、さらに受信側の添付ファイルのサイズ制限による転送失敗を防ぐ自動ファイル宅配便機能など便利な機能を搭載し、高い評価のもと、官公庁、学校関係、民間企業、プロバイダなどへの導入が進んでいます。
このたび、ニフティクラウド オフィシャルパートナーとしての契約を結び、ニフティクラウドを利用する法人を対象としたソリューション提供を開始することになりました。今回のソリューションは、ユーザーの専用サーバーを構築して運用するスタイルで、SpamSniper のパッケージで提供するすべての機能に加え、「Sendmail オプション」、「Postfix オプション」を用意し、統合メールセキュリティの一元管理を目指します。ソリューションの提供、販売については、当社ならびに当社の販売パートナーが行います。

料金体系はアカウント単価での提供となります。最小アカウント数は100、上限は2,000とし、2,000以上は応相談としています。アカウント単価料金(1 アカウントあたりの月額費用)は、100アカウント利用の場合が550円(税別)、2,000アカウントは350円(税別)。サービス利用条件は年間契約になります。ユーザーの安心運用・検討のために、無料試用期間(2週間)も用意します。

【SpamSniperの主な特長】
本製品は以下の点で他社製品との優位性を誇ります。

■ローコストでメールソリューションを実現
初期導入費用、運用費用、サポート費用をローコストで実現。

■充実の機能
誤送信防止、メール暗号化、電子決裁などの情報漏えい対策はもちろん、添付ファイルの自動リンク変換、メールサーバへの攻撃遮断、迷惑メール遮断、ウィルスメール遮断がワンパッケージとなった統合メールセキュリティソリューションで、多彩な機能をトータルで運用・管理できます。

■管理者の負担の少ない操作性
使いやすさ、設定の簡単さを追及したユーザインターフェースを装備、スパムレポート及び管理画面などのカスタマイズも可能です。

■キメ細かな管理が可能
管理者レベルの階層化、権限と管理の階層化、ログ分析、システムからの各種アラームによる安定した運用対策を実現します。

■安心のサポート体制
不具合や新機能などのアップデートにはリアルに対応。

※その他詳細は当社サイトを参照ください。
リンク

以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。