logo

オン・セミコンダクター、新しいVCXOモジュールにより、タイミング・デバイスのポートフォリオをさらに拡張

オン・セミコンダクター 2010年11月24日 18時00分
From DreamNews

2010年11月24日 - エネルギー効率の高い電子機器のための高性能シリコン・ソリューションを提供する最先端のサプライヤーであるオン・セミコンダクター(ON Semiconductor, Nasdaq: ONNN)は本日、6個の新しいデバイスを追加して、シリコン・ベース電圧制御クリスタル・オシレータ(VCXO)のPureEdgeTMファミリをさらに拡張しました。
NBVSPAXXXレンジのVCXOクロック・モジュールは、最新の3.3 V低電圧差動シグナリング(LVDS)クロック生成アプリケーションで設定される、厳しい要件を満足するように設計されています。これらの高性能デバイスは、ネットワーク・ルータ、スイッチ、サーバ、基地局などの通信インフラストラクチャでの使用をターゲットにしており、高Q基本モード引込みクリスタルおよびフェーズロック・ループ(PLL)乗算器を使用して、すべての業界標準出力クロック周波数を提供します。

サポートされる周波数は、156.25 MHz(NBVSPA017デバイス)、155.52 MHz(NBVSPA018)、125.00 MHz(NBVSPA019)、160.00 MHz(NBVSPA024)、148.50 MHz(NBVSPA027)、および74.25 MHz(NBVSPA042)です。ご要望に応じてカスタム周波数バージョンも提供可能であり、60 MHz~700 MHzの周波数をカバーします。

これらの新しいデバイスの特性は、引込み可能範囲+/-100 ppm、オーダー可能な周波数安定度+/-50 ppm、標準ジッタわずか0.5 ps(12 kHz~20 MHzの周波数範囲)です。また、標準出力立ち上がり時間(20%から80%)は245 psです。

NBVSXXXXXレンジのVCXOは、衝撃、振動、および熱的強度においてMIL-STD-833規格に完全に準拠します。各デバイスの工業用動作温度範囲は-40度~+85度です。

この発表は、この夏に発表されたオン・セミコンダクターのNBVSBAxxxシリーズのLVPECL VXCOに続くものです。

オン・セミコンダクターのクロック&データ製品グループ担当ディレクタPrescott Sakai氏は、次のように語っています。「通信システム・デザインは、絶えずより高度なタイミング・ソリューションを要求しています。」「従来のクォーツ・ベースの製品はすでに、性能とコストが用途を大きく制約するポイントにまで達しています。」オン・セミコンダクターの幅広いNBVSXXXXXシリコン・ベースVCXOデバイスは、一般に使用されるクォーツ・ベースの製品に同等な性能を提供しますが、大幅にリードタイムが短く、ユニット・コストが低くなっており、お客様は全体の部品費を安くして、迅速にソリューションを市場に投入することができます。」

NBVSPA017、NBVSPA018、NBVSPA019、NBVSPA027、およびNBVSPA042は、鉛フリーのハーメチック・シール5.0 mm x 7.0 mm x 1.8 mm CLCC-6パッケージに封止されています。これらのデバイスの10,000個注文時の単価は5.70米ドルです。

詳細については、リンクをご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。