logo

「SHANON MARKETING PLATFORM」にFAX配信機能を搭載~FAXによる費用対効果の高い販促活動が可能に~

シャノン 2011年02月14日 14時29分
From PR TIMES

業界唯一、イベント・セミナー管理からリードマネジメントまで実現するシステムを提供
株式会社シャノン
「SHANON MARKETING PLATFORM」にFAX配信機能を搭載
~FAXによる費用対効果の高い販促活動が可能に~
--------------------------------------------------------------
株式会社シャノン(本社:東京都港区、代表取締役:中村健一郎、以下シャノン)は、戦略的なマーケティングコミュニケーションを実現するクラウドアプリケーション「SHANON MARKETING PLATFORM」の新機能として、FAX配信機能を2月18日より提供開始いたします。

顧客・見込客との接点(タッチポイント)はメール、郵送DM、Web、広告と様々ですが、メールの場合は低価格・利用しやすい一方で配信回数の多さからスパム化してしまう、DMの場合は到達率は高いものの作成・発信に費用や手間がかかるなど、それぞれメリット・デメリットがあります。効果的な情報発信を継続的に行うためには、対象や目的、タイミングなどにあわせ、タッチポイントを複合的に利用する必要があります。

シャノンは、オンラインツールによるマーケティング活動だけでなく、日本国内でいまだに情報の到達率が高く、低コストなFAXによる販促活動に注目し、お客様のマーケティング活動のさらなる効果向上を目指してSHANON MARKETING PLATFORMにFAX配信機能を搭載いたしました。宛名差し込み活用によるone to oneマーケティングの実現、FAXの持つキーマンへの訴求力や到達率の高さを活かした集客率や申込率向上の実現、さらにFAXとメール、Webなど複数メディアを組み合わせた情報発信による、さらなる効果向上が見込めます。また、一元化されたデータベースからの配信による作業の効率化、オペレーションミス削減といったメリットも挙げられます。
シャノンは、引き続き戦略的なマーケティングコミュニケーションを実現する製品・ソリューション・サービスを提供してまいります。

【FAX配信機能 概要】
「SHANON MARKETING PLATFORM」上で指定した条件のリストに対し、FAXを一斉配信します。FAX番号の重複排除やテスト配信、予約配信などの機能により、FAXによる効率的なプッシュ施策を実現します。
また、テンプレート登録、送信ウィザードの活用などにより、メール配信と同様容易に配信できます。
提供開始予定日: 2010年2月18日(金)
価格:通信料金のみ(通信料金単価は別途お問い合わせください。)
お問い合わせ先:0120-955-008 /sales@shanon.co.jp

【SHANON MARKETING PLATFORMについて】
シャノンマーケティングプラットフォームは、マーケティング業務の自動化・効率化と統合的なデータ管理により、戦略的なコミュニケーションを実現するクラウドアプリケーションです。
申込フォームや告知サイトの作成、申込・来場管理などのセミナー/イベント、キャンペーン運営業務や、メール配信、資料請求管理などマーケティング業務全般の一元的な実施・管理を実現。
さらに、見込客データとコンタクト履歴を統合的に管理することで評価の精度を高め、商談機会の創出に貢献します。

【シャノンについて】
シャノンは、クラウド・コンピューティングの技術をコアに、企業のマーケティング活動をサポートする製品・ソリューション・サービスを提供しています。
イベント・セミナー運営やマーケティング業務の効率化・自動化や、見込客管理の最適化などを実現するシャノンの製品・ソリューション・サービスは、企業向けセミナーから大規模イベント・展示会まで、年間数万件のイベントで採用されています。さらに、国内外のリーディングカンパニーにおいて、マーケティング全般を支援するプラットフォームとしても数多く採用されています。
会社名: 株式会社シャノン
所在地: 東京都港区虎ノ門1-16-16虎ノ門1丁目MGビルディング
代表者: 代表取締役最高経営責任者 中村健一郎
設立 : 2000年8月25日 従業員数 : 54名
資本金: 156,935,000円(2009年12月現在)
事業内容:
1、クラウド型マーケティングソリューションの企画・開発・販売・サポート
2、マーケティングに関わるコンサルティングおよびサービスの提供
URL : リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事