logo

SBI ナビ、Twitter運営支援サービス「TweetShot(ツイートショット)」のキャンペーンを開始

~ 3月末までの申込企業に限定、月額利用料を半年分無料に ~

SBIナビは、ウェヴサイトの運営・メディアコンテンツを提供する企業向けのTwitterアカウント運用支援ツール「TweetShot(ツイートショット)」に係るキャンペーンを開始いたします。

オンライン決済ソリューションを提供するSBIベリトランス株式会社(東京都港区、代表取締役:沖田 貴史、以下「SBIベリトランス」)の子会社でレコメンデーション技術を提供するSBIナビ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:沖田 貴史、以下、「SBIナビ」)は、ウェヴサイトの運営・メディアコンテンツを提供する企業向けのTwitter※1(以下、「ツイッター」)アカウント運用支援ツール「TweetShot(ツイートショット)」に係るキャンペーンを開始いたします。

■キャンペーン内容

内容:「TweetShot」の月額利用料半年分が無料
対象:「TweetShot」を3月末日迄にお申し込み頂いた法人企業
※ ウェブサイト上でのおすすめ情報の表示が可能となるサービス「レコメンドASP」のお申し  
込み頂いた企業も対象と致します。
期間:平成23年1月26日~平成23年3月31日

■TweetShot(ツイートショット)とは?(リンク

SBIナビが得意とするユーザアクセス解析やテキストマイニング※2の技術を活用し、企業内ツイッター担当者が話題作りにかかる負担をユニークな視点で軽減するサービスです。担当者は様々な切り口で話題を検索し、見つかった面白い商品や話題をその場でつぶやけるほか、つぶやきの配信予約機能で指定した日時や、例えば毎週火曜12時に定期的につぶやくことが自動で行えます。

つぶやく話題の種類には、企業の運営する自社サイト内で注目を集めている売上ランキング上位のアイテムや新着アイテム、再入荷商品など豊富に取り揃えており、ECサイトだけではなく、コンテンツメディアや情報サイト、コーポレートサイトまで、様々なウェブサイトのプロモーションシーンでご利用いただけます。

■SBIナビについて
SBIナビ株式会社は、オンライン決済ソリューションを提供するSBIベリトランス株式会社とレコメンデーションエンジンをはじめとしたWebアプリケーション開発で著名な株式会社KBMJの合弁会社です。ウェブサイトの収益力向上をテーマに、ウェブサイトとユーザーをつなぐパーソナライゼーションやコミュニケーション機能を開発・提供いたします。

会社名: SBIナビ株式会社
所在地: 東京都渋谷区恵比寿西2丁目20番3号
設立年月日: 平成22年1月21日
代表取締役: 沖田 貴史
資本金: 100百万円
事業内容:
・レコメンドシステム・行動ターゲティングシステムの提供
・次世代検索エンジン・レコメンドシステムの研究・開発
・次世代インターネットサービスの研究・開発
・上記に付随する広告商品の販売
URL: リンク

※ その他、記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です
※ Twitterは、Twitter, Inc.の商標です

【本件に関するお問い合わせ先】
SBIナビ株式会社 担当:井口
Tel:03-5456-8017(代表) Email: info@sbi-navi.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

つぶやく価値のある話題を供給「ツイートショット」

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

*1 Twitterは、「What's Happening?」(いまどうしてる?)というシンプルな問いかけに140 文字以内で答えることによって、さまざまなユーザー同士がつながるコミュニケーション・ツール。メッセージのやりとりには、Web サイトだけでなく、パソコンで動く各種の専用のクライアント・ソフトウエアや携帯電話が使用でき、コミュニケーション・ツールとして自由度が高いという特徴がある
*2 レコメンド対象となる商品やコンテンツのタイトルあるいは説明文からなるテキストデータを単語や文節で区切り、それらの出現の頻度や出現傾向等をもとにレコメンデーションする情報を取り出す分析方法のこと

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事