logo

ネットステルスからステルスワンへ 2011年1月11日 販売開始

―ブランド名変更及び新製品のご案内―

株式会社ワイズ(東京都千代田区、代表取締役社長 内藤芳郎)は、数々の企業のネットワークで培った技術とノウハウを活かし、更なる総合ネットワークセキュリティプロバイダーを目指し、ネットワークアプライアンスブランド名『NetStealth(ネットステルス)』を新ブランド名『STEALTHONE(ステルスワン)』へと変更いたします。ブランド名変更に伴い各アプライアンスは更に強力な機能を追加し新モデルへと生まれ変わります。
各新アプライアンス及び主な新機能は次のとおりです。

■総合脅威アプライアンス(UTM)  STEALTHONE F201j / F301j / F501j
・詳細で分かりやすいグラフィカルログ機能(F301/501)
(F501はD120と接続することによりログの長期保存が可能)
・ファームウエア・AV・AS・IDPのヴァージョン/ルールの自動アップデート機能
・高パフォーマンスで容易に接続可能なSSLVPNに対応
・BitTorrent(ビットトレント),Winny(ウイニー)、Limewire(ライムワイヤ)に加えて、新たにP2PプロトコルShare(シェア)をサポート
・動作監視システム(オプション)に対応
・新UIにより更に管理しやすいインターフェイスを搭載


■統合型ネットワークストレージサーバー  STEALTHONE D120
・大容量2TBを搭載(1TB×3・RAID5システム)
・安定した新EXTファイルシステム
・PCはもちろん携帯電話やスマートフォンでFAXやスキャナが受け取れるMFP連携機を搭載
・UPSに対応
・新UIにより更に管理しやすいインターフェイスを搭載


■インターネット電話アプライアンス  STEALTHONE Skyphone P812j
・新UIにより更に管理しやすいインターフェイスを搭載
・自己診断プログラムにより、より安定した動作へ


【株式会社ワイズについて】
会社名: 株式会社ワイズ
代表取締役社長: 内藤芳郎
所在地: 東京都千代田区外神田2-2-19 丸和ビル
設 立: 平成7年4月


弊社はOA機器の専門商社として、ユーザーの皆様の声にお応えすべく長年にわたり尽力してまいりました。
しかし、昨今IT化の流れに伴い、取り扱う商材、サービスも多種多様にわたってきており、ワイズはオフィスに関わる以下の商材を元に、OEMメーカーとして新しい時代を築き、皆様に便利な商品をご提供しております。
『オフィスのセキュリティをもっとしっかり対応したい』、『便利な社内サーバーが欲しい』、『仕事がスムーズに進められる販売管理ソフトや伝票作成ソフトが欲しい』、このようなお客様の声を元に全社員一丸となって商材を開発し、取り組んでおります。


【本件または製品に関するお問合せ先】
株式会社ワイズ ビジネスパートナー営業部
Tel:03-5297-5470 
mail:sales@stealthone.net
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。