logo

2011年2月28日、プロジェクト管理Webツール「ジニーフレーム」をリリース

有限会社賢晋事務所 2011年03月04日 15時00分
From DreamNews

2011年2月28日、有限会社賢晋事務所はプロジェクト管理Webツール「ジニーフレーム」をリリースしました。ジニーフレームは、進捗管理、タスク管理、スケジュール管理など、スモールビジネスの成功にかかせないツールを1つに統合したWebアプリケーション・サービスです。
2011年2月28日、有限会社賢晋事務所はプロジェクト管理Webツール「ジニーフレーム」をリリースしました。ジニーフレームは、進捗管理、タスク管理、スケジュール管理など、スモールビジネスの成功にかかせないツールを1つに統合したWebアプリケーション・サービスです。オンラインでプロジェクトの最新情報を把握して進捗管理ができ、概要、近況、マイルストーン、タスク、ミーティング、メッセージ、ファイルをWebブラウザ1つで閲覧、管理できます。「もっともっとしごとを楽しくシンプルに!」をテーマに日本のスモールビジネス向けに特化して開発、発売されました。
【ジニーフレームの特徴】

●全プロジェクトをひと目で把握できるまったく新しいシステム
どれだけ多くのプロジェクトがあっても、どれだけたくさんのタスクがあっても、それぞれを自由に階層化してグルーピングでき、複雑なプロジェクトをまとめてスッキリ整理できます。

●シンプルでわかりやすい操作性とインターフェース
タスク、マイルストーンなど、プロジェクト管理に必要な要素がほとんどクリック1つで作成、編集できます。複雑な操作はいっさい必要なく、はじめての人でも迷うことなくシンプルに作業することができます。

●柔軟なコミュニケーションツール
ミーティングの設定やファイル共有、メッセージなど、コミュニケーションツールとしても充実した機能を活用できます。

●自由にメッセージを添付
マイルストーンやファイルには自由にメッセージが添付でき、さらにそれに対する編集や返信なども自在に可能です。

●ビジョンや販売促進などプロジェクトにかかせない情報を保存、管理
事業の重要なコンセプトや販売促進、マーケティングの計画などもデータベース化し整理して、社員やスタッフとWeb上で共有できます。

これまで、欧米では多くの優れたプロジェクト管理ツールがリリースされていますが、日本特有のワーク・スタイルや習慣にあわず、ビジネスニーズを満たすものがほとんどありませんでした。雇用のしくみやプロジェクトの考え方が日本と欧米で大きくちがうことから、欧米のプロジェクト管理ツールの多くが日本で役にたたないのは当然のこと。また、リスクマネジメントツールやガントチャートなど複雑で立派なツールだけが海外から日本へ持ち込まれても、まともに運用できたためしもなく成果も出せないというケースも多くありました。

そこで、ジニーフレームは、日本のプロジェクトマネジメントの調査、研究をはじめ、2年の開発期間をかけて日本のスモールビジネスに特化したプロジェクト管理Webツールをリリースしました。

すべての有料プランにおいて、お申し込みから30日間無料使用することができ、実際の効果を実感されてからお買い求めいただけます。

リンク

スモールビジネスのプロジェクトを成功に導くWebアプリケーションサービス2011年2月28日リリース。

【サービス名】ジニーフレーム
【リリース日】2011年2月28日
【販売価格 】
ベーシックプラン : 2,480円/月
スタンダードプラン: 4,980円/月
プレミアムプラン : 9,800円/月
マックスプラン  :19,800円/月

※プランによって利用できるプロジェクト数や使用できるハードディスク容量などにちがいがあります
※価格はすべて税別です

【ジニーフレーム・チームについて】
有限会社賢晋事務所ジニーフレーム・チームは、スモールビジネスの成功をリードして、利用者1人ひとりが世界のリーダーとして夢を実現させられる、シンプルで楽しいWebアプリケーションをリリースしつづけています。
東京都杉並区荻窪5-11-9暫定CEO 谷口賢晋

お問い合わせ
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。