logo

今、最も元気なアラフォー女性の実態とは?7割が「年齢より若く見られる」・・・平均は「マイナス6歳」

日本ロレアル株式会社 ランコム事業部 2011年05月13日 16時00分
From PR News

全世界で4秒に1個売れ続けている「ジェニフィック」などを扱う日本ロレアル株式会社 ランコム事業部(東京都新宿区)は、2011年5月13日より、「Youth Activator=若さを活性化する」をテーマにしたインタビュー、「ジェニフィック インタビュー」の掲載を開始いたします。連載にあたり、当社では35~44歳の女性500名を対象に、「アラフォー女性の実態調査」を実施いたしました。調査により、現代のアラフォー女性のエイジング意識などが明らかになりました。

◆調査期間:2011年3月28日~3月30日 
◆調査対象:35歳~44歳 女性500名
◆調査方法:インターネット調査

■「自分は年齢より若い」・・・アラフォー女性の7割が回答!

人口が多い団塊ジュニア世代が、今年から40歳を迎えます。同時に、新たに40代前後の女性に向けた売り場を設置する百貨店や、「40代女子」をターゲットにしたファッション誌が登場するなどの動きも見られ、アラフォー女性は現在ますます注目を集めているようです。今回は、そんな「アラフォー」の女性たちを対象に、エイジングに対する意識や実態について調査をおこないました。

まず、「自分は年齢よりも若いほうだと思いますか?」と質問をしたところ、70%が「思う」と回答しました。理由としては、「若い子のファッションや流行の話題にもついていける。(35歳・東京都)」といった内面的な若さのほか、「体型や体重が18歳から変わっていない。(43歳・愛媛県)」など、外見的な若さについての回答もあがりました。

また、「周囲のアラフォー女性を見て『若い』と思いますか?」という質問には、82%が「思う」と回答。「髪型や化粧などがおしゃれ。(43歳・岡山県)」、「仕事をしていたり、家の外での活動が多かったり、アクティブな印象。(35歳・東京都)」など、年齢に関係なく、見た目も中身もイキイキとしている女性が多いようです。

■アラフォー女性の74%が「年齢よりも下に見られることが多い」

次に、「見た目」の若さに質問を絞り、「自分はアラフォーとしては、『見た目』が若いほうだと思いますか?」と聞いたところ、ここでも75%の女性が「思う」と答えました。理由を聞くと、「白髪がない。(36歳・愛知県)」、「シワが少ない。(41歳・静岡県)」、「肌にハリがあり、シミなども目立たない。(43歳・大阪府)」など、年齢の出やすい肌や髪などにあまり変化が見られない人が多いようです。

また、「あなたは普段、年齢よりも上に見られることが多いですか?下に見られることが多いですか?」という質問には、74%が「下に見られることが多い」と回答。逆に、「上に見られることが多い」と答えたのは、たった3%となりました。

さらに、「下に見られることが多い」と回答した女性に、何歳くらい下に見られるかを聞くと、平均は「マイナス6歳」という結果に。中には「マイナス20歳(40歳・福岡県)」と回答する人もいるなど、多くの女性が実年齢よりもかなり若く見られているようです。

■「見た目の若さは 『肌の美しさ』 が決め手」・・・96%が回答!

そこで、見た目を若く保つために、何か努力をしていることがあるかを聞いたところ、52%が「ある」と回答しました。具体的に努力をしていることとしては、「毎日の適度な運動。(43歳・高知県)」、「栄養バランスを考えた食事。(43歳・奈良県)」などのほか、「顔のマッサージや保湿。(36歳・東京都)」、「20代の頃より丁寧なスキンケアをしている。(35歳・東京都)」など、肌に気をつかっているという回答が多くあがりました。

実際に、「見た目の若さは、『肌の美しさ』が決め手になると思いますか?」と聞くと、96%が「思う」と回答。理由として、「肌に潤いがあって透明感があると確実に若く見える。(40歳・大阪府)」、「どんなに化粧をしても、肌が綺麗でなければだめだと思う。(44歳・新潟県)」などの回答があがり、肌が美しいとそれだけで若々しく見えると考える女性が多いことがわかりました。

そのため、スキンケアにこだわっているアラフォー女性も多いようで、「20代の頃と現在のご自身のスキンケアを比べて、ステップや使用するアイテムに変化はありますか?」という質問には、64%が「変化がある」と回答。具体的には、「毎日のお手入れに保湿クリームやオイルなどを加え、マッサージなどもこまめにやる。(35歳・東京都)」、「シートマスクを頻繁に使い、基礎化粧品も効果の高いものにかえた。(35歳・愛知県)」など、見た目年齢のカギを握る「肌」を美しく保つため、スキンケアに時間もお金もかけるようになった女性が多いようです。

■ランコムが「若さ」をテーマにした「ジェニフィック インタビュー」の連載を開始

そんなアラフォー女性たちをはじめ、いつまでも美しく、若々しくいたい女性たちに圧倒的な支持を得ているのが、ランコムの「ジェニフィック」です。特に美容液は、10年にも及ぶ遺伝子研究の末、ランコムの技術力を結集して誕生し、今や全世界で4秒に1個売れ続ける大人気製品となりました。また、2009年は、国内外で64ものコスメ賞に輝くという栄誉をランコム史に刻み、日本でも、日本女性の肌のためだけに開発された特別な処方と、納得の手応えで女性たちを虜にし続け、圧倒的なリピート率を誇っています。

その「ジェニフィック」が、2011年5月13日に、「Youth Activator=若さを活性化する」をテーマにしたインタビュー、「ジェニフィック インタビュー」の掲載をオフィシャルサイトで開始いたします。サイトには、モデル、美容家、文化人など、各界の著名人が毎月登場。気になる若さの秘訣などを、インタビュー形式でお届けいたします。記念すべき第1回目のゲストは、国際的な注目を集める前衛芸術家、草間彌生さんです。

そのほか、ランコム製品のプレゼントコーナーやイベントレポートなども随時更新予定。ぜひ、「ジェニフィック インタビュー」で“若さ”のヒントを見つけていただければと思います。

※「ジェニフィック」 製品概要
・ジェニフィック(日本限定フォーミュラ):
30mL 10,500円(税込)/50mL 13,650円(税込)
※20mL 5,985円(税込)を4月29日(金)より数量限定にて発売中
・ジェニフィック マスク:
16mL×6枚 10,500円(税込)/16mL×1枚 1,890円(税込)
・ジェニフィック アイセラム:15g 7,350円(税込)

●「ジェニフィック インタビュー」URL: リンク

PR Newsリリース詳細ページ リンク
提供元:PR News リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。