logo

【レポート販売】「11 LED関連ビジネスの将来展望」を販売開始

~節電・省エネ照明(LED・有機EL)市場と将来~

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長 五十嵐 幹 東京都中央区)は、情報通信関連機器・電子部品及び材料・エネルギー・環境についての調査業務を行う株式会社日本エコノミックセンター(代表取締役 石澤 宜之 東京都中央区)が発行する調査資料「11 LED関連ビジネスの将来展望」の販売を開始しました。

詳細ページ:http://www.cross-shop.jp/products/detail.php?product_id=571

報報道関係者各位

平成23年5月13日
株式会社クロス・マーケティング
(東証マザーズ 3629)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「11 LED関連ビジネスの将来展望」を販売開始

 ~節電・省エネ照明(LED・有機EL)市場と将来~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長 五十嵐 幹 東京都中央区)は、情報通信関連機器・電子部品及び材料・エネルギー・環境についての調査業務を行う株式会社日本エコノミックセンター(代表取締役 石澤 宜之 東京都中央区)が発行する調査資料「11 LED関連ビジネスの将来展望」の販売を開始しました。

詳細ページ:リンク


■■ 資料概要 ■■

夏場に予想される関東、東北地方での電力供給不足への対応策として、節電・省エネ家電への関心が高まっている。特にLED電球の動きが活発化している。電力消費の3割以上を占める家庭において、節電・省エネ家電を使用することで電力削減に対応する動きは、本格化しそうである。

 LED電球は、白熱電球と比較すると消費電力は7~8分の1程度である。国内の白熱電球を全てLED電球に置き換えると、年間で約100億kWh(キロワット時)の消費電力が削減できるという試算もある。またLED照明器具の販売も好調で、大手照明器具メーカーをはじめ、ベンチャー企業などの異業種の参入も相次ぎ、店舗やオフィス、工場などで導入機運が高まっている。

 弊社予測では、LED照明器具は2015年度に国内市場で1,020億円(10年度比1.9倍)、世界市場では4,480億円(同比6.5倍)。LED電球は、15年度の出荷数量は6,800万個(同期比5.2倍)出荷金額は7,200億円(同期比2.1倍)、今後拡大が期待される有機EL照明は15年度に830億円に達する。


■■ 資料目次 ■■

第I章 LED市場動向と展望

 1. LEDの概要と種類
   (1)LEDの定義と原理
   (2)LEDの業態区分と種類

 2. LED市場動向と展望
   (1)LEDの市場概況と動向
    〔1〕LED世界市場予測/シェア
    〔2〕LED主要メーカー別出荷金額推移予測
    〔3〕白色LED世界市場予測/シェア
    〔4〕有色LED世界市場予測/シェア
    〔5〕LED地域別市場推移予測
   (2)LEDの業界構造と設備投資動向

 3. 白色LEDの技術概要と動向

 4. LED関連国内メーカーの動向と展望
   (1)株式会社 光 波
   (2)シチズン電子 株式会社
   (3)昭和電工 株式会社
   (4)株式会社 東 芝
   (5)DOWAエレクトロニクス 株式会社
   (6)豊田合成 株式会社
   (7)日亜化学工業 株式会社
   (8)日立電線 株式会社
   (9)ローム 株式会社

 5. LED関連海外メーカーの動向と展望
   (1)エピスター(台湾)
   (2)オスラムオプトセミコンダクターズ(独)
   (3)オプトテック(台湾)
   (4)クリー(米国)
   (5)サムスンLED(韓国)
   (6)フィリップス・ルミレッズ(米国)

 6. LED関連統計資料(経済産業省・財務省)
   ・LED年間生産・輸出・輸入 数量/金額推移表

第II章 LED関連市場の動向と展望

 1. LEDアプリケーションの動向と領域
   (1)LEDアプリケーションの概要と動向
   (2)LEDアプリケーションの活用領域
    〔1〕LED用途別出荷数量推移予測
    〔2〕LED用途別出荷金額推移予測
    〔3〕LED用途別構成比率(数量・金額ベース)

 2. LEDアプリケーション市場概況と動向
   (1)薄型テレビの市場動向と展望
    〔1〕薄型テレビ出荷金額世界市場予測/シェア
    〔2〕薄型テレビ出荷台数国内市場予測/シェア
    〔3〕LEDテレビ世界/国内市場予測
    〔4〕3Dテレビ世界/国内市場予測
   (2)ノートパソコンの市場動向と展望
    〔1〕ノートパソコン出荷台数世界市場予測/シェア
    〔2〕ノートパソコン出荷台数国内市場予測/シェア
   (3)携帯電話の市場動向と展望
    〔1〕携帯電話出荷台数世界市場予測/シェア
    〔2〕携帯電話出荷台数国内市場予測/シェア
   (4)自動車の市場動向と展望
    〔1〕自動車販売台数世界市場予測/シェア
    〔2〕自動車販売台数国内市場予測/シェア
   (5)照明器具の市場動向と展望
    〔1〕照明器具世界/国内市場予測
    〔2〕ランプ別国内市場予測/構成比率

第III章 LED照明市場の動向と展望

 1. LED照明器具国内外市場の動向と展望
   (1)LED照明器具の市場概況と動向
    〔1〕LED照明器具/照明器具世界市場予測
    〔2〕LED照明器具/照明器具国内市場予測
    〔3〕LED照明器具世界/国内市場予測
    〔4〕LED照明器具出荷金額国内メーカーシェア
    〔5〕LED照明器具主要メーカー出荷金額推移予測

 2. LEDランプ(電球・直管形)市場の動向と展望
   (1)LEDランプの市場概況と動向
    〔1〕LED電球国内市場予測(数量・金額・単価)
    〔2〕LED電球国内シェア(出荷数量・金額)
    〔3〕LED電球主要メーカー別出荷数量・金額予測
     〔4〕LED蛍光灯市場予測/シェア
   (2)LED電球の主要製品比較(表)

 3. LED照明の技術概要と動向

 4. LED照明主要メーカーの動向と展望
   (1)IDEC 株式会社
   (2)岩崎電気 株式会社
   (3)ウシオライティング 株式会社
   (4)NECライティング 株式会社
   (5)株式会社 遠藤照明
   (6)オーデリック 株式会社
   (7)コイズミ照明 株式会社
   (8)シーシーエス 株式会社
   (9)シャープ 株式会社
   (10)星和電機 株式会社
   (11)東芝ライテック 株式会社
   (12)株式会社 パトライト
   (13)パナソニック株式会社 ライティング社
   (14)パナソニック電工 株式会社
   (15)日立アプライアンス 株式会社
   (16)三菱オスラム 株式会社
   (17)三菱電機照明 株式会社

 5. LED照明導入に関する補助金・助成制度

 6. LED照明関連団体・関連資料
   (1)(社)日本電球工業会(JELMA)
    ・白熱電球/放電ランプ生産・販売・輸出入統計
   (2)(社)日本照明器具工業会(JLA)
    ・照明器具生産高・出荷高・輸出額・輸入額統計
   (3)LED照明推進協議会(JLEDS)
   (4)(社)照明学会(IEIJ)
   (5)(社)日本照明委員会(JCIE)
    【参 考】電力消費部門別/家庭消費電力別構成比率

第IV章 有機EL照明市場の動向と展望

 1. 有機EL照明の市場概況と動向
   (1)有機ELパネルの技術概要と動向
   (2)有機EL照明の技術概要と動向
   (3)有機EL照明市場概況と動向
    〔1〕有機EL照明世界/国内市場予測
    〔2〕有機ELパネル出荷金額世界シェア

 2. 有機EL照明関連メーカーの動向と展望
   (1)株式会社 カネカ
   (2)ケミプロ化成 株式会社
   (3)昭和電工 株式会社
   (4)住友化学 株式会社
   (5)東ソー 株式会社
   (6)トッキ 株式会社
   (7)日本精機 株式会社
   (8)日本ゼオン 株式会社
   (9)パナソニック電工 株式会社
   (10)保土谷化学工業 株式会社
   (11)三菱化学 株式会社

 3. 有機EL照明海外関連メーカーの動向

第V章LED関連部材・装置の動向と展望

 1. LED関連部材・装置の市場動向と展望
   (1)LED用基板材料の市場概要と動向
    〔1〕サファイアウエハ世界市場予測/参入メーカー
    〔2〕サファイアウエハ関連メーカーの動向
    〔3〕レーザーダイシング装置世界市場予測
   (2)有機金属気相成長法材料の動向と展望
   (3)MOCVD装置市場の動向と展望
    ・MOCVD装置世界市場予測/出荷台数シェア
   (4)フォトレジストの動向と展望
   (5)ダイボンド材の市場動向と展望
    ・ダイボンド材世界市場予測/出荷量シェア
   (6)LED用封止材の技術概要と動向
   (7)LED用封止材市場の動向と展望
    ・LED用封止材世界市場予測/出荷金額シェア
   (8)シリコン封止材関連メーカーの動向
   (9)LED封止装置市場の動向と展望
    ・LED封止装置世界市場予測/出荷金額シェア
   (10)LEDブレーキング装置の動向と展望
   (11)LED用蛍光体の動向と展望

 2. LED用放熱基板の動向と展望
   (1)LED用放熱基板の市場概要と動向
    ・LED用放熱基板世界市場予測/出荷金額シェア
   (2)LED用放熱基板関連メーカーの動向

 3. LED関連部材主要メーカーの動向と展望
   (1)出光興産 株式会社
   (2)宇部興産 株式会社
   (3)京セラケミカル 株式会社
   (4)株式会社 クラレ
   (5)コニカミノルタホールディングス 株式会社
   (6)JX日鉱日石エネルギー 株式会社
   (7)新神戸電機 株式会社
   (8)住友化学 株式会社
   (9)住友軽金属 株式会社
   (10)ゼオン化成 株式会社
   (11)ダイセル化学工業 株式会社
   (12)株式会社 タムラ製作所
   (13)帝 人 株式会社
   (14)帝人化成 株式会社
   (15)電気化学工業 株式会社
   (16)株式会社 トクヤマ
   (17)日本カーバイド工業 株式会社
   (18)古河電気工業 株式会社
   (19)株式会社 フルヤ金属
   (20)三井化学 株式会社
   (21)三菱化学 株式会社
   (22)三菱樹脂 株式会社

 4. LED関連デバイス関連メーカーの動向と展望
   (1)イリソ電子工業 株式会社
   (2)サンケン電気 株式会社
   (3)TDKラムダ 株式会社
   (4)ミツミ電機 株式会社
   (5)ルビコン 株式会社
   (6)レシップ 株式会社

 5. LED関連装置関連メーカーの動向と展望
   (1)株式会社 オプト・システム
   (2)倉敷紡績 株式会社
   (3)JUKI 株式会社
   (4)株式会社 ディスコ
   (5)TDK 株式会社
   (6)パナソニックファクトリーソリューションズ 株式会社


■■ 概要 ■■

商 品 名:11 LED関連ビジネスの将来展望
発 刊 日:2011年5月
発   行:株式会社日本エコノミックセンター
販   売:株式会社クロス・マーケティング
判   型:B5/200ページ
価   格:
■製本
  73,500円(本体価格70,000円+消費税3,500円)
■CD-ROM
  73,500円(本体価格70,000円+消費税3,500円)
■製本+CD-ROM
  105,000円(本体価格100,000円+消費税5,000円)
※各別途送料500円

詳細ページ:リンク

■ダウンロード版
   73,500円(本体価格70,000円+消費税3,500円)
詳細ぺージ:リンク


【お申し込み方法】
上記URLよりお申し込みください。

【お支払い方法】
法人様・・銀行振込みの後払いとなります。
商品と同封、または別送にて請求書と納品書をお送りいたしますので、振込み期日までに指定口座へお振込みください。

個人様・・銀行振込みの前払いとなります。
お申し込み後に請求書をお送りいたします。
ご入金が確認されましてから、商品を発送いたします。


■■ 株式会社クロス・マーケティングについて ■■

株式会社クロス・マーケティングは、国内130万人超の大規模モニターを軸に、生活者の「生」の声を、主にインターネットを活用して収集するマーケティングリサーチ会社です。
生活者の嗜好の多様化や、商品サイクルの短期化に対応するため、ネットリサーチの優位性である「スピード」「コスト」に加え、「品質」を最大限に重視したリサーチサービスを展開しています。
調査企画から設計、実査、集計・分析レポートまで、マーケティングリサーチに関するあらゆるサービスをトータルにサポートいたします。


■■ 株式会社クロス・マーケティング 会社概要 ■■

名称:株式会社クロス・マーケティング
本社所在地:東京都中央区銀座8丁目15番2号 銀座COMビル6F
代表者:代表取締役社長 五十嵐 幹
設立:2003年4月
URL:リンク


■■ 本件に関するお問い合わせ先 ■■

株式会社クロス・マーケティング
Cross Shop 販売窓口担当
Tel:03-3549-1319
Fax:03-5565-5458
Mail:cs-info@cross-m.co.jp
Facebook:リンク
twitter:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事