logo

ハードウェアキーボード、Android2.2搭載新端末!「LifeTouch NOTE」登場!

NECはこのたび、個人市場向けのAndroid(TM)端末として「LifeTouch NOTE」(ライフタッチ・ノート:注1)3機種7モデルを商品化し、本年3月10日より順次発売いたします。

NECは、クラウドコミュニケーター「LifeTouch」を、主に企業の顧客サービスや様々な業務向けに市場投入を開始しています。新商品「LifeTouch NOTE」は、「LifeTouch」の商品コンセプトのもと、携帯電話・スマートフォンのメリットと、PCの操作性・入力性をあわせ持つ新たな領域の商品として、このたび個人市場向けに商品化したものです。

新商品は、キーボードを装備しながら約699g(注2)の軽量でコンパクトな筐体に、オープンプラットフォームのAndroid 2.2やタッチパネル搭載(注3)の7型ワイドLED液晶を採用し、最長約9時間(注4)のバッテリ駆動を実現しました。

Androidの採用により電源をオフにせず持ち歩き(注5)、ディスプレイを開いたら直ぐに使うことができ、外出先においてもPCと同様にキーボードで手軽に文章入力が可能です。さらに、ワイヤレスLANの搭載や3G通信機能(注6)への対応など、Android搭載のスマートフォン向けに提供されている様々なインターネットサービスをより大画面の液晶で楽しむことができ、便利で快適なコミュニケーション環境を提供します。


新商品の主な特長は以下の通りです。

1.Androidの採用によりインターネットサービスなどの快適な利用環境を提供
・Android 2.2を搭載し、Google マップ(TM)やYouTube(TM)などを便利に活用できるGMS(Google Mobile Service)アプリをプリインストールするとともに、Android マーケット(TM)から世界中の数多くのアプリをダウンロードすることが可能。(注7)
・おすすめのAndroid向けアプリを厳選して日本語で紹介するNECビッグローブ提供のAndroid アプリマーケット「andronavi」を搭載。
・Androidの採用により、電源をオフにせず待機状態のまま保持し、使いたい時にディスプレイを開いてすぐに使うことが可能。(注5)
・Flash10.1に対応し、表現力豊かなWEBコンテンツも楽しむことが可能。

2.快適な日本語入力環境を提供
・文字入力に便利な16.8mmピッチ(注8)/キーストローク1.6mmの81キー日本語ハードウェアキーボードを装備し、PCと同様の入力性を実現。
・業界で初めて、Androidおよびキーボードに対応した日本語入力システム「ATOK」を採用(注9)(「ATOK for LifeTouch NOTE」)。ファンクションキー(注10)によるひらがな/カタカナ/英数字変換、およびユーザ辞書登録機能や、かな入力などを利用でき、快適な日本語入力環境を提供。
・NEC独自の物書きアプリ「ライフノート」を搭載。文章作成や本体内蔵のカメラで撮影した写真画像の記録ができ、これら文章や画像を合わせたメールの送信や、ブログ・mixi(TM)への投稿といった作業が容易。

3.優れた基本機能
・高性能NVIDIA(R)Tegra(TM)250モバイルプロセッサを搭載。1GHzおよびデュアルコアプロセッサによる高速処理で快適な操作性を提供。
・タッチパネル搭載の7型ワイドLED液晶の採用により、画面にタッチして直感的な操作が可能。(注3)
・自宅のPCやスマートフォンとのデータ共有を考慮し、スタンダードサイズのSDメモリカードスロットやminiUSB2.0を搭載(注11)。PCの中の音楽や映像、Microsoft(R) OfficeのデータやPDF書類(注12)などを持ち出して外出先で閲覧することが可能。
・最上位モデル「NA75F/1A」では、FOMA(R)ハイスピード接続に対応。本体にNTTドコモのFOMA(R)カードを挿入して3Gの高速データ通信が利用可能。(注13)
・全モデルに高速11n対応ワイヤレスLAN (IEEE802.11b/g/n準拠)を内蔵し、無線LAN対応ルータや公衆無線LANサービスなどを利用した様々なインターネット接続に対応。(注14)また、Bluetooth(R) Ver2.1も全モデルに搭載し、Bluetooth対応ワイヤレスヘッドフォンなどを利用可能。(注15)

4.持ち運びやすさにこだわったデザイン
・本体サイズ234(W)×138(D)×25(H)mm、質量約699g(注2)のコンパクト筐体を採用。
・外出先への持ち出しなどカバンに入れるための配慮として、フラットで引っ掛かりにくく角のないフォルムやクラムシェルタイプのデザインを採用。
・自分の好みにあわせて選べる「バーミリオンレッド」「ピアノブラック」
「チョコレートブラウン」の3つのカラーバリエーションを用意。(注16)

NECは今後も、PCと携帯電話の中間に位置し、両者の各々の特長である表現力とモビリティを兼ね備えたクラウドコミュニケーター「LifeTouch」をシリーズ化し、利用シーンに合わせた様々な製品を提案していきます。

以上



<文中の注釈>
(注1) 「LifeTouch」は、日本国内におけるNECの登録商標です。
(注2) NA75W/1AおよびNA70W/1Aの質量(バッテリパック含む)。NA75F/1Aの質量は未定。
(注3) マルチタッチには対応しておりません。
(注4) ホームページ閲覧時のバッテリ駆動時間が最長約9時間。動画再生は最長約8時間。バッテリ駆動時間は、利用状況に応じて異なる場合があります。(NA75F/1Aシリーズは未定)
(注5) 待機状態でのバッテリライフは、約4日間。
(注6) 3G通信機能はNA75F/1Aのみ対応。通信事業者との契約、およびFOMA(R)カードを本体に装着する必要があります。携帯電話通信網を利用した音声通話機能には対応しておりません。
(注7) Google社の正式認証を取得。すべてのAndroid向けアプリの動作を保証するものではありません。
(注8) 一部キーピッチが短くなっている部分があります。
(注9) 2011年1月末現在。Android および キーボードを搭載した端末に対応した「ATOK」の採用が業界初。
(注10)ファンクションキーはF6~F10を使用します。
(注11)USBでの接続した場合は、クライアント接続のみとなります。
(注12)プリインストールの「Catalyst Mobile(R) Reader」により、Microsoft(R) OfficeのWord、Excel(R) 、PowerPoint(R)のデータを閲覧可能。すべてのファイルが正常に表示できることを保証するものではありません。ファイルの新規作成や編集には、別途アプリが必要です。
(注13)携帯電話通信網を利用した音声通話機能には対応しておりません。FOMAハイスピードエリア内であっても場所によっては送受信ともに最大384kbpsの通信となる場合があります。FOMAハイスピードエリア外のFOMAエリアにおいては、送受信ともに最大384kbpsの通信となります。
(注14)IEEE802.11nは、5GHz帯のワイヤレスLANには対応しておりません。
(注15)Bluetoothの対応プロファイルはA2DP(Advanced Audio Distribution Profile)、AVRCP(Audio/Video Remote Control Profile)、OPP(Pbject Push Profile)です。
(注16)NA70W/1Aは、ピアノブラックのみ

※記載されている会社名および商品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

PR Newsリリース詳細ページ リンク
提供元:PR News リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。