logo

電子書籍プラットフォーム「BOOK☆WALKER」 人気タイトル、割引セールが盛りだくさんの夏キャンペーン開始! “SUMMER FESTA 2011ラノベもコミックも!怒涛の10連発”



角川グループのデジタル戦略会社である、株式会社角川コンテンツゲート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:浜村弘一)は、角川グループの電子書籍を中心としたコンテンツ配信プラットフォームである「BOOK☆WALKER」にて、人気タイトルの配信や期間限定の割引などを行う夏のキャンペーン「SUMMER FESTA 2011ラノベもコミックも!怒涛の10連発」を7月21日より開始いたしました。

スマートフォン(iPadを含むiOS端末、Android端末)向けのストア・ビューア一体型電子書籍アプリケーションとして展開中の「BOOK☆WALKER」は、ダウンロード数が15万を突破し、好評を博しています。この度、これまで以上に多くの方に利用していただけるよう、夏のキャンペーンを実施することになりました。
本キャンペーンでは、ライトノベル・コミック作品を中心に、これまで配信されていなかった人気作品の投入や話題の作品に特典がついた「BOOK☆WALKER」特別版の配信などで取り扱いタイトルの充実を図るほか、期間限定で特定タイトルの割引を行います。本キャンペーンは9月まで続き、詳細に関しては順次発表いたします。

キャンペーンスタートとなる7月21日には、『涼宮ハルヒの驚愕 BOOK☆WALKER special edition』(前・後編)、『バカとテストと召喚獣9.5 BOOK☆WALKER special edition』などの配信を開始し、同時に『涼宮ハルヒ』シリーズの旧作、『バカとテストと召喚獣』(第1巻)の割引キャンペーンを行います。

【SUMMER FESTA 2011ラノベもコミックも!怒涛の10連発】
■7月21日配信の主要作品
●『涼宮ハルヒの驚愕(前) BOOK☆WALKER special edition』、『涼宮ハルヒの驚愕(後) BOOK☆WALKER special edition』

5月25日に4年ぶりに発売された『涼宮ハルヒ』シリーズの新作が遂に電子化。「BOOK☆WALKER special edition」には文庫版には無かったイラストを追加しています。(5月25日に発売されたものは初回限定版です。)

谷川流/著、いとうのいぢ/イラスト
価格:各600円(iOS端末)、各567円(Android端末)
特典:スニーカー文庫刊『涼宮ハルヒの驚愕』発売時に、いとうのいぢが書き下ろしたイラスト(週刊ファミ通表紙、週刊アスキー表紙、週刊ザテレビジョン読者プレゼント用QUOカードにて使用)を雑誌名ロゴなどが入っていない状態で収録

●『バカとテストと召喚獣9.5 BOOK☆WALKER special edition』

7月7日より「BOOK☆WALKER」で連続配信を行っていた『バカとテストと召喚獣』シリーズ。最新作9.5巻は、イラストを追加収録した「BOOK☆WALKER special edition」として登場します。

井上堅二/著、葉賀ユイ/イラスト
価格:450円(iOS端末)、451円(Android端末)
特典:同作1~9巻までのカバーイラストと3点のおまけイラストを追加収録。

●『まおゆう魔王勇者』、『ログ・ホライズン』

100万人が読んだ、ネット発の話題作が「BOOK☆WALKER」に登場。

●『ケメコデラックス!』、『デウスXマキナ』、『天乞-あまごい-』、『魔法使い( )と弟子( )の不適切なカンケイ』

電撃コミックスが待望の「BOOK☆WALKER」参戦。アニメ化もされた『ケメコデラックス!』など人気作を配信。

■7月21日開始の割引キャンペーン
●『涼宮ハルヒの驚愕 BOOK☆WALKER special edition』配信記念セール

期間: 7月21日~7月27日
対象作品: 『涼宮ハルヒ』シリーズの既刊(最新刊『涼宮ハルヒの驚愕』を除く全巻)
キャンペーン価格: 各350円 (通常価格450円)

●アニメ第2期放送&B☆W全巻配信記念 『バカテス』 1巻エクスプロージョンプライス セール!

期間: 7月21日~8月3日
対象作品: 『バカとテストと召喚獣』(第1巻)
キャンペーン価格: 170円 (通常価格450円)

※上記価格は全て税込

【SUMMER FESTA 2011ラノベもコミックも!怒涛の10連発】特設サイト
URL:リンク

「BOOK☆WALKER」とは: 
iPhone/iPad/iPod touch及び、Android OS搭載端末向けの角川グループ直営電子書籍配信プラットフォーム。現在は、ストア・ビューア一体型アプリケーションとして、公開されています。ライトノベル、コミック、文芸、新書を中心とした角川グループが持つ豊富な作品を、現在1,200タイトル以上電子化し、販売を行っています。
秋以降にはPC版の公開を予定。これまで以上に多くの作品を配信するほか、ニコニコ動画やGREE等の外部ソーシャルメディアとの連携サービスを順次公開し、サービスを拡充させてまいります。

≪「BOOK☆WALKER」にコンテンツを提供している角川グループ会社一覧≫
株式会社角川書店/株式会社角川学芸出版/株式会社アスキー・メディアワークス/株式会社富士見書房/株式会社エンターブレイン/ 株式会社中経出版/株式会社新人物往来社/株式会社角川マガジンズ/株式会社角川コンテンツゲート

角川コンテンツゲートとは: 
角川コンテンツゲートは、小説、コミックス、映画、アニメ、ゲームといった角川グループの豊富なコンテンツを新たな時代に導くためのゲートとなるべく創設されました。電子書籍配信の「BOOK☆WALKER」「ちょく読み」、映像配信の「ムービーゲート」、さらにはソーシャルゲームやアプリの開発などを通じて、新しい時代のコンテンツのあり方を模索すべく挑戦し続けているインキュベーションカンパニーです。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。