logo

あるある共有コミュニティ『ウチらのARU-ARU』オープン!

みんなの「共感」を、“あるある”でつなげるコミュニティ

株式会社オウケイウェイヴ(本社:京都渋谷区、代表取締役社長:兼元謙任)は、みんなの「共感」を“あるある”でつなげる新サービス・あるある共有コミュニティ『ウチらのARU-ARU』を2011年8月10日にオープンしました。

リンク

『ウチらのARU-ARU』は、みんなの日常会話によく出てくる「○○ってよくあるよね~」「うん、あるある!」という“あるある”に特化したコミュニティ。Twitterアカウントから気軽にログインし、日頃から感じている“あるある”を投稿したり、他の投稿に“あるある”ボタンで賛意を示す投票をしたり、コメント投稿をして楽しめます。『ウチらのARU-ARU』への投稿内容は自分のTwitter上に同時に流すこともできますので、「共感」のコミュニケーションをさらに拡散していくことも可能です。
『ウチらのARU-ARU』はみんなの投稿と“あるある”投票を通じて今何が話題なのかがが分かるコミュニティを目指します。

当社では、昨今のSNSやミニブログの流行の要因のひとつに人とのつながりや意見や感動の共有といった「共感」があることに着目。また、Twitterで日本語ハッシュタグの運用が始まって以来、「#あるある」がよく使われていることからも、 “共感を通じた人とのつながり”の場を提供しようと、『ウチらのARU-ARU』のサービス提供に至りました。それを実現するため、サービス企画のスピード感と開発者の自主性を重視し、企画立案から開発まで1週間程度でサイトオープンに至りました。
今後は、ユーザーの動向を見ながら、モバイル/スマートフォンへの展開や、他の主要ソーシャルメディアとの連携などを検討します。また、 一般ユーザーの“あるある”を「顧客の声傾聴ツール」として企業向けに提供する仕組みも検討してまいります。

■株式会社オウケイウェイヴについて リンク
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。インターネット業界のトレンドであるソーシャルメディアにいち早く着目し、2000年1月に日本初、最大級のソーシャルQ&Aサイト「OKWave」(リンク)を開設しました(月間PV:1億400万以上 ※2011年3月末現在、本体サイト)。「OKWave」のユーザー同士が生み出す有益なQ&Aデータベースは「OKWave QA Partner」導入サイトとして大手ポータルサイトを始め140サイト以上が活用。更に、その運営ノウハウを元に、特許技術を有するエンタープライズFAQソリューション「OKBiz Support」やQ&A情報共有自動化ツール「OKBiz Answer」等を、サポート市場を中心に大手企業、自治体等220サイト以上に導入しています。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月には米国マイクロソフトコーポレーションとの業務・資本提携を締結。以降も、国内最大規模のソーシャル・ハウツーコミュニティ「OKGuide」(リンク)、Twitterと連動したQ&Aサイト「おけったー」(リンク)、20言語で利用できる国際的ソーシャルQ&Aサービス「ARIGATO」(リンク)、モバイルでの各種専門Q&Aサービス等、2012年に20ヶ国語、200ヶ国へのサービス提供を実現することで、世界中の人と人を信頼と満足でつなぎ、ありがとうを生み出してまいります。

※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。