logo

データ連携ソフトDataSpider のWebSphere MQアダプタ機能拡張版

─ WebSphere MQとのメッセージ送受信に便利なメッセージヘッダ(MQMD)の設定機能を追加 ─

株式会社アプレッソ(本社:東京都文京区 代表取締役社長:長谷川 礼司 以下 アプレッソ)は、同社が開発、販売するデータ連携ソフトウェア(EAI)製品「DataSpider Servista(データスパイダー、以下DataSpider)」とIBMの提供するWebSphere MQを連携するアダプタ製品「WebSphere MQアダプタ」に、WebSphere MQとのメッセージ送受信のメッセージヘッダ(MQMD)の設定機能を強化した新バージョンの提供開始を発表します。

【WebSphere MQアダプタについて】
WebSphere MQアダプタは、データ連携ソフト DataSpiderのオプションのアダプタで、WebSphereMQにローカル接続、クライアント接続をして、DataSpiderのスクリプトからメッセージの読み書きができます。WebSphere MQアダプタを利用すれば、WebSphere MQとのシームレスな連携を含むサービスを追加プログラミングを行うことなくメッセージ連携が利用できます。また、わかりやすいGUI画面でMQの設定値を容易に確認できるとともに、サービスイン後の改修などの際に連携内容を、設計書やプログラム解析なしに、GUIにて容易に確認することが可能です。従来のバージョンで提供されていた、基本機能のWebSphere MQとの「メッセージの読み書き」、独自開発のMQメッセージの容易な分割、マッピングをGUI画面から可能にする便利な「フォーマット機能」に加え、今回の機能強化では、新たに「メッセージヘッダ(MQMD) の値の設定」をGUIで行う機能が拡張されています。機能拡張版の提供開始は2011年3月1日、 価格は160万円(税別)です。   


【新機能のMQアダプタのメッセージヘッダ(MQMD)の設定】
メッセージ送信時(MQPUT)、メッセージヘッダ(MQMD)の設定可能項目数を16項目追加し、26項目に拡張、入力エラーチェック機能の追加の2つの機能拡張で、ユーザーのメッセージ入力の任意の設定を行えるようになりました。


①MQMDの入力可能項目を拡張
WebSphere MQとのメッセージの送受信時のMQMD(MQ Message Descriptor)の設定可能項目を拡張し、GUI画面で更に詳細な設定が可能です。
・メッセージ送信時(MQPUT)MQMD10項目の入力から、さらに16項目を追加、計26個の入力項目に拡張。
・メッセージ取得(MQGET)時、メッセージID、相関IDに加え、グループIDの指定が可能。


②入力チェック機能を追加
・既存の入力可能項目を含め、入力チェック機能を追加し、入力時のミスを防止します。


【製品情報】※本アダプタは、DataSpiderのオプション製品です。
製品名: WebSphere MQアダプタ (新バージョン2.0)
出荷開始日:2011年3月1日
稼働要件: DataSpider Servista 2.4.5 以降   (連携先は、WebSphere MQ V6.0に対応)
価格: 今回の機能強化に伴い、価格改定を行います。
新価格160万円(一括払ライセンス/税別) ※年間サポート料金は、ライセンス定価の20%


【DataSpider Servistaについて】
DataSpider Servistaは、システムの接続方法やフォーマットの違いを意識することなく、素早く簡単に「つなぐ」ことができるデータ連携ソフトウェアです。プログラミングの高い知識を必要としないGUI開発環境を提供し、SAPやLotus Notes、データベースといった様々なタイプのデータを手軽に接続できるアダプタを介して、データ連携の自動化と業務の効率化を支援します。 DataSpiderは業種を問わず、広範な業務に利用できるため、国内1300社を超えるお客様の生産性向上とコスト削減にお役立て頂いています。
DataSpider製品Webサイト  リンク


【株式会社アプレッソについて】
株式会社アプレッソ  〒112-0014 東京都文京区関口1-20-10 住友不動産江戸川橋駅前ビル2F
代表取締役社長  長谷川 礼司    設立: 2003年12月   資本金: 2億6700万円


「つくる」から「つなぐ」をコンセプトに、データ連携ソフトウェア「DataSpider」、ビジネスプロセス連携製品「DataSpider BPM」、スケジュール連携「PIMSYNC」製品の開発・販売・サポートを行っています。主力製品のデータ連携ソリューション 「DataSpider」は発売以来、国内1300社以上のお客様にご導入いただいております。(2011年2月現在)

アプレッソは、多くの販売パートナーとのサポートやコンサルティング・サービスでの協業により、広範な企業ユーザーの開発効率、生産性、コスト削減に貢献するソリューションを提供しています。


【ニュースリリースに関するお問合せ】
株式会社アプレッソ 企画部 (担当:伊藤、桑田)   
E-Mail: info@appresso.com
TEL:  03-4321-1111     FAX:  03-4321-1112     
アプレッソWeb:  リンク


【商標関連】
・APPRESSO、DataSpider、アプレッソ、データスパイダーは株式会社アプレッソの商標です。
・その他の会社名、製品名、サービス名等は、各社の登録商標または商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事