logo

イーネットソリューションズ ActiveAssetsと連動した、ファイルの二次漏洩を高度に防止するソリューションの提供を開始

株式会社イーネットソリューションズ(本社: 石川県金沢市、代表取締役社長:上岸 弘和)は、これまでに多様な業種に多くの導入実績をもつファイル管理サービスActiveAssetsと、株式会社ネプロジャパン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小澤正彦)が開発するデータの二次漏洩を高度に防止するDRM製品、DataClasys(データクレシス)とが連動した新しいサービスの提供を開始します。

このサービスは、これまでその使い易さとASP・SaaSサービスであることの手軽さから、幅広い業種へ受け入れられてきた ActiveAssetsと、企業や行政などの高度な情報漏洩防止の要望に応えてきたDataClasysとが連動した、次世代型のファイルコラボレーションサービスです。

ActiveAssetsの利用によって、Webブラウザを介したドラッグアンドドロップでの大量ファイルの一括登録や、ファイルのサムネール表示、またファイル内容への注釈コメントの付与など、遠隔拠点とのファイル送受信とコミュニケーションをこれまで以上に簡単に確実に行なう事が可能になります。DataClasysでは、端末毎の暗号化技術によって、ActiveAssetsを介してダウンロードされたファイルの機密情報保護と二次漏洩防止を確実にする事ができます。

たとえば、海外に生産拠点をもつ企業などにおいて、その生産拠点や委託企業間でCADで作成した設計図、マニュアルなどの機密データを共有、配布する際、誰でもがそのファイルを開けるようでは情報の二次漏洩を招きかねません。この新サービスを利用すれば、複数の遠隔拠点へ柔軟にファイルの配布を行なえ、且つ該当する担当者以外の環境ではそのファイルを開くことができないという状況を簡単に作ることが可能です。

利用できるファイルはMicrosoft Officeの各種ファイル、またAutoCAD、CATIAなどのCAD系ファイル、そのほかVisioなどの技術系ファイルやPhotoshopなどのマルチメディア系ファイルと、ほとんどのファイルをコントロール可能で、サーバからのダウンロード時に自動的に暗号化され、権限を持つユーザであれば暗号化されたファイルをそのまま編集・操作することができます。ファイルをサーバへアップロードする際には自動的に復号化がなされるため、利用するユーザは暗号化・複合化をほとんど意識せずに利用できます。

ご提供価格
価格はご利用人数とご契約容量によって設定されています。そのため企業規模に応じた導入が可能です。

受け渡し・保管プラン 
 5GB(ご利用人数 8人): 55,000円/月
 30GB(ご利用人数 45人):292,000円/月
オンラインファイル確認・校正プラン
 5GB(ご利用人数 13人):68,000円/月
 30GB(ご利用人数 55人):228,000円/月

※上記は価格例です。上記の容量以外にもご利用規模に応じたプランを選択していただけます。また各種オプションもご用意しています。詳細につきましては、ActiveAssetsのウェブサイトにて随時更新していきます。

この新サービスによって、機密情報を日常的に扱う企業や行政機関であっても、セキュリティレベルを高度に維持したまま、使い易さを追求したファイルの送受信や管理、またファイルを中心としたコミュニケーション機能などを利用する事が可能となります。

ActiveAssetsの詳細情報
リンク

DataClasysの詳細情報
リンク

【株式会社ネプロジャパンの概要】
商号:株式会社ネプロジャパン
代表取締役社長:小澤正彦
本社:東京都中央区京橋1丁目11番8号西銀ビル
設立年月日:平成3年12月11日
主な事業内容:携帯電話販売事業、IP関連機器及び機密ファイル管理システムの企画・販売事業 等
事業年度の末日:3月31日
従業員数:115 名(平成23年3月末日現在)
資本金の額:592,845,020 円(平成22年9月末日現在)
URL:リンク

本リリースに関するお問い合わせ--------------------------
株式会社イーネットソリューションズ

マーケティング担当 西村

Mail:contact-info@enets.jp

TEL:03-5452-1951

URL:リンク

-----------------------------------------------------------

このプレスリリースの付帯情報

ActiveAssets LINK DataClasys(アクティブアセット リンク データクレシス)

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。