logo

オートデスク、Blue Ridge Numericsの買収に合意

【米国カリフォルニア州サンラファエル:2011年2月17日(現地時間)発】
米国オートデスク社(本社:米カリフォルニア州サンラファエル、社長兼CEO:カール・バス)は本日、シミュレーション・ソフトウェア大手のBlue Ridge Numerics(ブルー リッジ ニュメリックス社、本社:米バージニア州シャーロッツビル)を、現金約3,900万ドルで買収することに合意したと発表しました。この買収は慣例的な手続きに従って行われ、オートデスクの2012年第1四半期(期日:2011年4月30日)に完了する見通しです。

この買収により、Autodesk(R) Inventor(R)、Autodesk(R) Algor(R) Simulation、Autodesk(R) Moldflow(R)をはじめとするオートデスクの製造業界向けシミュレーション・ソフトウェア製品群に、Blue Ridge NumericsのCFdesign技術が、重要な一部として加わります。オートデスクはデジタル プロトタイプ ソリューションを拡張し、広範なCFD(Computational Fluid Dynamics、数値流体力学)機能を顧客に提供します。流体や熱のシミュレーションを実施することで、設計の意思決定を支援するほか、コスト負荷の大きい実物の試作品製作の工数を削減できます。

米国オートデスク社 製造ソリューション部門上級副社長のロバート・バズ・クロス(Robert “Buzz” Kross)は次のように述べています。「シミュレーションはオートデスクの事業の中でも大きく成長を遂げている分野で、買収を通じて組織的にそのポートフォリオ強化に努めています。Blue Ridge Numericsの買収により、製品や建物の設計が完成時にどのように機能するかの仮想テストと予測検証を行う、非常に意義深いシミュレーション機能が新たに加わり、当社の顧客は設計プロセスの様々な段階で、より効果的に競合優位性を発揮することが可能になります」

Blue Ridge Numericsの共同設立者兼社長のエド・ウイリアムズ(Ed Williams)氏は次のようにコメントしています。「1992年以来、Blue Ridge Numericsの包括的なCFDツールは、エンジニアによる、品質の向上、開発期間の短縮、収益性の向上に寄与してきました。オートデスクはビジネスパートナーとして評価が高く、実績のある両社のデジタル プロトタイプ技術を組み合わせることにより、設計上の複雑な問題に取り組む世界中の顧客にこれまで以上に大きな成功をもたらすでしょう」

提案されている統合について
Blue Ridge NumericsのCFdesignソフトウェアによって、機械と建造物のシステム設計に関わるエンジニアは、新規/既存の設計データによる完成時の動作の仮想テストと予測検証が可能になり、コスト面の負担が大きい実験施設での実物試作品の製作にかかる工数を削減できます。さらに、CFdesignソフトウェアは、気流、流体または電子製品の冷却に関して、十分な情報に基づいた早い段階でのエンジニアによる意思決定を可能にし、高品質な製品のより安全な設計/製造、よりエネルギー効率の高い建造物の建設を支援します。

Blue Ridge Numericsは、一般的な製品開発プロセスでのCFD導入を阻んできた技術的な障壁を取り除くことに成功しました。堅牢性と汎用性に富む同社の解析エンジンを使うことによって、膨大な作業時間やより専門的なシミュレーションの経験を要さずに、CADシステムの範囲内で的確なシミュレーション結果を得ることができます。

この買収が完了次第、オートデスクは同社の製造ソリューション部門にBlue Ridge Numericsの事業を統合します。また、Blue Ridge NumericsのCFdesign製品群の、開発、販売、サポートは、引き続き提供される予定です。オートデスクは、Blue Ridge Numerics の製品開発として、マルチCAD対応のアプローチを継続し、CFdesign製品群と複数のCADソフトウェア間での直接的なデータ交換を可能にする方針です。

免責事項
本プレスリリースには、今回の買収によるオートデスクの提供製品、Blue Ridge Numerics製品ユーザに対するオートデスクの義務、統合された製品の機能に対する影響に関する記述を含めて、リスクと不確定要素が伴う将来の見通しに関する記述が含まれています。実結果が実質的に異なる可能性がある要素は次の通りです。
・Blue Ridge Numericsの買収完了、または同社の顧客、ベンダー、従業員も含めその事業を統合する過程で生じうる障害
・提案された買収に伴う費用
・一定の市場区分が予測どおりに成長するかについての判断
・今回の買収に伴うソフトウェア業界の競合的な環境、および競合相手の反応
・オートデスクが新製品開発または既存製品の改良を順当に実施できるか、さらにこれらの製品が市場でどの程度受け入れられるかについての判断
・一般的な市場・経済状況
・期待される成長機会への投資の時期および程度
・実現不能性
・価格圧力
・コスト削減の継続および生産性の向上不能
・製品発売および販売終了時期の変更
・主要な新アプリケーションが予測される顧客の受け入れ水準に満たないこと
・技術の進歩における継続的な成功の達成不能
・当社のコンサルタントまたはサードパーティーデベロッパーとの契約の中断または終了
・法的手続き・規制上の手続きにかかる費用およびその影響
・買収による予測不能な会計上の影響

オートデスクの財務業績に影響を与える可能性のある潜在的要因に関する詳細は、同社の会計年度末(2010年1月31日)の年次報告書のForm 10-K、ならびに四半期末(2010年4月30日)のForm 10-Q に記載されており、これらは米国証券取引委員会に登録申請されています。オートデスクは、将来予想に関する記述の作成日以降に発生した出来事、または生じている状況を反映させるために将来予想に関する記述を更新する義務を負いません。

以上

Autodesk,Inc.会社概要
Autodesk, Inc. (NASDAQ: ADSK) は、3Dデザイン ソフトウェアを提供する世界的な企業です。製造、建築、土木、メディア&エンターテインメント産業を中心に、多岐にわたる顧客がアイデアの具現化や視覚化、シミュレーションにAutodeskのソフトウェアを使用しています。顕著な例として、アカデミー賞(R) 視覚効果賞の受賞者にオートデスクの顧客が15年連続で選ばれています。1982年のAutoCAD(R)の発表以来、世界の市場を対象に業界先進のデザイン ソフトウェアの開発に取り組んでいます。詳細は、リンク をご覧ください。

Blue Ridge Numericsについて
Blue Ridge Numerics, Inc.は、地球環境ファンド(Global Environment Fund, GEF)の出資先企業であり、北米で最も急成長している技術企業として常時ランキングされています。同社のCFdesignアップフロントCFDソフトウェアは、製品ライフサイクル全体を通して大幅な品質の向上、製品化までの時間短縮、ひいては収益性の強化を実現する包括的な流体・熱交換シミュレーションを設計・開発の初期段階に統合します。CFD技術ならびにその実現の成功事例など、詳細はウェブサイト(www.upfrontcfd.com )をご覧ください。

当プレスリリースに関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。
◆ 報道関係者問い合わせ窓口
オートデスク プレスデスク 担当:野村/木下
Email: autodesk@golinharris.com
Tel: 03-5427-7361

Autodesk、AutoCAD、Algor、Autodesk Inventor、InventorおよびMoldflowは、米国および/またはその他の国々における、Autodesk, Inc.、その子会社、関連会社の登録商標または商標です。アカデミー賞(Academy Award)は、米映画芸術科学アカデミー(the Academy of Motion Picture Arts and Sciences)の登録商標です。その他のすべてのブランド名、製品名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。オートデスクは、通知を行うことなくいつでも該当製品およびサービスの提供、機能および価格を変更する権利を留保し、本書中の誤植または図表の誤りについて責任を負いません。
(C)2011 Autodesk, Inc. All rights reserved.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事